忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   
カテゴリー「【漫画】藍本 松」の記事一覧

保健室の死神 6

保健室の死神 6 (ジャンプコミックス)保健室の死神 6 波乱の林間学校/藍本松
夏の一大行事「プール開き」。しかし、女子と男子の授業が別々になってしまい、“稀代のエロリスト”安田が再び立ち上がる!! そして、男子生徒VS女子生徒の大戦争が勃発し…!? さらに、後日談の番外編収録!


ちょっと久しぶりのほけがみです。
最終巻も発売され、もう「ほけがみ」メンバーをみることはできないんだなぁ、と思っていたらツイッターで藍本さんが「ニーハイ美っちゃん」を描いてて。思わず笑ってしまいました。

というか、手元にあるこの巻には帯がついているんですが、うまいこと安田が文字で隠れていて帯ズレるまで安田がいることに気付けませんでした。


【第44診 ハデス先生の携帯デビュー】
ハデス先生が携帯を買いに行く話。

前巻の占い師編で、携帯を持っていなかったためにアシタバくんは先生に直接連絡をとることができませんでした。
鈍ちゃんの名刺をもらっていたからよかったものの、もし大人組の連絡先を知らなかったら……と思うとちょっと怖いですね。

それがあったものだから、機械オンチなハデス先生も携帯を持つ気になったとのことです。

町の電気屋に行くのですが、そこにいたのは新聞部との血縁関係を疑わせるバイト眼鏡っ子・山田さんと性格悪い店長・淀橋さん。
山田さんのお姉さんと淀橋部長のお父さんなのかな?

多分、新聞部コンビってこっちの2人から派生してできたキャラクターなんでしょうね。
だって、ヨドバシとヤマダで電気屋ですよ?
明らかに狙ってると思うのですが。

店長に、いろいろと無茶な押し売りをされそうになるわけですが、占い師編で操ちゃんに携帯を壊されたため買いにきた美っちゃんとその付き添い・本好くんが論破&病魔を租借して終了。

とりあえず、本好くんに設定任せちゃだめだと思いますよ、先生。

二枚舌(ライアー)…淀橋常夫


【第45診 後ろ向き妄想少女】
日暮さんと安田が妄想しまくる話。

冒頭でみんな集まって怪談大会をしているのですが、本好くんの位置がおかしい気がするのは私だけでしょうか?

日暮さんは想像力たくましい少女なんですが、その想像力の方向がサスペンス調というか。
さすが、中2だなぁといいたくなるような内容です。

そして、同じものをみてもあれだけ違う妄想が出来てしまうのですから、すごいですよね。
本当に両極端です。

そして、美っちゃんと蜜味ちゃんのツッコミがすごい息あってましたね。
ああいうの好きです。

今回の病魔、パッと見だとアリスっぽくて可愛いなと思っていたんですが、よく見るとウサギは人の頭蓋骨に耳生えてるし、アリスは脳みそ丸出しだし……。
やっぱ可愛い病魔はいないのか。

夢想(ドリーミング)…日暮ふるえ


【第46診 poolside Wars】(番外編「プールサイド反省会」)
プール開きの話。

プール=水着=安田大活躍です(爆)

常中では今期から男女別にプール授業を行うことにしたのだとか。
そして不審者対策万端。

それに不満を覚えない安田ではありません。
空間影響型の病魔のせいで男子多数を巻き込んでいかにしてプールに近づくかといろいろやるわけです。

安田が水着を見れないのはまあ、お約束ですね。

藤くんは寝てて、アシタバは先生に知らせにいったわけですが、そういや本好くん出てなかったですね。
彼が体育に出ないのはわかるんですが、見学でも体育館にいるんじゃないかなぁ、と思うのですが。

まあいいや。

盲進(ラッシュ)…安田他男子生徒多数


【第47診 ハデス先生の冒険?】
三途川先生の頼まれごとをこなそうとする話。

電話の聞き間違いネタです。

まず「マンドレーヌという生花店のハルナさん」を「まんどれーくという製菓店のハルナさん」と聞き間違えたんです。
そこから「マドレーヌという製菓店」になり「製靴店マンドリル」、「青果店満点ドリアン」、「聖歌隊湖の影(シャドウレイク)」、「キャバクラ満開LADY(レディ)」へとどんどん変わっていきます。

次々とキャラクターが出てくるので中々楽しいのですが、三途川先生の頼みごとの正体があれなので、ちょっと可哀相でした。

それというのも、三途川先生はみのりちゃんの誕生日プレゼントとしてハデス先生からバラを渡させようとしていたよう。
ハデス先生もみのりちゃんも可哀相に。

ジャンプでキャバクラってどうなんだろう?って一瞬思ったんですが、銀魂とか普通に出てますね。


【第48診 一年で一番憂鬱な日】
夏休み最終日の話。

もちろん宿題ネタです。

宿題をするために出かけた図書館で、アシタバ、美っちゃん、藤くん、花巻さんの4人が助け合おうとします。
そこにちょうどいたクラスメートの御手元くんが手伝ってくれるわけですが、彼の仕切りで宿題を片付けていくわけです。

が、彼の言葉は中々きつくて若干イラっとしますね。
女子にちょっと優しいのが救いですが、美っちゃんの「クラスでいけ好かない男ランキング2位」ってのもわかりますね。

結局、御手元くんにリテイクくらいまくったがために、宿題が間に合わなくて。
白衣だとか屋台だとか、ハデス先生の協力で一応提出するのですが、すぐにばれてしまいます。

「宿題は計画的に」って話ですね。

完璧主義(パーフェクト)…御手元学


【第49診 目指せ男前!?】
刀哉くんが男前になりたいと願う話。

姉が姉ですから、刀哉くんが「男らしさ」を願うのはわからなくもないんですが、それを病魔に頼っちゃうのはダメですよね。

というか、アシタバや藤くんあたりと刀哉くんが初顔合わせだったことに驚きました。
初登場こそ結構はやめでしたからとっくに会っていると思っていたのですが。

Wisiingの時に痛い目見ているのに病魔にかかってしまうのですから、それだけ彼にとって「男らしさ」を気にしているのは根が深いってことなんだろうなぁ。

男気(ハードロック)…鏑木刀哉


【第50診 波乱の林間学校・前編】【第51診 波乱の林間学校・中編】【第52診 波乱の林間学校・後編】
林間学校の話。

1周年ということでカラーページでメタネタやっているんですが、安田が中心の騒動って4回もありましたっけ?
まずカンニング騒ぎ、スキー合宿ののぞき、春酔もカウントされるのかな?
そして、今巻のプール開きネタってことか。
こう改めて見てみると多いですね。

操ちゃんが再登場しています。
占い師に「完璧な子ども」となることを求められていた操。
性別もようやくここで明らかになりましたね。

彼女の境遇というのはとても酷いものでしたが、これから先はきっと幸せに成長していくんでしょうね。
最終巻でもその一端がのぞけるので読むのが楽しみです。

今回、登場する九十九さん。
ユグドラシルの抽出銃の捕獲ボトルを提供する人物なんだとか。

この人ですら知らなかったという卑川の水晶。
確か、この水晶はあの団体から持ち込まれたものでしたか。
終盤で明かされるので、それはそのときにでも。

安田のモザイクには笑ってしまいました。
カバーで作者も書いてますが、「アシタバくんやハデス先生が白米だとしたら安田はステーキ」。
あんまり多様しちゃいけないキャラなんですよね。
しばらく出さないことをこういう形で読者に示すとは(笑)

次巻はまだシリアスにはならないかな?
楽しみです。

昨日に引き続き長くなりすぎました。今日はこの辺で。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ ブログ王 ブログランキング

拍手[0回]

保健室の死神 5

保健室の死神 5 (ジャンプコミックス)保健室の死神 5 ウワサのあやしい占い師/藍本松
常伏帳で評判の駅前にある占いのお店。その人気の理由は自分の「長所」を視てもらえるという事…。噂を聞いたアシタバたちは、あやしい店内で、不気味な仮面をつけた占い師に視てもらう事になったのだが…!?


最終回を迎え、NEXTで5年後の話も発表され、あとは最終巻の発売を待つだけになってしまったほけがみです。
最近のジャンプ事情を考えれば、けっこう続いた方なんだろうなぁ。


【第35診 炎の球技大会】
球技大会の話。

打倒、鏑木真哉!をかかげる運動部が登場します。
なんというか、「これ別の漫画じゃね?」ってくらいスポ魂っぽい話でした。
藤くんと美っちゃんがつっこみに回ってましたが、あれ一種の空間影響型ですよね。
確実にノリは伝染してた。

闘魂(ファイティングオーラ)…蝶間林薫子(テニス部)


【第36診 気になる?健康診断】
健康診断の話。

タイトルは健康診断ですが、これ身体測定ですよね。
それとも扱われていないだけで、視力聴力なんかもはかっているんでしょうか?

中学生男子が身長のばしたいと願うのも、女子が少しでも体重軽くしたいのだとか、誰もが共感できるんじゃないんでしょうか。
でも前日から準備したところでどれだけ効果があるんだか、って毎度思いますけどね。

今回の病魔のビジュアルは一昔前にはやったダイエットDVDですね。
ビリー隊長のやつですね。

ちょっと気になったのですが、今の時代の身体測定って胸囲はからないですよね?
花巻さんを落ち込ませるためのネタとして利用するために、ってことだったんでしょうか。

整形(スタイルアップ)…宗方量


【第37診 ウワサのあやしい占い師】【第38診 仮面親子】【第39診 救出】
【第40診 奪われた才能】【第41診 完璧な子供】【第42診 遺した爪痕】

占い師編。

アシタバくんが大活躍の話です。
ジャンプ本誌掲載時、すっごいテンションあがった記憶あるなぁ。この占い師編に限りませんが、アシタバくんが活躍するときって異常にかっこいいですよね。
普段、目立たないふうな位置づけだからそのギャップがいいのかな?

アシタバくんの長所としてあげられている「思慮深さ」。
ほんの少しの情報で、危険を察知し、そのなかで外部への連絡すらおこなってしまうのですから、ほんと頭のいい子です。
こういう学校の勉強とは別の意味で頭のいい子って大好きです。

ちなみに、各人の長所は下記の通り。
シンヤ→力強さ 竜美(龍黄の姉)→母性 花巻→健気さ 山田(新聞部)→従順さ 美っちゃん→人望
本好くん→知性 鈍→忍耐力 ハデス先生→「冷血」 藤くん→回避力 経一→愚直

藤くんの能力は家がああだからこそ、培われた能力ですよね。

今回登場する占い師は、罹人(かかりと)なんです。
ハデス先生、「Wishing」の枕木夢路に続く、3人目の罹人ですね。

占い師の能力は長所(特技?)を奪い、他人に与えることができる、というもの。
占い師は奪った長所を自分の子供である操に与え、「完璧な子供」とすることで自信の存在をのこそうとしていたよう。

正直、占い師&操VSハデス先生&経一は見ていてつらかったです。
操については、今後ちゃんと語られるのでその時にでも。

そして、ついでとばかりにハデス先生の病魔も紹介されています。あらゆる感情を食べてしまう冷血。
その冷血に病魔(=感情の権化)を食べさせることで危うい均衡を保っているってことらしいです。

冷血(クルエル)…派出須逸人
劣等感(ユーズレス)…卑川鉄生(占い師)


【第43診 鈍、保健室へ行く】
占い師編後日談。

その後の卑川と操の話だとかまじめな話をしている一方で、安田くんも登場する話なのでお色気要素も若干含んでます。

卑川が使っていた水晶の出所が伏線として残っています。
長所を見抜く力は劣等感にはないらしく、それを担っていたのが、あの水晶な訳です。
そういう不思議な物体を扱う人物に三途川先生が心当たりがあるようです。

もう、安田くんがでてるとある意味安定してますよねぇ。
一気に日常ですよ。ちょっとすごい。

鈍ちゃんはちょっと百合っぽい上に、エロいので安田くんがああいう反応してしまうのもわからなくもないというか……。

ハデス先生のあの自己犠牲ぷりをやめさせたいわけですが、それは中々難しそうですね。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ ブログ王 ブログランキング

拍手[0回]

保健室の死神 4

保健室の死神 4 (ジャンプコミックス)保健室の死神 4 サロン・ユグドラシル/藍本松
突然、姿を消してしまった藤…。藤の兄・山蔵と共に行方を追うハデス先生たちは、謎の空間へと続く入口を発見する。しかし、そこで出会ったのほ、ぐっすり眠る藤と、幼い頃の藤によく似た少年だった…!?


ジャンプ本誌でけっこうすごいことになっているほけがみです。
アシタバくんは確かに地味メンですが、かっこいいです。


【第26診 怠惰の庭】【第27診 七つの感情】【第28診 無駄な努力】【第29診 春眠、暁を覚えず】
藤くんが病魔にかかり、感情を自分の中から追い出してしまう話。

怠惰の庭に放たれた7つの感情は、歓喜、憤怒、慈愛、渇望、勤勉、憂い、節制。
アシタバたちはとりあえず7つの感情を探します。

仄めかされつづけていた藤くんの家の事情が明らかになります。
そりゃ、藤くんが嫌がるのもわかりますね。

ちょっと気になったこと。
お兄さんが家を継ぐために18歳で決められた相手と結婚するっていうのはまだわかります。
でも、次男である藤くんが家を継ぐために……、ってのはすごい違和感を覚えました。

怠惰(レイジー)…藤麓介


【第30診 山と麓】
みのりちゃんとハデス先生のデート?話。

藤くん編の後日弾が冒頭で語られています。
この回のタイトルにふられていたルビでようやく藤兄弟の名前の意味がわかりました。
ヤマとフモトなんですよね。
音が3と6だったのでそちらにばかり気をとられていて気づけませんでした。なんか悔しい。

みのりちゃんがハデス先生を食事に誘いお礼を言おうとするものの、エロリスト安田のせいで台無しになってしまいます。

シンヤが怖いよ。
そして安田と三途川先生のコンビが実はそうとうおもしろいことになるんじゃないかな、と思いました。
誰か常識人つけないと大変なことになりそうですけど。


【第31診 ハデス先生の受難な日】【第32診 サロン・ユグドラシル】【第33診 僕らと先生とあの人の気持ち】
ハデス先生の力の秘密と、三人の友人のうち2人が登場する話。

序盤は日常のちょっと笑える話なのかとおもいきや、実はそうとう大事な話です。
アシタバがハデス先生の異常に気づき、無理矢理ついていきます。

実はアシタバって行動力はありますよね。
このとき貰った鈍さんの名刺がまさかあんなことになるとは、って感じです。
これはすごい上手いな、と思いました。

経一さんは、まあめんどくさい人だけど結構好きです。
いい人ではあるんですよね。

悪食(バグ)…(常中?)生徒→派出須逸人


【第34診 spring has come】
空間影響型の病魔が蔓延する話。

安田が大暴れです。
ええ笑いましたとも。

藤くんはムッツリというか、中学生男子の建前というかそんな感じなのかな、と。
あれは安田くんがオープンすぎるだけで、実は普通なんじゃないかと思います。
ついでに美っちゃんは男前です。

というか、本好くんってなんでこんなに安田のこと嫌いなんだろう?
本好くんと美っちゃんと安田くんって本当に小さいころから一緒みたいなんですけど。

あれかな、カッコいい美っちゃんを変な道に引きずり込もうとしているからかな?
この2人のやりとりって結構好きです。

春酔
(ヌーディズム)…伊賦夜経一、妹尾雀、鏑木真哉、藤麓介、蜂谷蜜味、花巻美玖、美作蓮太郎他多数生徒


ジャンプ本誌は本当にすごいことになってますが、ほけがみって話の構成上手ですよね。
そのうちまた続きを紹介したいと思います。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ ブログ王 ブログランキング

拍手[1回]

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

blogram

ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2017年】
10 月( 02 )09 月( 07 )08 月( 02 )07 月( 01 )06 月( 04 )05 月( 05 )04 月( 02 )03 月( 07 )02 月( 02 )01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR