忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   
カテゴリー「【コミカライズ】妖怪アパートの幽雅な日常」の記事一覧

妖怪アパートの幽雅な日常 5

妖怪アパートの優雅な日常 5/深山和香(原作/香月日輪)
田代の協力を得て三浦の過去にたどり着いた夕士。
そこには新米教師としての苦悩の時代があった。
今、自分にできることは?
修行を始めたタイミングで三浦と出会ったのは運命なのか?
さまざまな想いを抱きながらも、夕士は一歩を踏み出す――!
そして季節は夏へ。


昨日は更新できなくてすみませんでした。
北海道在住なんですが、ご存じの通り悪天候の影響で色々とトラブってパソコン開く余裕すらありませんでした。


先日紹介したこれの続きになります。

【第21怪 最悪の出会い】
【第22怪 虚に潜む】
【第23怪 俺は未来へ行く】
【第24怪 メタモルフォーゼ(前編)】
【第25怪 メタモルフォーゼ(中編)】

が収録されています。
前巻に引き続き、原作3巻のイドの怪物の話と、原作4巻の夏休みの修行の話が収録されています。

4巻の内容は序章的な意味合いが大きいので、メインはほぼ3巻の内容といっていいかと思います。


前巻は三浦の虚にイドの怪物が適合してしまった、といったところあたりまででしたか。
今巻では、イドの怪物をどうするか、という話。

なんというか、良くも悪くも運命ってすごいな、というのが正直な感想です。
夕士が妖怪アパートに導かれ、小ヒエロゾイコンと出会ったのも運命でした。これは良縁です。
でも三浦とイドの怪物が出会ってしまった悪縁もこれもまた運命……。
うーん。

夕士にとって今回の事件はかなり勉強になったことでしょう。
出来ることと出来ないこと、こちらがいくら頑張ってもどうにもならないことがあるとかその辺も含めての経験、ってことなんでしょうね。
(まあ、こういった内容をヤングアダルトどころか児童書でやってしまうのですから、原作者の香月さんはすごいわ)


次巻は夏休みの話の続きですね。
原作読んでるのでだいたいの内容はわかりますが、そろそろオリジナル要素が入ってきてもおかしくないでしょうし、取捨選択がどうなされているのかとか色々気になります。

次巻を紹介するのは、来年になりそうですが楽しみです。

拍手[0回]

妖怪アパートの幽雅な日常 4

妖怪アパートの幽雅な日常 4/深山和香(原作/香月日輪)
魔導士の修行も板についてきた夕士。
ちょくちょく遊びび来る長谷とともにアパートの破天荒ぶりにもなれてきた……と思いきや、またしてもビックリ来訪者に出会う!
世界の広さを実感し、自分の考えを深める夕士。
そんな頃、学校でささやかれ始めた怪談話を耳にして……。


ずいぶん久しぶりの妖アパコミックになります。
3巻を紹介したのは去年の4月のこと。間あきすぎですね。


【第16怪 新学期】
【第17怪 こちら側から思うには】
【第18怪 学校の怪談?(前編)】
【第19怪 学校の怪談?(後編)】
【第20怪 秘密の小部屋】

が紹介されています。
内容的には原作3巻の前半にあたります。

2年生になって、姦し娘たちが本格的に参戦してきます。
田代ちゃんのビジュアルは漫画化が決定したころから明かされていたわけですが、他の2人、ウッチーと桜はこれが初お目見えになるのかな?
モブとして登場していたかもしれませんが、ちょっとそこまでは把握してません。

あと他にもノルン三姉妹なんかも初登場?
ノルンのコギャルでしたっけ?ガングロメイクのやつ。懐かしかったです(笑)


今巻のメインとなっているのは【秘密の小部屋】のドロドロしたものと、三浦先生。
三浦先生の異質さ、異常さを示すために大ゴマがいくつもあるんですが、ぶっちゃけそういうのは地獄堂のみもりさんの方が上手かな?

三浦先生の異質さの正体については夕士の推測が語られていますが、それをどうするかといった問題はまた次巻ですね。


前半に、GWのアパートの様子なんかが描かれています。
長谷がクリとゲームするためにソフトや本体だけじゃなく、テレビまで持ってきたことに思わず笑ってしまいました。
さすが長谷(笑)

あとちょっと気になったこと。
又十郎さんとの交流後、部屋に戻ったあとの長谷との会話でのモノローグでのことです。
「妖アパと普通の生活」ってあるんですよ。それにものすごく違和感。

夕士って寿荘をあらわすのに「妖アパ」って言わなくない?ってだけなんですけどね。
いや、言ってるのかもしれないんですが、私の中の印象としては揶揄して「妖怪アパート」とはいっても普段は「アパート」じゃないのかなー、と。
まあいいんですけど。

5巻はストーリー的に続きなので、出来れば近いうちに読んでしまいたいです。

拍手[0回]

妖怪アパートの幽雅な日常 3

妖怪アパートの幽雅な日常 3/深山和香(原作/香月日輪)
古本屋が持って帰ってきた魔導書のマスターになってしまった夕士。
夢だと思いたかったのに、いつの間にか修行まですることになり、しかも長谷にもバレてしまった!
ついに魔導書&アパートのことを告白することになった夕士だが……。
そして意外な人物が、とある能力者だと判明する!


なんでか、紹介していなかったので慌てて紹介します。
これで妖アパコミック3巻目なのでカテゴリ作りますね!


【第11怪 プチ・ヒエロゾイコン(中編)】
【第12怪 プチ・ヒエロゾイコン(後編)】
【第13怪 修行中です】
【第14怪 ブックマスター(前編)】
【第15怪 ブックマスター(後編)】

が収録されています。
原作でいうと2巻中盤から終わりくらいまでかな。

長谷とデート(?)して小ヒエロゾイコンの主となったことを知り、修行を開始し、長谷がアパートを訪れる話です。

もうあれですね。
原作2巻の内容なだけあって、非常に長谷夕です。
一つの布団で愛を囁くとか本当もうなんてBL?って感じですが、それは原作からしてそうなんで(笑)

細かな点が原作とは違ってますがまあそれはそれで。

原作読んだときはあまり気にならなかったのですが、夕士って読書好きなんですよね?
ファンタジーとかも好きって書いてあった気がするんですが、それでどうして四大元素や五行思想知らないんだろう?
魔法とか登場する系のファンタジーや陰陽師もの読んだらちょいちょい出ますよね。
改めて考えるとちょっと不思議。


今回、長谷が非常にかっこよかったです。
原作読んだときにも書いてるんですが長谷にとっての夕士は非常に大事な存在なんだな、と。
アパートの手土産の充実具合と、長谷の主義をあわせてみると本当によくわかります。

今巻は、秋音ちゃんによってパパママ認定されたところでおしまい。
夕士が若干可哀相だけど、否定できませんよね(笑)


私が買ったのは特装版なので、ドラマCD付なんですが、実はまだ聞けてなかったりします。
ものすごいらしいので、4巻のドラマCDとあわせてすごく楽しみです。

拍手[1回]

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 4 5
7 8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
28 29 30 31

blogram

ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR