忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   
カテゴリー「【漫画】園田 小波」の記事一覧

チョコミミ 5

チョコミミ 5/園田小波
心霊スポットの噂を聞いて興味津々のミミ。ムムちゃんを誘って出かけようとするけど…。描きおろし番外編も収録のポップにはじけるガーリー♥ギャグの第5弾!!


前巻を紹介したのが、昨年12月ですから約1年ぶりのチョコミミになります(汗


今回の新キャラは1人かな?
チョコに告白したサッカー部のキャプテンさん。

名前すら明かされていないんですが、ちょいちょい出番があるというよくわからん立ち位置です(笑)


今回はとうとうチョコとアンドリューくっつきました!
読んでいて思わずテンションあがりましたよね。

チョコとアンドー視点で見ると甘くてピュアでキャ―キャー言いたくなるような感じなんですが、それすらも視点を変えてしまうとすごく切ない。

というのもアンドーはくっつく前も後も、バンビに背中押されてるわけです。
ですが、バンビってアンドーが好きなんですよね。
でも、チョコとアンドーが両片思い状態であることが明白だったから自分から身をひいたわけです。
バンビの想いはまだアンドーに向いているようだからなぁ……。

だからミカチンには頑張ってほしいわけなんですが、ミカチンって頭いいのに天然ボケだからなぁ。
いい雰囲気になるのかと思いきや、ボケに走られるので中々進みません。


キャプテンの存在が発火材になった感はあるんですが、その後も登場させる意義はあるかなー?と。
告白してアンドーが意識して、フェードアウトで良かったと思います。


ミミとムムちゃんはまあいつも通り。
普通、女の子の方が恋愛感情持つ早いと思うんですが、ここはムムちゃんの方が意識してるよね。
ミミはまだまだチョコが大好きで、恋に憧れてる状況なんでしょうね。

仁とあおいちゃんは普通に可愛かったです(笑)


裏チョコミミとして性別逆転漫画が収録されているんですが、ミカチンがまんまあおいちゃんで違和感皆無でした(笑)

拍手[0回]

チョコミミ 4

チョコミミ 4/園田小波
年に一度のロマンティックな日、七夕。チョコやミミたちの星降る夜の願い事とは……? 描き下ろし作品も収録ポップにはじけるガーリー♥ギャグの第4巻


もっと間あいてる気がしていたんですが、前巻を紹介したのは10月のことだったんですね。


読んでいてちょっと驚いたんですが、恋愛的な意味では最年少組が一番きちんとしてるというか進んでいるんですね。
まあ、この作品は友情以上恋人未満を地で行く彼らの甘酸っぱい恋模様を楽しむ作品でもあるので、くっついてしまうのはそれはそれでまずいのかもしれませんね。


今回、新キャラが登場しています。
チョコの弟で仁の兄・桜井礼(らい)。
タケチンに恋する椿山美咲先輩。
の2人です。

礼は、すごく真面目で硬派な印象なので、これから先苦労しそうです(笑)
今でもムムちゃんにからかわれたりしてますが、そういうことがもっと増えそう。
ミカちんあたりに振り回されそうな気がしないでもないというか。真面目だからミカちんのボケを信じてしまいそうというか。そんな感じ。

美咲先輩はぶっとびすぎてて、正直ついていけないというか(笑)
学生が先生に思いを寄せるだとか、物語の中ではよくある話ですが、タケチンはないわ。
タケチンは人としてはいい先生ですが、恋愛対象になりえるキャラじゃないよ。
というか、美咲先輩がストーカーっぽいのが本当に怖いです(笑)
それに気づいていないタケチンが心配になってくるレベルですね。


今回、あらすじにもあるとおり、描き下ろし作品も収録されています。
【恋愛シュミレーションまんが トキメキ☆パラレル学園】なるもの。
ようはあれです。ノベルゲーム?
読み進めていくと、途中で選択肢が現れてその指示通りにページを行ったり来たりしながら読んでいくやつ。
今回はバッドエンド(タケチンに叱られ)、各キャラのハッピーエンド(アンドー、ムムちゃん、ミカちん、仁)が4ルートの計5ルート。

とりあえず、選択肢を選ぶこともなく普通にさらーっと読み進めましたが、やっぱりこれには萌えないんだよなぁ。
こういう自分とキャラクターみたいなやつは結構苦手です。
この作品でいうと、アンドーはチョコのやりとりに萌えるし、ミミとムムちゃんのケンカを微笑ましく見守っていたい派なんで。

ちなみに私は夢小説も自分の名前に変換することは絶対ないです。 全然違う名前にして、普通の恋愛小説として楽しんでます(笑)


ちょっと気になったのはムムちゃんのオーストラリア行き云々の話でしょうか。
この子たちはまだ中学生ですから、実際にムムちゃんがオーストラリアに行くのは随分と先の話になるんでしょうが、きっと実際に行くんだろうなぁと思いました。
そのとき、隣にミミがいたらいいね。

拍手[0回]

チョコミミ 3

チョコミミ 3/園田小波
お待ちかね♥ チョコとミミのポップでおしゃれなガーリーギャグ第3巻!! ミカちんの意外な事実が発覚!! ミミとムムちゃんの恋の行方もドッキドキの展開に…!?


園田さんの本を紹介するのこれで3つめなので、カテゴリ作りますね。
忍者ブログはカテゴリ移動の手間をどうにかしてくれないかなぁ。


この本、元々妹のものだったんです。
確か7巻くらいまで発売されているはずなんですが、妹は5巻までしか買ってなくて。
続きも買う気がないようだったんで、買い取ってしまいました。

この作品、正直ギャグとしては爆笑するような話ではないんです。
どちらかというとクスっとしてしまうというか「おバカだなぁ」と思っちゃう系。

しかしながら、「ガーリーギャグ」の名の通り、ギャグ漫画ながらも恋愛要素が強いんです。

メインキャラの中で、片想いやら両片想いやら三角関係やらいろいろしてるわけです。
でも、ギクシャクすることなくみんなでワイワイ楽しそうにしている、って話なんです。

で、私が妹からわざわざ買い取ったのはこの子たちの恋がどうなったか知りたかったからだったりします(笑)


個人的にアンドーはチョコとくっついてほしいと思ってはいるんですが、バンビも嫌いじゃないんですよね。
バンビって本当に男前の子なので、2人がくっついたとしたら素直に祝福して自分の恋心を吹っ切るんでしょうが、バンビにも幸せになってほしいんですよね。
ミミとムムちゃんがくっつくんだろうし、そうなると消去法だとミカちんがお相手ってことになるんでしょう。
ついでにミカちん→バンビっぽいフラグもありましたし。
くっつくとしたらミカちんなんでしょうね。

まあ、アンドーとチョコがくっつくまでまだまだかかりそうなんで、新キャラが登場してそっちとくっつくって可能性もなきにしもあらずですね。


恋愛ではないんですが、アンドーと仁(チョコの弟)が仲良くしてるのがなんかすごく微笑ましい。
というか、小学生と仲良く一緒に遊べちゃうアンドーすごいな(笑)

ミカちんとタケちゃん(先生)が親戚だったことには普通に驚きましたね。
葵ちゃんとミカちんはそんなに驚かなかったんですけど。


この巻が発売された当時、ドラマ化企画進行中だったらしいですね。
ゲスト原稿がいくつかありました。
ハイスコアの津村さんのもあったんですけど、ハイスコアも読みたくなってしまいました。

拍手[0回]

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

blogram

ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2017年】
10 月( 02 )09 月( 07 )08 月( 02 )07 月( 01 )06 月( 04 )05 月( 05 )04 月( 02 )03 月( 07 )02 月( 02 )01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR