忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   
カテゴリー「【漫画】島袋 光年」の記事一覧

トリコ 17

トリコ 17 サンサングラミー!!/島袋光年
食のパワースポット・グルメ神社で"食運"をアップしたトリコと小松! ビックリアップル採取の後、鳥獣ニワトラが卵を産む土地取得へ…。そして次の食材(ターゲット)、光り輝く魚・サンサングラミーを求め過酷な環境へ挑む!


昨日は更新できずにすみませんでした!
先日から紹介できずにいた作品はこちらでした(笑)
前巻の時もそうでしたし、なんかついていないんですねー。


【グルメ145 グルメ神社!!】
【グルメ146 ビックリアップル!!】
【グルメ147 ニワトラの卵!!】
【グルメ148 サンサングラミー!!】
【グルメ149 モルス山脈!!】
【グルメ150 デスフォール!!】
【グルメ151 進化した技!!】
【グルメ152 直観!!】
【グルメ153 ツイン釘パンチ!!】

が収録されています。
前巻での宣言通り、今回はグルメ神社に向かうところから向かいます。


グルメ神・アカシアを祀るグルメ神社ですが、相変わらずスケールが大きいのがトリコの世界です。
この世界では大きければ大きいほどいいみたいな感じですが、いくらアカシアを祀っているとはいえ、北海道とほぼ同じ広さってのはすごいです。

あと、この話にアニメオリジナルキャラクターのティナとクルッポーがモブとして隠れています。
絵柄的にもしまぶーじゃなくて、アシさんが描かれているみたいなんですが、当時ファンはめちゃくちゃ安堵してましたよね(笑)

というのも、この巻の話がジャンプで掲載されたのはアニメが始まってちょっとたったころのことです。
ティナって無茶な取材を続けたり、無駄に原作キャラに絡んでみたりとまあ嫌われてましたよね(笑)
(それでも話が進み、ゾンゲとの夫婦漫才が恒例化したころには多少落ち着いてましたが)

ファンの懸念として「もし、何かの間違いでティナが原作に逆輸入されてしまったら……」というのがあったので、この扱いで安心したというのがあったようです。
閑話休題。

グルメ神社での小松の一言が気になります。
というのも、グルメ神社の祭殿はアカシアのフルコースになぞられているはずなのに、存在する祭殿は7つ。1つ足りないわけです。
アカシアの存在は色々と謎に包まれていますから、ここにも何かあるのでしょうね。


その後、驚かせれば驚かせるほどおいしくなるビックリアップル、気に入った土地にしか卵を産まないニワトラの話が1話完結で続きます。
ビックリアップルのゾンゲ様のおなら落ちだったのに、翌週はいい話なので温度差がすごいですね。
けど、ゾンゲ様のこの扱いは大好きです(笑)
ビックリアップルの回で実力者の名があげられてますがやっぱり一龍、二郎はすごいんですね。
そしてここで美食會の誰かさん(今はもう知ってますが当時はいったい?って感じだったんですよね)も後姿で登場してます。


そして、【148話】からサンサングラミー編スタートです。
会長の修行食材ですね。そして今回はサニーと協力してハントへ向かいます。

ぶっちゃけ、この辺の話めちゃくちゃ萌えてました。ええ。
というのも、サニーったら小松を自身のコンビに据えたいと考えていたようで、ポロっと誘いを口にしてしまっているんですね。
サニー的にはトリコのいる前でそれを口にする気はなかったようですけど(笑)

当時、トリコマ←ゼブに萌えていたので、小松総受けフラグキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!とテンションあがってました。
いやでも腐女子的意味合いじゃなくてもだいたいあってると思うんですよ、これ。
ゼブラに続いて、サニーもコンビ勧誘したんだからココさんも来るよね!?とか思ってたなぁ。懐かしい。
(でもココさんのことだから、トリコマを思って自ら身を引くんじゃないかなんてことまで考えてましたよ)
公式が最大手ってこういうのをいうんだろうな、なんて思いながら読んでました(笑)

そんなこんなで、サニーの相棒・マザースネークのクインちゃんが紹介され、サンサングラミーが生息するという巨大な滝・デスフォールへと向かいます。
今巻はデスフォール攻略のため、サニーの新技・スーパーフライ返しとトリコの新技・ツイン釘パンチの合体技が披露された、ってところまで。
洞窟の中に突入するのは次巻になります。

続きは来年になりますね。大体覚えてますが楽しみです。

拍手[0回]

トリコ 16

トリコ 16/島袋光年
グルメピラミッドの地下へ一人辿り着いた小松は、強大な敵に遭遇! 危機一髪でトリコたちが到着するが、奴こそがメロウコーラへ繋がる存在と判明!手に入れた一冊の本を解読した小松がバトルを導くことに!!


昨日紹介出来なかった漫画はトリコでした。
前巻を紹介したのは3月ですからだいぶ開いてしまいましたね。


【グルメ135 回復!!】
【グルメ136 VSサラマンダースフィンクス!!】
【グルメ137 コーラの正体!!】
【グルメ138 メロウコーラ、調理!!】
【グルメ139 ゼブラの条件!!】
【グルメ140 "合体技"!!】
【グルメ141 鼓動!!】
【グルメ142 コンビの条件!!】
【グルメ143 生ける爆薬!!】
【グルメ144 "最悪"との再会!!】

が収録されています。

今回は前巻に引き続き、ほぼグルメピラミッドでのメロウコーラ編になります。
えー私がトリコ買うに当たったのがこの辺の話を読んだからですね(笑)

アニメが始まって1月ほどのことで「これ結構おもしろいんじゃない?」となったんですね。
で、当時はまだジャンプを購入していたので家にあったジャンプを確認。
ちょうど【136話】あたりからが手近にあったのですが、ゼブ→小松にテンションあがって(笑)
1年分くらいあったので、センチュリースープ編の途中から一気読み→購入に至りました(笑)

いや、なんというかですね。
アニメではVSガララワニとかやってて小松の扱いがかなり雑だったんですよ。だけどメロウコーラ編ではかなり大事にしてるのがうかがえて。
「こいつらにいったい何が?」となったんですよねー。
懐かしい。


さて、本編の感想です。
正直、メロウコーラ自体の捕獲はそこまで難しいものではなかったかな、と。
小松が手に入れた古代の料理書のおかげが大きいってのもありますが、そこまで苦労しているようには見えませんでした。

問題はそのあと。
小松に迫る怪しい影とでもいいましょうか。
GTロボによく似た謎の生物(オゾン草編で登場した生物と同種)に小松が攻撃されてしまいます。
ジャンプ本誌で読んだときは本当に驚きました。死んだと思いましたよね。
それに対して、ガチギレするゼブラさんにテンションあがったりもしたんですけどね。

ブチギレたトリコとゼブラの手により、その謎の生物は倒されます。
その際に回想されたゼブラと小松の「条件」。
……小松に合わせてかがんであげてるゼブラ可愛いな!とか、お前らのやりとりなんなの?とか色々思う所があるんですが、やっぱりはラストの「条件」でしょうか。
小松マジ良妻とか当時は思ってましたよ、ええ。


メロウコーラを無事持ち帰ったトリコたち。
ホテルグルメで小松の料理に舌つづみをうつわけですが、そこにマンサム所長たちがやってきます。
そこで、第0ビオトープやそこの職員について、さらに謎の生物についても語られています。

謎の生物の正体は「ニトロ」。
ニトロの生体は色々と謎に包まれているものの、危険な存在であることに間違いはなく。
さらに、グルメ神アカシアのフルコース・GODへの道を知っている存在である、と。
本当にニトロに関しては謎ばかりですね。

あとちょっと気になったことアカシアがグルメ細部を見つけたのが約605年前、ニトロ発見はその5年後です。
節乃が前回のセンチュリースープを飲んでたことなどからも色々と思うところはありましたが、本当にこの世界の平均寿命ってどうなっているのでしょう?


ニトロについての情報が明かされたのち、本編はちょっと小休止に入ります。
スタージュンとの再会(素顔披露)なんかも描かれてますが、バトルにはなりませんでしたから、ちょっと安心です。
ゲテモノ揃いの美食會の中ではスター様、かなりのイケメンですよねー。

次回はグルメ神アカシアが祀られているという「グルメ神社」へ向かうらしいです。
このあたりってなんとなくしか覚えていないので楽しみです。

拍手[0回]

トリコ 15

トリコ 15 ゼブラ!!/島袋光年
トリコと小松は"メロウコーラ"を求めて、グルメピラミッドへ出発! その難攻不落の地を攻略するため、収監中の死刑囚・ゼブラを迎えに行くことに…! 世界を震撼させた凶悪なる美食や四天王・ゼブラとは!?



ちょうどアニメ始まったころの発売だったんですよね、これ。
帯にグルメスパイザーの広告があってちょっと笑ってしまいました。初期アニメのグッズ&ティナ押しはマジうざかった(笑)


【グルメ125 黄泉への旅路!!】
【グルメ126 ハニープリズン!!】
【グルメ127 ゼブラ!!】
【グルメ128 出所!!】
【グルメ129 ゼブラの罪!!】
【グルメ130 砂の世界!!】

【グルメ131 砂漠の迷宮(デザートラビリンス)!!】
【グルメ132 グルメピラミッド!!】
【グルメ133 小松、捜索!!】
【グルメ134 ピラミッドの謎!!】

が収録されています。
今回はほぼグルメピラミッド編あるいはメロウコーラ編の導入部分になります。

名前だけは初期から出ていたものの、ようやく登場です。
四天王一の問題児でマッチの傷がゼブラによるものだとか鉄平と与作が二人がかりで刑務所にぶちこんだだとかそういう物騒な情報しかなかったんですが、実物もマジ物騒(笑)

さすがに災害扱いされてるとは思わなかったです。
アニメの「ゼブラ予報」はシュールすぎて笑ったなぁ。

というか、グルメ馬車でのダンスシーンは本当に何コレ。
サニーと小松はおふざけ感が強いんですけど、トリココはガチな感じすぎて。身長差とかちょうどいい感じなんですねー。
トリココって公式でお姫さま抱っこするわ、ダンスするわ、すごいですね。
まあ、そういう私は小松総受け派なので、次の巻あたりからが天国です(笑)


デザートラビリンスの途中で、小松がトリコたちとはぐれてしまうんですが、これも小松の食運のなせるわざなんでしょうね。
この時点ではまだ「食運」って出てきてないのかな?
作中でゼブラも告げていましたが「食材へ寄っていく才能」=「食運」ですから。

そして、小松の行動があの生物を長い眠りから目覚めさせることになってしまうんですが、まあこの時点ではそんなことはわかりません。

この辺をジャンプで読んでトリコの購入を決めたぐらいなので私この辺の展開好きなんですよ。
次巻も近いうちに読んで紹介したいと思います。

拍手[1回]

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9 10 11
13 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

blogram

ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2017年】
11 月( 07 )10 月( 02 )09 月( 06 )08 月( 02 )07 月( 01 )06 月( 04 )05 月( 05 )04 月( 02 )03 月( 07 )02 月( 02 )01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR