忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   
カテゴリー「【小説】天野 頌子」の記事一覧

よろず占い処 陰陽屋猫たたり

よろず占い処 陰陽屋猫たたり/天野頌子
傷心の妖狐高校生、沢崎瞬太の夏休みは今年も補習とともに始まった。まったくやる気の出ないなか、陰陽屋に持ち込まれたのはアラフォー女子の恋愛相談。
冷たい対応の店主安倍祥明に対して、やけに相談者に感情移入する瞬太だがその理由は……?
また、行方をくらましていたバーテンダー葛城が帰ってきた。
頼まれていた人捜しにも進展があり、化けギツネの仲間にぐっと近づいた瞬太たちなのだった。
すっかりおなじみになった珍妙コンビの人気シリーズ第七弾!


ちょっと前に購入した1冊なんですが、ようやく読めました。
いやー読み始めれば実際そんなにかからず読める本なんですが、読み始めるまでが長いんですよねー。


【第1話 崖っぷちの恋占い】
【第2話 とある陰陽師の憂鬱】
【第3話 秘密の雷公さま】
【第4話 天下無敵の暴走ファミリー】

が収録されています。
今回はあらすじにもある通り、恋も仲間探しも少し進展しています。

前巻は瞬太がポロっと三井さんに告白しちゃったというあまりにも気になる終わり方してたんですが、今巻はその続きから。
やはりというかなんというか。三井さんの中で瞬太の存在はいいお友達でしかなかった訳です。
そして彼女の本命は祥明であった、と。
三井にも祥明にも何も言えない瞬太はグルグルしてしまって一人悩み、落第がかかっているのに補習にも身が入らないわけですね。

瞬太のやる気とかそういうどうしようもない部分はともかく、瞬太は本当に周りの人にめぐまれているなぁ、と。
だって、瞬太のために皆が協力して修学旅行の行き先を決めをしたり、面倒をみてやったりといろいろすごい。

修学旅行先がハワイに決まり、三井の水着姿が見たい!とやる気を出した瞬太ですが、やっぱり高校生男子ってことなんでしょうね(笑)


しばらく前から、謎だった葛城さんと月村颯子の正体が明らかになっています。
やはり予想通り葛城さんは化けギツネ。月村さんにいたってはキツネたちの女王みたいな存在なんだとか。
そして、葛城さんが月村さんを探すのは不審な死を遂げた兄の身に何が起きたのか知るため、ってことらしいです。

うーん、なんだかきな臭くなってきました。

正直、タイトルの猫たたりはほぼ関係ないような内容でした(笑)
ですが、いろいろと物語は進展したともいえるのでこのまま加速していってほしいです。

現在高2冬まで時間軸は進みました。
瞬太の卒業までやってシリーズ完結になるかと思っているんですが、どうかな?


瞬太の周りには三井さん以外にも女の子が大勢いて、フラグ立ってる?って感じなんですが、瞬太はどこまでもまっすぐに三井さんを思っています。
彼女の恋が報われるとは思えないのですが、けじめとして告白しそうな雰囲気ですね。
恋が破れたあとでいいので瞬太のこと考えてほしいものです。

次巻の発売については未定のようで特に記載はありませんね。
買い逃さないように気を付けないと。

拍手[2回]

よろず占い処 陰陽屋は混戦中

よろず占い処 陰陽屋は混戦中/天野頌子
夜行性ゆえに授業中寝ずにはいられない妖狐高校生・沢崎瞬太は、王子稲荷のご加護のおかげか、なんとか無事二年生に進級。先輩になった瞬太にふりかかる数々の恋の疑惑!? 一方、イケメン毒舌陰陽師・安倍祥明がいるバイト先「陰陽屋」にも次々と相談ごとが。大事な柔道の試合の前に必ず体調を崩す少年は誰かに呪われているのか? 青白い顔で過剰勤務にを続ける青年に取り憑いているものは……? ドラマ化もされて絶好調、ほのぼの大人気シリーズ第六弾!


今週中に読んでしまいたいと思っていたんですが、ようやく読めました。
あらすじにドラマ化云々とありますが、私ドラマは全く見てなかったりします。
なんでかこの手のドラマはひどいものになるっていう先入観があるんですよねー。


【第1話 委員長、絶句する】
【第2話 勝つと思うな、思えば】
【第3話 さかな記念日】
【第4話 猛暑には怪談が似合う】

が収録されています。
時間軸は高2春から夏休み直前までです。

今回はあらすじにもあるとおり、全体的に恋の話ですね。

委員長に色々とフラグがたったり、
槙原さんの道場の生徒が体調を崩す原因を探ったり、
養子縁組をしぶる女の子の話を聞いたり、
ブラック企業の業務改善をしたりと色々やってます。


今回、委員長と瞬太で出来てる疑惑が持ち上がるんですが、ちょっと笑ってしまいました。
前巻の冬コミ云々も笑っちゃいましたけど、なんでこの作品こういう変なところが現代風なんだろう(笑)
(ちなみに、個人的にもこの作品でCP作るなら私は委員長×瞬太派。祥瞬はなんかこれじゃない感があるんですよね)


この作品におけるメインテーマは瞬太のルーツを探る「キツネ探し」と瞬太の「恋」。
前巻もそうでしたが、今回もまた進展があるようでないのが残念。
まあ、今回の引きはどちらのテーマも進展を匂わせる形で終わってるのが救いでしょうか。

キツネ探しは谷中のおばあちゃん・初江さんがキツネとなんらかの関係があると思われた月村さんを知っているらしいですし、
さらに、瞬太は瞬太はぽろっと三井さんに告白してます。

詳細も返事もまだの状態で今巻は終わっているので続きが気になるなぁ。
そんな展開なので次巻で今までの伏線を回収して最終回でもそう驚かないかもしれません。
って、前巻の時も「次巻が最終巻かな?」とか書いてますが普通に続きましたけど(笑)
まあ、ドラマ化したから終わるに終われないとかはあったんじゃないかとも思うんですけど、どうなんだろう?

次巻の発売がいつになるのかは不明ですが、楽しみに待ちたいと思います。

拍手[0回]

よろず占い処 陰陽屋あらしの予感

よろず占い処 陰陽屋あらしの予感/天野頌子
イケメン毒舌陰陽師・阿部祥明とアルバイトのキツネ耳高校生・沢崎瞬太が迎える占いの店「陰陽屋」は本日も営業中。中学からの片想い相手、三井にいまだに告白できない瞬太だが、彼女がすきなのはいったい誰……? また、祥明が元いたホストクラブのバーテンダー葛城に頼まれた人物を探していると、不思議なことがわかってきて…。
平和ななかにも、少しずつ変化の兆しが。しかしほのぼのさは相変わらずの、大人気「陰陽屋」シリーズ第五巻!


本当は図書館から借りてきた本を読みたかったんですが、思っていたより分厚くて。
明日読むことにしました。


【第1話 乙女心と冬の空】
【第2話 ジロ・マイ・ラブ】
【第3話 怪奇! 谷中化け猫騒動】
【第4話 学校怪談調査隊】

が収録されています。
時間軸的には高1年末から終業式まで。

三井さんとの両親の関係改善に励んだり、
迷子になった愛犬ジロを取り戻そうと頑張ったり、
ばあちゃんの家を守ろうとしたり、
学校の七不思議について調べたりします。


このシリーズにおけるメインは、2つあって。
瞬太と三井さんの恋と瞬太の仲間であるキツネを探すということ。

今回はそのどちらも進展しているようで後退している気がします。


まず、恋愛関連。
瞬太は三井さんに告白しようとする訳ですが、度胸がないというのか(笑)
タイミングを逃したりして結局告白できてません。
はじめのうちは告白を急かしていた友人たちも途中から告白することを急かさなくなるんですね。
その理由は「どう見ても三井が好きなのは祥明だから」というもの。
元々憧れというか、そういう感情はあるだろうと思われていたんですが、ここで周りは確信してしまったようです。

うーん、三井さんもちょっと天然入ってるから高坂くんたちの思考の斜め上をいってくれるんじゃないかなと思っているんですが。
次巻に期待ですね。


キツネ探しについては、ちょっと進んだと思っていいのかな。
祥明の元同僚・葛城さんが月村颯子(つきむらさつこ)という女性を探していることからはじまります。
手がかりは名前と1枚の写真のみ。

それを以前登場したキツネのお孫さんの従姉妹が「祖父が同じ写真を持っていた」と。
祖父=キツネですから何か関係があるんじゃないか、と。
惜しむべくはキツネなおじいちゃんは既に死んでしまっていることですよね。

というか葛城さんがあからさまに怪しすぎて(笑)
20年以上は前の写真なのに「わりと最近の写真だ」と告げてみたり(まあ理由はあったようですが)、
姿を消してみたり。

葛城さんは名前からして怪しいんですよね。
葛城→葛木→葛の木→葛の葉→キツネってことなんじゃね?と。
葛の葉というのは、安倍晴明の母親のこと。
晴明の母がキツネであったという伝承は比較的有名かと。

まあ今回もまたただの関係者でしかなかった、ってこともありえますけどね。

なんとなく次巻が最終巻かな?と思いました。
次巻の情報どころかあとがきすらないので、本当に私の主観でしかないのでまだまだ続く可能性も否めませんけどね(笑)
次巻も楽しみです。

拍手[0回]

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 4 5
7 8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

blogram

ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR