忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   

朝のひかりを待てるから

朝のひかりを待てるから/アンジェラ・ジョンソン(訳/池上小湖)
人生をさかさまに生きられたら、人はもっと幸せなのに……。
コレッタ・スコット・キング賞
マイケル・L.プリンツ賞受賞作


図書館でたまたま目についたので借りてきました。
それなりに古い本なのに、全然見た記憶がない本ってまだまだたくさんあるんですね。


主人公は16歳の少年・ボビー。
まだまだ遊びたい盛りの少年が、父となる様が描かれています。
娘のフェザーの面倒をどうにかこうにか見ている【いま】と、恋人のニアの妊娠を知り子どもが産まれるのまつ【あのころ】が交互に語られるのですが、フェザーの世話をするボビーのそばにニアの姿がなくいったいどういうことなんだろう?と首をかしげつつ読み進めていきました。
途中で養子縁組云々の話が出ているのに、ボビーがフェザーを育てていることにもどこか不穏な空気を感じました。

まさかそういう結末になるとは……と。
【いま】と【あのころ】以外に登場する【ニア】と【ヘヴン】。
【ヘヴン】は天国ではなく、地名なのですがそれでもその名前にはものすごく考えさせられます。

私はあまり読んだことはありませんが、少年少女の妊娠出産を描いた作品は多く存在すると思います。
けれど、それらのほとんどは母親となった少女の視点で語られるので少年視点というのは中々珍しいと思います。

作品自体も150ページもない短い作品です。
1時間、2時間あれば十分に読み終えることが出来る作品なのですが、淡々とボビーの心情が語られていることもあり真に迫るものがあります。

ただ、そうはいっても若い世代の妊娠出産で一番の問題になるであろう世間体や金銭的な問題等については特に触れられていません。
そこをファンタジーととるかは読者によると思います。
私個人としてはボビーの母親は心を鬼にして孫の世話を手伝うことをしていないのですが、金銭面ではそうでもないのかもしれないなーなんて思うのですが。


訳者あとがきによると、『天使のすむ町』に登場するキャラクター・ボビーについてもっと知りたいという声に答えてこの作品は生まれたのだとか。
地元図書館にもこの本はあるようなので、機会があればそちらも読んでみたいですね。

拍手[0回]

虹色ほたる 永遠の夏休み

虹色ほたる 永遠の夏休み/川口雅幸
 一年前に交通事故で父親をなくしたユウタは、小6の夏休みに一人、父との思いでの地を訪れていた。よく一緒にカブトムシをとりに来ていた山奥のダム。今は使われていないそのダムで、ユウタは突然の雷雨に襲われ、足をすべらせて気を失ってしまう。
 やがて目覚めたユウタの前には、一人の小さな女の子とダムに沈んだはずの村が……。タイムスリップした三十年以上前の村。 かけがえのないもう一つの夏休みのはじまりだった。


図書館で借りてきました。
去年、レンタルで見た映画の原作になります。


ある夏の日、ユウタはダムに沈んでしまったタイムスリップしてしまいます。
ダムに沈むことが決まった村で最後の夏休みを過ごす少年たちの生と死の狭間を描く、奇跡の物語です。

アルファポリスから出版されていることからも想像はついたのですが、元々はネット小説だったようです。
作者が個人的に連載していた小説が書籍化、しばらくしてから映画化となったようです。


先に映画を見ているので大まかなストーリーは知っていたのでさらりと読むことができました。

ただ結構細部は違うんですね。

どうもさえ子のお兄ちゃんがすごく大人っぽくて高校生~大学生ぐらいの印象だったので、中学生だったことに驚きました。

そして、ヒロインであるさえ子の抱える闇。
原作ではその闇が少しずつ晴れていく様が描写され、ゆるやかな死を願っていたさえ子の心が変わっていき、自分から再会の約束をねだります。
どちらかというと、ユウタの方がさえ子の"今"の様子を知って生を願うことに躊躇いを覚えるほどなんですね。
けれど、映画ではその描写はなくユウタがさえ子に生を願わせるように尽力しています。
ここの違いってかなり大きいと思います。

また、ラストの"奇跡"が起きたシーン。
映画のラストは正直興ざめしてしまったんです。
タイトル通り、ほたるがキーとなっている作品なんですが、いくら"虹色"とはいえほたるはほたる。
あまりきらびやかに電飾のようにひかり輝いてさらにはダムの(水の)上を歩いてしまうのはなんだかなーと思ってしまったんですね。
ですが、原作程度の奇跡なら十分許容範囲内だと思います。

ただやっぱり気になるのは、ユウタとさえ子の年齢差が過去と変わらないのにも関わらず、ケンゾーだけ世代が違うこと。
これからいい関係を築いていけるんだとは思うのですが、それでもケンゾーだけひどく年上なのがちょっとな、と。
まあ、誰も過去の体験を知りませんからそこは深く考えても仕方ないんでしょうけどね。

うん。中々楽しめました。
同作者の作品はもう1冊地元図書館にあったんですが、そちらは多分読まないかな?
いつか気が向いたら読むかもしれませんが、今のところは読むことはなさそうです。

拍手[0回]

【小説】その他 感想一覧

カテゴリ【小説】その他に登録されている感想一覧です。
増えたらその都度追加していきます。
また、小説その他に登録されている最新記事の下に表示されるようにしています。


2017/08/14虹色ほたる 永遠の夏休み/川口雅幸
2017/06/18本を守ろうとする猫の話/夏川草介

2017/06/13銀河鉄道の夜 愛と青春の名作集/宮沢賢治
2017/05/27君の膵臓がたべたい/住野よる
2017/05/06国語、数学、理科、漂流/青柳碧人
2017/05/03終焉のコドク/百舌巌
2017/03/27麻布ハレー/松久淳+田中渉

2016/11/03St.ルーピーズ/長沢樹
2016/10/02ばんぱいやのパフェ屋さん 「マジックアワー」へようこそ/佐々木禎子
2016/09/12星宿る虫/嶺里俊介
2016/09/04金物屋夜見坂少年の怪しい副業 -神隠し-/紙上ユキ
2016/07/30金物屋夜見坂少年の怪しい副業/紙上ユキ

2016/06/18伊藤博文邸の怪事件/岡田秀文
2016/06/09図書館の魔女/高田大介
2016/05/28帝都妖乱/久楽健太
2016/05/25南都あやかし帖~君よ知るや、ファールスの地~/仲町六絵
2016/05/11ラメルノエリキサ/渡辺優

2016/05/05Switch/梓
2016/02/29恋するSP 武将系男子の守りかた/結月あさみ
2016/01/16黒野葉月は鳥籠で眠らない織守きょうや
2015/11/13小旋風の夢絃/小島環
2015/08/23掟上今日子の推薦文/西尾維新

2015/08/15はるなつふゆと七福神/賽助
2015/08/08交換殺人はいかが? じいじと樹来とミステリー/深木章子
2015/08/06掟上今日子の備忘録/西尾維新
2015/07/29気障でけっこうです/小島陽太郎
2015/07/23ランチ合コン探偵/水生大海

2015/07/12神様の御用人/浅葉なつ
2015/06/15世界螺旋―佐能探偵事務所の業務日誌―/梨沙
2015/05/06少女霊異記/高樹のぶ子
2015/01/07かおばな憑依帖/三國青葉
2014/12/07グラン・リーオ 遺跡をめぐるブリケイド/如月ゆすら

2014/11/30体育館の殺人/青崎有吾
2014/11/24夏のキグナス 三軒茶屋星座館/柴崎竜人
2014/11/09家守綺譚/梨木香歩
2014/11/03恋する狐/折口真喜子
2014/11/02博物館のファントム 箕作博士のミステリ標本室/伊与原新

2014/10/05はるか遠く、彼方の君へ/安澄加奈
2014/10/04異人館画廊 盗まれた絵と謎を読む少女/谷瑞恵
2014/09/23ないたカラス/中島要
2014/09/14片桐酒店の副業/徳永圭
2014/09/09サクラ・タイムトラベル/加部鈴子

2014/09/07三軒茶屋星座館/柴崎竜人
2014/08/17僕の光輝く世界/山本弘
2014/08/02優しい死神の飼い方/知念実希人
2014/07/26師匠シリーズ 4つの顔/ウニ
2014/07/13代書屋ミクラ/松崎有理

2014/07/06暗黒女子/秋吉理香子
2014/07/05黄泉坂案内人/仁木英之
2014/06/22君を憶えてる/牧村一人(かずひと)
2014/06/21首挽村の殺人/大村友貴美(ゆきみ)
2014/06/15静おばあちゃんにおまかせ/中山七里

2014/06/08師匠シリーズ「師事」/ウニ
2014/05/18幽霊弁護士・桜井結人の事件ファイル2/望月もらん
2014/05/06国語、数学、理科、誘拐/青柳碧人
2014/05/04幻の怪魚釣り騒動記/中村淳
2014/04/20人狼ゲーム 人事の悪夢/鈴木教久

2014/04/13幽霊弁護士・桜沢結人の事件ファイル/望月もらん
2014/04/08果てしなく流れる砂の歌/大森葉音
2014/03/02神様の値段 戦力外捜査官2/似鳥鶏
2014/02/12100万回生きたねこ&おじさんのかさ/佐野洋子
2014/02/02みずうみの歌/ほしおさなえ

2014/01/20ホテル・コンシェルジュ/門井慶喜
2014/01/05神なき国の神々/中村隆資
2013/12/22眠り姫は魔法を使う/RIPPER GAME/D室の子猫の冒険/霧咲遼樹
2013/12/07放課後にシスター/中島さなえ
2013/12/02五龍世界 WOOLONG WORLD 1 霊廟に臥す龍/壁井ユカコ

2013/11/24<骨牌使い(フォーチュン・テラー)>の鏡/五代ゆう
2013/11/19ハイライトブルーと少女/靖子靖史
2013/11/17一つ屋根の下の探偵たち/森川智喜
2013/11/14戦力外捜査官 姫デカ・海月千波/似鳥鶏
2013/11/01パスワードは、ひ・み・つ new ―風浜電子探偵団事件ノート1―/松原秀行

2013/10/26探偵・花咲太郎は閃かない/入間人間
2013/10/21ショートホープ・ヴィレッジ/藤井建司
2013/10/06なぜ猫は旅をするのか?/永嶋恵美
2013/09/27御役目は影働き ――忍び医者了潤参る/浮穴みみ
2013/09/01小野寺の弟・小野寺の姉/西田征史

2013/08/24千年の時をこえて/沢村凜
2013/08/03タロット・ナイト 星詠みの騎士/神野オキナ
2013/07/28踊る猫/折口真喜子
2013/07/20仔羊の巣/坂木司
2013/07/17夢解きパティシエ 白き王の苦い悪戯/隼川いさら

2013/06/23家のロマンス/加藤幸子
2013/06/16ノワール・レヴナント/浅倉秋成
2013/06/01ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ/浅倉卓弥
2013/05/12煙とサクランボ/松尾由美
2013/04/28桐原家の人々 3,4/茅田砂湖

2013/03/24桐原家の人々 1、2/茅田砂湖
2013/02/26東尋坊マジック/二階堂黎人
2013/02/12ねじまき博士と迷い猫/樹川さとみ
2013/02/03夢解きパティシエ 黒き医者の甘い誘惑/隼川いさら
2013/01/30鏡のお城のミミ ~カンタン王国の大冒険~/倉世春

2013/01/29権田原不動産気付 バーネット探偵社/松永和希
2013/01/28江戸の茶碗 まっくら長屋騒動記/中島要
2012/12/23サイコバスターズ 全3巻/青樹佑夜
2012/12/09銀座開化事件帖/松永今朝子
2012/11/28黄金色の蛇は謎を招く/あきみれい

2012/11/25ラスト・メメント 遺品蒐集家・高坂和泉の日常/鈴木麻純
2012/11/19その日まで 紅雲町珈琲屋こよみ/吉永奈央
2012/11/16妄想女刑事/鳥飼否宇
2012/10/28神隠し 子預かり屋こはる事件帖/翔田寛
2012/10/19猫刑事/一条明

2012/10/07猫弁【完全版】天才百瀬とやっかいな依頼人たち/大山淳子
2012/09/29紅無威おとめ組 かるわざ小蝶/米村圭伍
2012/09/22ヘルたん/愛川晶
2012/09/17幻想即興曲 響季姉妹探偵 ショパン篇/西澤保彦
2012/08/25よろず御探し請負い候/浅野里沙子

2012/08/13占星術殺人事件/島田荘司
2012/08/11からくりからくさ/梨木香歩
2012/07/29カレイドスコープ島《あかずの扉》研究会竹取島へ/霧舎巧
2012/07/21紅雲町ものがたり/吉永奈央
2012/07/11退出ゲーム/初野晴

2012/06/16QED 六歌仙の暗号/高田崇史
2012/06/02柚木春臣の推理 瞑る花嫁/五代ゆう
2012/05/06壺中の天国/倉知淳
2012/04/22謎解きはディナーのあとで/東川篤哉
2012/04/19ビブリア古書堂の事件手帖2 ~栞子さんと謎めく日常~/三上延

2012/04/16風の陰陽師 2 ねむり姫/三田村信行
2012/04/15セカンド・サイト/中村順一
2012/03/25QED 百人一首の呪/高田崇史
2012/03/22青空の卵/坂木司
2012/03/19ジャズと落語とワン公と 天才!トドロキ教授の事件簿/赤井三尋

2012/03/09ほうらいの海翡翠 西原無量のレリック・ファイル/桑原水菜
2012/02/06ビブリア古書堂の事件手帖 ~栞子さんと奇妙な客人たち~/三上延
2012/01/25風の陰陽師 1 きつね童子/三田村信行
2012/01/21RANMARU/伊丹由宇
2012/01/07安吾探偵控/野崎六助

2011/12/27アート少女 根岸節子とゆかいな仲間たち/花形みつる
2011/12/19昼寝の神様/松尾佑一
2011/12/15霊少女清花1 時空より愛をこめて/越水利江子
2011/12/10ウェルカム・ホーム!/鷺沢萠
2011/11/26林檎と蛇のゲーム/森川楓子

2011/10/22葬神記 一法師全の慧眼/化野燐
2011/10/21ウォーターソング/竹岡葉月
2011/10/16放課後はミステリーとともに/東川篤哉
2011/10/10蕃東国年代記/西崎憲
2011/10/05マイ・フェア・ファミリー ~オレをオモチャにするんじゃねぇ~/石川宏生

2011/10/05想い出あずかります/吉野万里子
2011/09/26キノの旅 ―the Beautiful World―/時雨沢恵一
2011/09/25ポリス猫DCの事件簿/若竹七海
2011/09/12園芸少年/魚住直子
2011/09/11強運の持ち主/瀬尾まいこ

2011/09/01FW 猫の棲む島/鷹野祐希
2011/08/29ドアの向こう側/二階堂黎人
2011/08/13幻想郵便局/堀川アサコ
2011/07/24天才ピテカントロプス 空飛ぶユートピア/日向章一郎
2011/07/19自鳴琴/池田美代子

2011/07/17でかい月だな/水森サトリ
2011/07/13カカオ80%の夏/永井するみ
2011/07/07七日間の身代金/岡嶋二人
2011/06/30もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら/岩崎夏海
2011/06/29ハートブレイク・レストラン/松尾由美

2011/06/26セイギのチカラ/上村佑
2011/06/11片耳うさぎ/大崎梢
2011/05/27ヴァン・ショーをあなたに/近藤史恵
2011/05/23エレキ源内 殺しからくり/米村圭伍
2011/05/16天才ピテカントロプス ジョーカーは天国をめざす/日向章一郎

2011/05/14シチュエーションパズルの攻防 珊瑚朗先生無頼控/竹内真
2011/04/15ぼくがバイオリンを弾く理由/西村すぐり
2011/04/03非常識家族/曽野綾子
2011/03/25夏のこどもたち/川島誠
2011/01/09小説探偵GEDO/桐生祐狩

2011/01/06少年少女飛行倶楽部/加納朋子
2010/12/28少年八犬伝/小野裕康
2010/12/25彩雲国物語 黄金の約束/雪乃紗衣
2010/12/21彩雲国物語 はじまりの風は紅く/雪乃紗衣
2010/11/18魂守記 ―頭蓋骨は秋空を見上げる―/渡瀬桂子

2010/09/29灼眼のシャナ 2/高橋弥七郎
2010/09/20ドッペルゲンガー宮 《あかずの扉》研究会流氷館へ/霧舎巧
2010/09/03佐藤さん/片川優子
2010/08/03灼眼のシャナ/高橋弥七郎
2010/06/19怪傑!トリック☆スターズ 怪盗右京からの挑戦状/桐咲了酒


最終更新2017/08/14 計172記事です。

拍手[3回]

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

blogram

ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2017年】
08 月( 02 ) 07 月( 01 ) 06 月( 04 ) 05 月( 05 ) 04 月( 02 ) 03 月( 07 ) 02 月( 02 ) 01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR