忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   
カテゴリー「【漫画】松井 優征」の記事一覧

魔人探偵脳噛ネウロ 18

魔人探偵脳噛ネウロ 18 根絶やしの少年/松井優征
テラとの戦いでた量の魔力を消耗したネウロ。ネウロは笹塚に正体をばらし、人間達にテラの人間としての素性を探らせる。一方、吾代は以前、なつかれていた「チー坊」と再会するが、チー坊こそ「シックス」の第三の刺客だった!


昨日紹介できなかった1冊です。
前巻を紹介したのが2月のことなのでちょっと久しぶりですね。


第152話 任【まかせる】
第153話 泡【あわ】
第154話 証【しょうにん】
第155話 刃【あんさつ】
第156話 異【ちがい】
第157話 昔【かこ】
第158話 呪【のろい】
第159話 草【しょくぶつ】
第160話 失【なくす】

が収録されています。
前編は、ネウロがとうとう笹塚さんに正体をばらしたところで終わってました。
そうまでしないとネウロは、【新たなる血族】に対抗できないレベルまできてしまってるんですね。
ネウロは魔力回復のため、身動きが出来ません。
そのため、弥子や吾代さんだけでなく笹塚さんもネウロの手ごまとして動くことになります。


今回登場する【血族】のチー坊ことヴァイジャヤは吾代さんの過去の知り合いでした。
この回想シーンで早乙女社長登場してますが、この人本当に人気投票強いですよねー。
本編初登場時で故人であり、基本吾代さんの回想にしか登場しないってことを考えるとすごいと思います。


前巻で倒したテラが【血族】となる前、人間として行動していた時代に最後に接触した人物を笹塚さんが、
チー坊が吾代さんのもとから離れた前後に接触した人物を吾代さんが探していたんですが、どちらも同じ人物にたどり着きます。

その人がおじさんこと本条二三男。
おじさんを守り、おじさんの記憶を思い出させるために過去の日記を探しにいくことになります。
けれど、そう簡単にはいきません。

ヴァイジャヤと葛西に攻撃されつつ反撃に転じるわけです。
ぶっちゃけ、笹塚さんと吾代さんはそりがあわないのでしょう。
(まあ、吾代さんはノベライズ関連というか笹塚さんが何かやらかしそうだと知っているからってのもあるんですが) きっと間に弥子がいるからこうもきちんと協力が出来ているんでしょうね。

今巻は、吾代さんがチー坊に腹に穴をあけられながらも反撃したところまで。
ヴァイジャヤ編はもうちょっと続くはず。
ラストの吾代さんのセリフがすごく印象的だったのでなんとなく覚えてますが楽しみです。

拍手[1回]

魔人探偵脳噛ネウロ 17

魔人探偵脳噛ネウロ 17 共闘/松井優征
弥子特製のガトーショコラはネウロの♡(あくい)入り! 不運にも"当たり"チョコを手にする犠牲者は誰だ……!?
そして再び"6"の文字が燃え上がる…それは「新しい血族」第二のによる恐怖の惨劇第二幕開幕の合図だった!!


今日もまた雪かきがあって危うく感想更新できないところでした。
機能のうちにある程度読んでおいてよかったです。


第143話  ♥【ちょこ】
第144話 日【イベント】
第145話 顔【アイコン】
第146話 杭【くい】
第147話 槌【ハンマー】
第148話 征【せいふく】
第149話 捨【すてる】
第150話 掘【ほる】
第151話 協【きょうりょく】

が収録されています。

最初の2話は前巻からの続きでバレンタインネタ。
弥子が警察関係者や吾代さんをはじめ、色んな人にチョコを配るわけですがそのチョコの一部はネウロの手でドーピングされているんです。
ドーピングチョコは全部で3つ。
本編がどシリアスが続いているだけに、こういうコメディ色の強い繋ぎ回は息抜きにいいですね。
轟さんの頑張りが報われていないのがちょっとかわいそうでした(笑)
そして、弥子の中では吾代さんの地位がどうなっているのかがちょっと気になりました。
きっと「ネウロの奴隷仲間」という同じカテゴリにいるんだろうなぁ。扱いが雑でしたし(笑)

ちなみにドーピングチョコに当たった(?)のは、石垣さん、弥子のおっかけの浅田さん、そしてネウロです。
まあ、ネウロは食べてませんけど。


後半は、【新たなる血族】2人目の登場です。
テラというその男は、土に対して定向進化をしているんですが、一見全然すごくは見えないんですよ。
女たちに時計から指輪、財布にスーツまでガンガンむしりとられて、それをいいよいいよで済ませてしまう様はむしろ情けない感じなんですね。

ですが、やはりテラも【血族】の一員でした。
彼らの現状の目的は「ネウロの力をそぐこと」。
具体的にいうと、ネウロの目の前で人間を殺そうとすることでネウロに魔力を使って守らせるわけです。
ネウロは「人間に対する可能性」に重きを置いていますからね……。
ネウロは【血族】の思惑を理解しているけれど、謎を生む可能性を重視してしまうがために守らざるを得ないという悪循環に陥っていました。

実際、今回も「魔帝7ツ道具 朽ちる世界樹(イビルツリー)」×2、「魔界777ツ道具 手掘りの土竜(イビルガントレット)」を使わされています。
さらに、魔力の充電池でもあったネウロの髪飾り(髪の先についてる三角形の黄色いアレ)も2つ利用して対抗しています。

ラストで「魔界777ツ道具 透け透けの鎧(イビルサーフェイサー)」を使って、テラの顔面を保存し、シックスを攻める足掛かりにしようとしているというところで終了。
正直、あまりいい状況とは言えません。

ネウロの正体をきちんと知っていたのは弥子とサイ(&アイ)、HALとあとは匪口さんくらいですか。
匪口さんがネウロの正体を知ったのは不可抗力ですからまあ除外してもいいと思うんですよね。
吾代さんや早坂兄弟なんかは「化け物」だとは知っていても細かなことは知りません。

今までずっと秘密にしてきた正体(というか本性?)を笹塚さんに、警察にばらしたというのは驚きです。
シックスはシックスでサイの「教育」に乗り出したらしいですし、どうなっていくのか楽しみです。

まあ、本誌連載時、発売時、完結時と何度も読んでるんですけどね(笑)

拍手[1回]

魔人探偵脳噛ネウロ 16

魔人探偵脳噛ネ ウロ 16 魔人の天敵/松井優征
セレブの集まるイベントで、突如ビルの壁に炎で描かれた巨大な"6"の文字。それは「絶対悪(シックス)」からの挑戦状だった。大雨が降りしきる中、ネウロの前に自らを「龍」と 称する男・DRが現れる。魔人と新しい血族との戦いが始まる!!


明らかに15巻と繋がる表紙ですが、シックス怖いですね。


第134話 雨【あめ】
第135話 雨【おおあめ】
第136話 水【りゅう】
第137話 蜱【だに】
第138話 S【ドえす】
第139話 折【おれめ】
第140話 父【ちち】
第141話 守【まもる】
第142話 外【がいこう】

が収録されています。

あらすじにもある通り、今回から新たなる血族の攻撃が始まります。
前巻から登場しているDRが行動を起こすわけです。

新たなる血族というのは定向進化の末に生まれた存在な訳ですが、DRがその身に受けついできた能力は「水」に関するもの。
DRは堤防を決壊させ、一度に多くの人間の命を奪うわけです。

途中で企みに気づいたネウロが妨害に行きDRを倒します。
が、シックスからするとそれもまた計算どおり。

DRの計画では10万の人間を犠牲になるはずでした。
しかしネウロの妨害により死者は1万人程度で済んだよう。
ですが、多くの人間を救った一方で、ネウロは魔界777ツ道具どころか魔帝7ツ道具まで使ってしまっているんですね。

HAL戦で満腹になって以来、ネウロってそんなに大きな謎を食べていないんですね。
ただただ魔力を使う一方な状況で、魔帝7ツ道具をバンバン使ってたら魔力が枯渇するのは目に見えていますし、魔力が枯渇したネウロは新たなる血族たちなら簡単に倒せてしまうでしょう。
事実、シックスたちの目的はそれ。
五本指なる新たなる血族たちを総動員してでもネウロの力を削ることを第一にするようです。

DRの起こした洪水の描写は当時だったから出来たことなんだろうな、と思いました。
当時は全く気になりませんでしたが、震災以後だときっと問題になるだろう描写です。
洪水と津波は違うものですが、「水に飲まれる」様は今じゃ描けませんね。


前巻で弥子が知り合ったホームレスのおじさんの正体も明らかになっています。
HALが――春川教授が、HALを作ったのは愛した女性を取り戻したかったから。
パスワードにもなったその女性の名前は「本城刹那」。
おじさんはその本城刹那の父親でした。

はじめて時は本当に驚きました。
が、この人にはもっと驚かされることがあるんですよね。


次の新たなる血族・テラはすでに日本入りしており、指揮官として警察内部をまとめあげた笛吹さんを狙っていたりもします。
一端は引いたわけですが、不穏な言動をしているので安心は出来ませんね。

ラストは繋ぎ回なのか、バレンタインの話です。
弥子が手作りしたチョコにネウロがドーピングをしてしまい……ってところで次へ続きます。
次巻は、ロシアンチョコレート配布回ですね。なんとなく覚えてますが楽しみです。

拍手[1回]

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 4 5
7 8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

blogram

ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR