忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   
カテゴリー「【ゲーム】」の記事一覧

アナザーコード

アナザーコード 2つの記憶アナザーコード 2つの記憶
少女に届いた小包、そこには亡き父からのメッセージが…
『さわれる推理小説』が誕生!
DSならではのミステリアスな仕掛けの数々が待ち受ける!

パパはどこにいるの?
14回目の誕生日の直前、わたしに届いた差出人不明の小包は3つの時に死んだはずのパパからの手紙と小型の機械だった。
その手紙を手掛かりに、わたしはブラッド・エドワード島に向かった。


お正月に購入したゲームをクリアしたので紹介します。

主人公は13歳の少女・アシュレイ。
物語はアシュレイとゴーストの少年・ディーが屋敷の中を探索し、アシュレイの父と失った記憶を探すという話。

DSが出始めたころに発売されたものなので、作中に出てくる機械DASの造詣が初期DSなのにまず驚きました。今あのごついDSってまず見ないですよね。
ストーリーは4時間半程度でクリアできてしまうという物足りなさ。

アシュレイの父・リチャードが残したメモ変わりのDASカードが1周目と2周目では違うというのを攻略サイトで見かけたので2周プレイしてみました。
が、違うのはそれぐらいだったので正直2周やる必要はあまりない気がします。
ネットで探せばDASカードの文面が一覧になってるサイトありましたしね(爆)


ブラッド・エドワード島にある洋館の中を探索していくわけですが、隠し部屋だとか奥に進むにはさまざまな仕掛けを解いていかなければいけないので、そこはそれなりに楽しめました。
でも、その謎をとく過程でも正解音とでもいえばいいのかな?
音がなって解けたことがわかるものと、特になんの合図もない謎とがあってそれの区別がつけられなくて戸惑ってしまうときがありました。
特に写真立て。あれ難しいです。

しかしながら、物語の根幹となっているふたつの事件の謎解きは非常に弱いです。

選択肢を間違えてもなんのペナルティがないのはまあいいとしても最後の最後でアシュレイが記憶をよみがえらせる点だとかはちょっとご都合主義がすぎるなぁ、と。
3歳のときの記憶なんて覚えていないのが普通。思い出そうと思って思い出せるもんじゃないでしょう。
事件があったのが6歳くらいの時の設定で母が殺されるというショッキングな出来事を目撃してしまったために記憶を失ってしまった。何かの拍子で思い出すことがあるかもしれない、とかそういう設定なら気にならなかったのに。
もったいない。

また、ディーの記憶もゲームを進めるうちにどんどんよみがえってくるわけですが、正直最後の方はディーが可哀相になってくるというか。
自分の父親が病んでいったらしいことがわかっていくわけじゃないですか。

仕掛け自体は利用されていたから動くのはまあいいとして、50年以上前の絵や手紙が放置されていてまだ読める状態にあるというのが若干腑に落ちなかったのですが、そっこはつっこんじゃダメですね。

談話室でアシュレイの父が登場するわけですが、はじめ「え、こんなカッコいいの!?」と驚いてしまいました。
なんとなくイメージが科学者とはかけ離れていたので。
で、実際そこで出会った父はニセモノで。やっぱりなーと妙に納得してしまいました。

最後はハッピーエンドというには若干問題のある終わり方ですが、ディーも成仏してよかったなぁ、と。
ちょっと寂しい気もしましたけどね。

最後の謎が示唆する続編・アナザーコード:R 記憶の扉も出ていますが多分買わないだろうなぁ。
この作品、新品で買うにはオススメしませんが、中古だと1000円しないで買えるので気に入らなくてもまあいいか、と思えるんじゃないかと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ王 ブログランキング

拍手[0回]

DS西村京太郎サスペンス2

西村京太郎サスペンス2 新探偵シリーズ 金沢・函館・極寒の峡谷 復讐の影
西村京太郎サスペンス2 新探偵シリーズ 金沢・函館・極寒の峡谷 復讐の影
“裏切り”のサスペンス
極寒の地に渦巻く裏切りと欲望。凄惨な事件に潜む憎悪を暴く。
ショートミステリー集は大増量の“100問”を収録。


かなり前に中古で購入していたものをようやくクリアしました。
以前紹介した山村美紗サスペンスと同シリーズになるようです。
山村美紗サスペンスと直接のつながりはありません。

直接の繋がりがあるのは、こちらです。
でも、前作をプレイしていなくてもそこまで問題はないかと思います。


一応設定としては、亡き父のあとを継いだ探偵・新一新とその助手・京明日香が事件を解決していく話です。


金沢の窯元で起きた盗難事件の調査に出かける「ひび割れた絆」。
函館に社員旅行に出かけたまたま貰ったスパの招待状を貰って出かけるもののそこで殺人事件の第一発見者になってしまう「凍てついた想い」。
休暇中の明日香から「たすけて」というメールが届き救出に向かう「鳴り止まぬ鎮魂歌」。
この上記3編とミニゲームとでもいえばいいのかな。
推理クイズ『West Village』も収録されています。


難易度はそんなに高くないです。
この手の推理アドベンチャー系のゲームにつきものの選択肢を間違えた際のペナルティはありません。
なので、間違っても再度選択するだけです。
対象年齢は15歳以上(CERO:C)となっていますが、多分血の描写があるからであり、難易度的には逆転裁判シリーズの方が高いのではないかと思います。

『West Village』に関しては前作と比べてボリュームが非常にアップしているので、一気にプレイするにはちょっときつかったです。
そして、今回は推理クイズというより、パズルといった方がいいんじゃ…というものが多くありました。
まあ似たようなものと言ってしまえばそうなんですけどね。
ファイ・ブレインに出てきそうだなーとか思ってプレイしていました。


登場人物的には谷くんが1番好きかもしれません。
1話に登場する青年なんですが、昔やんちゃしていた子らしいです。
こういう可愛い子は好きです。

2話と3話に登場する一新のライバル役として登場する照彦さんですが、ちょっとイラっとしてしまいました。
主人公のビジュアルがあんまり好きじゃないのですが、この人のビジュアルは結構好きです。
でも、イケメンだからって何やっても許されるわけじゃないよね、と。

なんとも中途半端な終わり方だな、と思いました。
亡くなった明日香ちゃんの昔の恋人の敵討ちをした形なんですが、明日香ちゃんと恋人の話とかほとんど語られていないし。
照彦さんは再登場しそうなフラグたってますしね。

でも、このシリーズ続きは発売されていないようです。
まあ、これはこれでいいんじゃないでしょうか。

それなりに楽しめました。

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ王 ブログランキング

拍手[0回]

逆転検事

逆転検事(通常版)逆転検事


妹が友人から貰ったものを借りてプレイしました。
来月頭には『逆転検事2』が発売されるようなんで非常に今更感はあるのですが。

逆転検事2(通常版)逆転検事2

逆転裁判シリーズの外伝というかスピンオフ作品。
逆転裁判でナルホドくんのライバルとして登場するミツルギ検事が主人公。

『逆転の来訪者』『逆転エアライン』『さらわれる逆転』『過ぎ去りし逆転』『燃え上がる逆転』
の5話が入っています。
ほかの逆転シリーズと同じくソフト1本で完結しているのでこれからはじめても問題はないと思います。


ミツルギ検事が主人公ではあるのですが、裁判の要素はなくすべて現場での捜査して現場で真相を明かしていきます。

私、逆転裁判は1~3はプレイしたのですが、4はプレイしていないので全部を把握しているわけじゃないのですが、
パッケージにもなっているとおりイトノコ刑事はもちろん、カルマ検事(親子)、サイバンチョ、アカネちゃん、タイホくん、ヤハリ、トノサマン、オバチャンなどなど。
既存のキャラクターも多く登場するので、逆転裁判をプレイしてるとより楽しめると思います。

でも逆転裁判の主人公であるナルホドくん、マヨイちゃんたちはモブのグラフィックのみ。
作中のキャラクターたちも仄めかすだけで名前すら出てません。
これはこれでよかったのかなーと思います。


何がすごいってぬすみちゃんがすごい。
あれはグラフィックが変わったから出来たことだと思うのですが、わかりやすくてよかったです。
まあ、いろいろツッコミどころはありましたが、そこにつっこんじゃダメかな、と思うのであえて放置します。


もうなんというか、ロウ捜査官がかっこよかったです。
あのロウ捜査官の画像は狙っているとしか思えませんでした。
普通にかっこいいよ、あれ。

厳しいけれど、部下思いで優しい上司。……いいなぁ。
最後の方で、ミツルギさんとロウ捜査官が並んで犯人を追い詰めていくってシーンがあるんですが、そこが非常にかっこよかったです。
エピローグの紙ふぶきのやりとりにも笑ってしまいました。


おもしろかったです。
久しぶりにこのシリーズをプレイしたからそう感じたのか定かではありませんが、全体を通して犯人の諦めが悪く途中でめんどくさくなってきてしまいました。

証言の矛盾点をつくのは比較的分かりやすかったのではないかと思います。
このシリーズの残念な点はセリフが振り返れないことくらいではないでしょうか。
あれ画面の動きが動きなので、セリフを全部読む前にボタン押しちゃって「え、なんだって?」となるんですよね。
証言なんかは何度でも読み直せるので、普通のパートは読み飛ばしてもそこまで問題はないかと思うのですが、一度読み返せるようなゲームをやってしまうと、「逆転シリーズでも読み返せたらなぁー」と思ってしまいました。

来月頭に発売される2ですが、妹にたずねてみたところ「安くなったら買う」とのこと。
なので2をプレイするのは随分先になりそうです。

それより先に逆転裁判4だけプレイしてないので、そっちプレイしたいな、と思います。

ブログ王 ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手[0回]

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

blogram

ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2017年】
08 月( 02 ) 07 月( 01 ) 06 月( 04 ) 05 月( 05 ) 04 月( 02 ) 03 月( 07 ) 02 月( 02 ) 01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR