忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   
カテゴリー「【漫画】その他」の記事一覧

ガンカンジャ 1 空は高くいい天気なのに

ガンカンジャ 1 空は高くいい天気なのに/フツー
WEB連載時から広がる静かな感動――。
26歳がん患者の、真に迫る闘病生活と不思議な森を巡る魂の冒険。

そして死ぬことになります。
だから
何事も無かったように
何事も無いように
何事も起こらないように
いつもみたいに
ご飯食べようよ。


図書館の新刊コーナーにあったので気になって借りてきました。


【プロローグ】
【第1話 奇跡】【第2話 海】
【第3話 頑張れ!】【第4話 森】
【第5話 お願い】【第6話 羊】
【第7話 痛み】【第8話 野原】
【第9話 長けりゃ】【第10話 かまわない】
【第11話 シュッシュッポッポ】【第12話 再び 森】
【第13話 砂漠の王】【第14話 シベリア】
【第15話 応援】【第16話 釣り】
【第17話 ポッポー】【第18話 消えるという事】
【第19話 ユル】【第20話 一歳】

が収録されています。
中身はオールカラーの4コマ漫画風になっています。
"風"なのは、文字だけのコマが時折あるから。

父をがんで亡くした作者が描くフィクションというだけあって、闘病の様子がリアルに感じられます。
私の周りにがん患者はいないので、実際とどれくらいかい離があるのかはわかりませんが、一般の人が描いているなんとなくのイメージからするとすごくリアルに感じられます。

作中で描かれる不思議な生き物たちの住む"森"。
この森というのは精神世界というか、言ってしまえば夢の世界なのでしょう。
そして抗がん剤の説明の時に使われたナパーム弾の話からして、森は正常な部分で砂漠(の王)はがん細胞。
徐々に朽ちていく体はそのままですね。

ライトに語られていますが、読んでいてじわじわと辛くなってきます。
しかしながら、重くなりすぎないのは表紙イラストのようなどこか朴訥とした絵柄で描かれているからではないでしょうか。
これが、リアルというかキレイめなイラストで描かれていたらとても読んでいられなかったと思います。

2巻も図書館にあったので近いうちに借りてきたいと思います。

拍手[0回]

【漫画その他】感想一覧

カテゴリ【漫画】その他の感想一覧です。
増減したらその都度訂正していきます。
また、小説その他に登録されている最新記事の下に表示されるようにしています。


2017/03/30ガンカンジャ 1 空は高くいい天気なのに/フツー
2014/12/30ローゼンメイデン 全10巻/PEACH-PIT

2014/10/22文豪ストレイドッグス 2/春河35(原作/朝霧カフカ)
2014/08/04文豪ストレイドッグス 1/春河35(原作/朝霧カフカ)
2014/06/11押入れの少年 1/みもり(原作/高橋葉介)
2013/10/18ワイルドライフ 2/藤崎聖人
2013/10/08 ももも怪レストラン 2/ヤマダ

2013/08/17Rozen Maiden 1~8/PEACH-PIT
2013/05/27アホリズム aphorism 1/宮条カルナ
2013/04/30キューカンバー×ストロベリー/赤井ヒガサ
2013/04/18ワイルドライフ 1/藤崎聖人
2013/04/01ももも怪レストラン 1/ヤマダ

2013/03/22夢幻スパイラル 1、2/草凪みずほ
2012/12/11ケモノキングダムZOO 2/もち
2012/11/14NORA―ノラ―全9巻、SUREBREC―NORA the 2nd―/筧一成
2012/11/01キラメキ☆銀河町商店街 全10巻/ふじもとゆうき
2012/10/21ハルノクニ 全4巻/中道裕大(原作/浜中明)

2012/10/03よいこの心得 1~2/草凪みずほ
2012/05/30夜桜四重奏 2/ヤスダスズヒト
2012/02/15夜桜四重奏 1/ヤスダスズヒト
2012/01/13純愛ステーション 全2巻/田中慧
2011/12/20がっかり観光地と呪いの投網/綾瀬マナ

2011/10/19家庭教師ヒットマンREBORN! 2/天野明
2011/09/13ケモノキングダムZOO 1/もち
2011/02/03家庭教師ヒットマンREBORN! 1/天野明
2011/01/12キラメキ☆銀河町商店街 1/ふじもとゆうき
2010/11/23鋼の錬金術師 全27巻/荒川弘

2010/10/23いちごオムレツ 4/半澤香織
2010/10/22いちごオムレツ 1~3/半澤香織
2010/10/19魔探偵ロキ 全7巻/木下さくら
2010/09/14しましま/群青
2010/09/09花にアラシ 全2巻/高木しげよし


最終更新2017/03/30 計32記事。

拍手[0回]

ローゼンメイデン 全10巻

ローゼンメイデン 全10巻/PEACH-PIT


だいぶ昔に紹介したこれの続編になります。
ごちゃごちゃしてしまうので各巻のあらすじと収録話数は追記に載せますね。


旧版である前作があまりにも唐突な終わり方だっただけに、連載再会の話を聞き、ワクワクされた方も多いのではないでしょうか。
私自身は気になっていたものの、ヤングジャンプを立ち読みするのは色々と厳しかったため、コミックを購入。

はじめ、また購入するのを間違えてしまったのでは?と思いました。
冒頭の「まきますか まきませんか」に見覚えがめっちゃあって。
それというのも、私バーズコミック版の新装版を間違って買ってしまったんですよね。
実際は違ったんでよかったです。


序盤は大学生の"まかなかった"世界のジュンの視点で進んでいきます。
中学生のジュンの選択により、ローゼンメイデンが存在しない世界となっているわけですね。

中学は引きこもりのまま卒業し、大検で大学に通い、本屋でチャラい店長に文句を言われ続けたりするわけですが、ものすごく読んでいて痛かったです。
無力感にさいなまれる様は見ていて辛い。

契約者であるメグが雪華綺晶の手に落ちていることもあり、水銀燈とも共闘することになるわけです。
が、雪華綺晶に捕えられているはずのメグは転校生としてジュンのクラスにやってきていたりともうわけがわからなくなりそうでした。

途中途中で平和な生活が描かれているわけですが、その平和な生活すら怖いってどういうこと?って感じでした。
雪華綺晶の魔の手が静かに忍び寄ってくる感じも怖いんですが、それ以上にメグの存在も怖い。
作中で水銀燈が「壊れた子」と表現しているのがわかるなぁ、と。

というか、金糸雀のパートナーであるみっちゃんが想像していたより活躍していてびっくりしてしまいました。
あの人ってドールに関する思考こそぶっとんでいるものの、ジュンにとっては良き理解者であり仲間だったのでしょう。

両親が家におらず、姉とはいえのりもまだ高校生。
担任の先生は勘違いした熱血教師ですし、ジュンが全面的に頼ることが出来た人だったんだろうな。
最終局面でつかまってこそいるものの、その技術を買われて雪華綺晶の苗床とならなかったりと悪運も強いですし(笑)


物語としてはやっぱりどことなく途中な感じがしてしまいました。
終わり方としては綺麗なんですが、さらっと読んだだけでは難しすぎて理解しきれなかったというのが正直なところです。

今度前作から読み直したいなぁ、と思いました。

以下、前述の通り各巻のあらすじと収録話は追記に載せておきます。


拍手[0回]

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 4 5
7 8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

blogram

ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR