忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   

桜蘭高校ホスト部 全18巻

桜蘭高校ホスト部(クラブ) (1) (花とゆめCOMICS)桜蘭高校ホスト部(クラブ) (2) (花とゆめCOMICS)桜蘭高校ホスト部(クラブ) (3) (花とゆめCOMICS (2596))桜蘭高校ホスト部(クラブ) (4) (花とゆめCOMICS (2659))
桜蘭高校ホスト部(クラブ) (5) (花とゆめCOMICS (2727))桜蘭高校ホスト部(クラブ) (6) (花とゆめCOMICS)桜蘭高校ホスト部(クラブ) (7) (花とゆめCOMICS (2867))桜蘭高校ホスト部(クラブ) (8) (花とゆめCOMICS (2919))
桜蘭高校ホスト部(クラブ) (9) (花とゆめCOMICS (2985))桜蘭高校ホスト部 10 (花とゆめCOMICS)桜蘭高校ホスト部 11 (花とゆめCOMICS)桜蘭高校ホスト部 12 (花とゆめCOMICS)
桜蘭高校ホスト部 13 (花とゆめCOMICS)桜蘭高校ホスト部 14 (花とゆめCOMICS)桜蘭高校ホスト部 15 (花とゆめCOMICS)桜蘭高校ホスト部 16 (花とゆめCOMICS)
桜蘭高校ホスト部 17 (花とゆめCOMICS)桜蘭高校ホスト部 18 (花とゆめCOMICS)
桜蘭高校ホストクラブ 1~18巻(完結)/葉鳥ビスコ


昨日言っていた桜ホス全巻読み終わりました~!
いや、午前中にとうに読み終わっていたのですが、弟が熱出しまして。
面倒見れる人間が誰もいないので仕方なく面倒見ていたのですが、そのせいで感想書く時間がなくてこんな時間になってしまいました。

微熱程度なら放置していてもそこまで問題ないかな、と思うのですがさすがに39度出てるとちょっと。
夕方病院から帰ってきたのですがインフルエンザらしいです。うつらないように気をつけなきゃ。

あ、あらすじはここに書いちゃうと結構すごい文量になるので、追記に書いてます。

さて本編の感想をば。
お金持ち逆ハーラブコメとでもいえばいいのかな?
物語の内容としては超お金持ち高校に特待生として入学したハルヒが「ホスト部」の部員たちと交流していく話です。

確か深夜枠でしたがアニメ化もされてるので知っている人多いかもしれませんね。


おもしろかったです。
鈍感なキャラクターが多いので、はじめはただのギャグというかラブコメというにはちょっとラブが少ない感じだったのです。
それでもおもしろかったのですが、それぞれが恋心を自覚してからはもう目が離せないというか、非常に楽しかったです。

ハルヒを巡る三角関係(ハルヒ、殿、光)で1番はじめに自覚したのは光だったんです。
なので、かなりグルグルしてる様が描かれていて個人的には光に頑張ってほしかったのです。
でもまあ、大方の予想通りそう上手くはいかないんですけどね。
カサノダくんの健気っぷりも好きだったのですが、彼は論外というか、彼とハルヒがくっつくことは絶対ないのはわかりきってましたし。
彼が一番金銭感覚とかそういうのは庶民に近かっただろうから、貢物はうまくいってたんだろうなぁ。

カサノダくんは柱(だったかな?)で語られていた通り、ガンガン言ってくれて自身の顔を怖がらないメイちゃんみたいな子とくっついてもいいなー、と。
お祭りの回でのやりとりを見ていてこの組み合わせはありだな、と思いました。
ハルヒが留学したあとどうやって連絡取り合うんだろうとかその辺は疑問ですが。まあそんなとこ突っ込んでも仕方ない。

ハニー先輩の性格には結構驚きました。
ここ最近ホスト部を読んでいなかったので、私の中でハニー先輩って「僕のうさちゃん」とか言ってふわふわお花飛ばしてるイメージしかなかったんですね。
でも読み進めいているとそれだけじゃないというか、結構腹黒いですよね。
伽名月ちゃんやモリ先輩への対応を見ていると本当にそう思います。
伽名月ちゃんのいうことはあながち間違ってないんですよね。「のろい」と「まじない」は同じものですから。
でも「のろい」というより「おまじない」って言ったほうが受けはいいよなぁ、とか思ってみたり。

というか、作品初っ端でサザエさん方式(季節は巡っても学年は変わらない)を採用していたから、まさかハニー先輩とモリ先輩が普通に卒業するとは思ってませんでした。
学園ものにとっての学年って結構重要じゃないですか。
学年が変わる形式をとれば主人公たちが卒業してしまうと物語を進めることが大変になりますからね。
そう思うとこういう途中で形式を変えるのって珍しいんじゃないでしょうか。

レンゲちゃんとか好きだったなぁ。
ヲタクであり腐女子である彼女は本当に幸せそうでした。

最終巻に収録されていた特別編。
カルメンさんと鏡夜先輩の話ですが、読み始めた時は最終的に略奪愛というかお兄さんのお見合い相手と鏡夜先輩がくっつくことになるんじゃ……とか思ってました。
実際はそんな簡単なものじゃなかったですけどね。


葉鳥さんはまた千年の雪書くのでしょうか。
15、6巻で千年の雪のキャラクターを書いてましたけど、それがちょっとした伏線だったのかな?
私あちらの作品も好きなので、楽しみだったりするのですが。
でもまあ随分と時間がたってますから、最初から説明しないといけないんですよね。
難しいかな。楽しみに待ちたいと思います。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ ブログ王 ブログランキング

桜蘭高校ホスト部(クラブ) (1) (花とゆめCOMICS)桜蘭高校ホスト部(クラブ) 1/葉鳥ビスコ
超お金持ち高校・私立桜蘭学院。奨学特待生として入学してきた庶民・ハルヒは第三音楽室に迷い込む。そこには「ホスト部」の美麗男子6名が…! 彼らには関心のないハルヒだったが、部室内の花瓶(800万!!)を割ってしまい、その借金返済のためホスト部員になることに…。
桜蘭高校ホスト部(クラブ) (2) (花とゆめCOMICS)桜蘭高校ホスト部(クラブ) 2/葉鳥ビスコ
新学期を迎え、身体検査の日が近づいてきた。しかしハルヒが女の子であることがバレて、ホスト部にいられなくなってしまうのはマズイ!! そこで、ホスト部の総力をあげた(?)「ハルちゃんは断じて男の子」作戦が発動され…!? 話題独占☆『桜蘭高校ホスト部』第2弾!!!
桜蘭高校ホスト部(クラブ) (3) (花とゆめCOMICS (2596))桜蘭高校ホスト部(クラブ) 3/葉鳥ビスコ
××先輩の私有(プライベート)ビーチにやって来たホスト部一行。そこに紛れ込みゲストの女子に絡んできた男達に、一人で立ち向かったハルヒ。環の助けで無事だったものの、無謀なハルヒに環は激怒し、初の喧嘩を…!? 番外編&描き下ろしも収録!! 内容盛り沢山♥ 超人気ホスト部第3弾!!!
桜蘭高校ホスト部(クラブ) (4) (花とゆめCOMICS (2659))桜蘭高校ホスト部(クラブ) 4/葉鳥ビスコ
好奇心満々でハルヒ宅に押しかけたホスト部一同。見当違いな気遣いを連発する環が、誤ってハルヒを押し倒した(ように見える)現場をハルヒ父に目撃され大ピンチ!! 第一印象最悪(!?)な環は果たしてイメージ挽回を図れるのか…? 描き下ろし大充実の絶好調ホスト部第4弾♥
桜蘭高校ホスト部(クラブ) (5) (花とゆめCOMICS (2727))桜蘭高校ホスト部(クラブ) 5/葉鳥ビスコ
夏休みに軽井沢のペンションでバイトするハルヒを追いかけてきた部員一同。だが残り1つの客室をかけ、環達はさわやか度を競う争奪戦をする事に!! しかもハルヒの元同級生の登場でハルヒと光の仲に異変が…!? 他に、猫澤先輩の激プリ妹も登場♥ 大人気ホスト部第5弾!!!
桜蘭高校ホスト部(クラブ) (6) (花とゆめCOMICS)桜蘭高校ホスト部(クラブ) 6/葉鳥ビスコ
学祭シーズン到来!! 注目度随一の中央棟サロンを賭け、最大ライバルのアメフト部へ闘争心を燃やすホスト部一同。そんなホスト部の元に、争奪戦を辞退せよとの脅迫状が届く!! 鏡夜に犯人探しを命じられたハルヒだが果たして犯人は一体…!? 大人気コメディ待望の第6弾!!
桜蘭高校ホスト部(クラブ) (7) (花とゆめCOMICS (2867))桜蘭高校ホスト部(クラブ) 7/葉鳥ビスコ
超お金持ちの家に生まれたホスト部員たちとの間に大きな壁を感じるハルヒ。そんな彼女が垣間見る、鳳家三男・鏡夜の事情とは…!? また、ハニーや双子の事情も次々と明らかになる――!? 他、あの聖ロベリア女学院・ヅカ部編や短編も収録した見どころ盛り沢山の第7巻!!
桜蘭高校ホスト部(クラブ) (8) (花とゆめCOMICS (2919))桜蘭高校ホスト部(クラブ) 8/葉鳥ビスコ
クラス親睦の為、「校内きもだめし大会」をする事になったハルヒと1-Aの面々。しかし委員長にはある秘密が…。そしてそれを知った光と馨は――!? その他に、環と鏡夜が初めて出会った時のエピソードや、超★凶悪顔の新キャラも登場! 見どころギッシリ待望の第8巻!!
桜蘭高校ホスト部(クラブ) (9) (花とゆめCOMICS (2985))桜蘭高校ホスト部(クラブ) 9/葉鳥ビスコ
いつも仲良し双子の光と馨☆ 2人は中二の頃、世の中すべてを見下し心を閉ざしていた。そんな彼らに、ホスト部勧誘のため声をかける環だが、2人からあるゲームを持ちかけられて――!? ホスト部誕生秘話の他、本編にはなんと本物の王女様が登場!! ます大人気の第9巻。
桜蘭高校ホスト部 10 (花とゆめCOMICS)桜蘭高校ホスト部(クラブ) 10/葉鳥ビスコ
桜蘭学院でいつも黒装束の猫澤梅人部長。彼の率いる黒魔術部の呪い姫・伽名月麗子の呪いの生け贄にホスト部員が選ばれて…!? 夏休み、ハルヒは軽井沢のペンションでバイトのハズが、父のオカマ仲間の美鈴の娘・メイの世話をすることに!? ますます大人気の第10巻登場!!
桜蘭高校ホスト部 11 (花とゆめCOMICS) 桜蘭高校ホスト部(クラブ) 11/葉鳥ビスコ
桜蘭学院史上初の体育祭がいよいよ開会! 鏡夜(白組)と久瀬(赤組)の大将対決を仕掛けた環だったが本当の思惑とは?? 一方そんなおせっかいに気づきながらも本気になった鏡夜は計略を仕掛ける!! 最終競技、リレーのアンカー対決の相手は何と――!? 待望の第11巻登場★
桜蘭高校ホスト部 12 (花とゆめCOMICS)桜蘭高校ホスト部(クラブ) 12/葉鳥ビスコ
研修旅行でフランスへ発った鏡夜。環の欠席により密かに環の母親探しをするのだが…。一方、学院では光と馨のケンカ続行中。放課後ハルヒを遊園地に誘った馨はついに告白!! でもその真意は…――!? 果たして2人は無事に仲直りできるのか? 大注目の第12巻登場です☆
桜蘭高校ホスト部 13 (花とゆめCOMICS)桜蘭高校ホスト部(クラブ) 13/葉鳥ビスコ
依然として原因不明の風邪らしき症状に悩まされているハルヒ。そんな時メイがやって来て、ハルヒの状況にも変化が…!? 一方、ハルヒへの想いを抱えて悩む光はついに環に宣戦布告☆冬休みに入り、ハルヒのクラスはスキー旅行へ! ハルヒと同室になった光にトラブル発生!!?
桜蘭高校ホスト部 14 (花とゆめCOMICS)桜蘭高校ホスト部(クラブ) 14/葉鳥ビスコ
スキー旅行中、ハルヒに告白をした光。その宣戦布告を受けた環、そしてハルヒの返答は? 更に皆で向かった初詣でハルヒ誘拐事件が発生!? 一方、部活動中の事故で環が助けた転入生・鹿屋愛は環の脳内ハルヒにそっくりな女の子で!? 環の心が大きく動き出す必見の第14巻!!
桜蘭高校ホスト部 15 (花とゆめCOMICS)桜蘭高校ホスト部(クラブ) 15/葉鳥ビスコ
ハルヒ企画の校内オリエンテーリング大会開催! 優勝商品は「ホスト部員に一日お願いを聞いて貰える権」♥ 部員達を救うため(?)鹿屋愛嬢と参加する環だが、次第に企画の意図に気付き始める。そしてついに自分のトラウマと向き合うことに!! 一方、ハルヒと部員達の反応は!?
桜蘭高校ホスト部 16 (花とゆめCOMICS)桜蘭高校ホスト部(クラブ) 16/葉鳥ビスコ
卒業間近にハニー&モリが関係決裂、決闘へ!? 更に謝恩会ではハルヒと環にハプニングが!! 戸惑う2人だがそんな中、環の本邸入りは決定。本邸での生活を始めた環は「部を辞める」と宣言して――!? 他、ハルヒの両親の出会い&双子の祖母の秘密を描いた特別編2編収録(ハート)
桜蘭高校ホスト部 17 (花とゆめCOMICS)桜蘭高校ホスト部(クラブ) 17/葉鳥ビスコ
環の退部騒動を受けホスト部は解散! 祖母との関係修復に環は悪戦苦闘する。彼の真意を察したハルヒは、環と出会う前の自分に戻ると宣言!! 一方、環を信じ待つ部員達は、鏡夜を中心に理事長の裏計画を突き止めて!? 悩める環のために動き出すホスト部――緊迫の第17巻!!
桜蘭高校ホスト部 18 (花とゆめCOMICS)桜蘭高校ホスト部(クラブ) 18/葉鳥ビスコ
母との再開後、ハルヒに告白された環。想いを確かめ合った2人の初デートの行方は? そしてボストン留学を迷うハルヒに環は!? 一方、ホスト部主催の仮面舞踏会でハルヒは皆に秘密を打ち明ける事に。周囲の反応、そして衝撃の感動&爆笑必至の最終巻!! 特別編も収録。

拍手[1回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ad


ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2019年】
05 月( 03 )04 月( 01 )03 月( 03 )/ 02 月( 00 )/ 01 月( 04 )

【2018年】
12 月( 01 )/ 11 月( 00 )/ 10 月( 00 )/ 09 月( 00 )/ 08 月( 01 )/ 07 月( 00 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 04 )04 月( 04 )03 月( 06 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2017年】
12 月( 03 )11 月( 07 )10 月( 02 )09 月( 06 )08 月( 02 )07 月( 01 )06 月( 04 )05 月( 05 )04 月( 02 )03 月( 07 )02 月( 02 )01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR