忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アイシールド21 19

アイシールド21 19 継ぐ者/村田雄介(原作/稲垣理一郎)
勢いを増す風の中で始まった泥門VS盤戸後半戦! 猛風を制したチームが、超人達が待つ関東大会へ進める! 全国大会決勝(クリスマスボウル)への道と、最強のランナーの名をその手でつかむため、走れ、セナ、その風よりも疾く!


読み終わってから帯見て気づいたんですが、これよりノベライズ先だったようです。
確か、アイシールドのノベライズって1冊目と2冊目でサイズ違うはずなんですが、どこにしまったかなー。
ちょっと探さないとダメそうです。


【161st down 太刀風一陣】
【162nd down その風よりも疾く】
【163rd down 『アイシールド21』】
【164th down VSトッププレイヤー】
【165th down 光の射す方へ】
【166th down 継ぐ者】
【167th down Epilogue of Tokyo Stage(東京編最終話)】
【168th down 全国編スタート】
【169th down 神の棲む肉体(からだ)】

が収録されています。
VS盤戸戦と全国編の組み合わせ決定までです。


盤戸戦は23-24で泥門の勝利。
セナが新たな境地へと唐突して接戦を制します。

セナは今まで光速の世界――4秒2を出すとその後ぶっ倒れていました。
速い事には変わりなかったんですけど、それでも常時トップスピードで駆け抜けることができなかったんです。
それを今回、限界を超えたこと出せるようになった、と。
1度出来るようになったわけですし、今後も出来るってことなんでしょうね。

わずか1点差という接戦ですが、明暗をわけたのはキックの1点でした。
「キックゲームの大切さ」を訴えていたコータローは負けてしまったわけですが、それでもコータローの言いたいことは伝わったでしょう。

そして、『アイシールド21』の正体が明かされています。
『アイシールド21』はノートルダム大付属中のエースナンバーで最強ランナーだけがかかげることのできるものってことなんですね。
なので、時代によって『アイシールド21』の中の人は違うってことらしいです。
筧くんの知る『アイシールド21』についてはそのうち登場するのでそのときにでも。


167話で第1部終了ということで、今までのスタッフリストが掲載されているんですが、はじめてみたとき驚いたなぁ。
ムヒョの西さんがアシスタントやってたのは知らなかったので。
他にも数人、ジャンプで短期連載した方とか赤マルで読みきり乗ってた人とか何人かいますね。

次、オールカラーな168話から2部・関東大会編がスタートです。
そういや、この時期のジャンプって2部制の漫画多かったような。
ナルト、デスノート、ボーボボ、タカヤなんかもそうでしたっけ。
懐かしいなー。とりあえず、ボーボボとタカヤの2部はいろいろ酷かったのを思い出しました。
閑話休題。

関東大会編といいつつも、実際は組み合わせ抽選会でほぼ終わっています。
初戦の相手はまさかの神龍寺ナーガ。
あの王城ですら勝てない神龍寺ですが、いろいろと因縁のある相手でもあるんですよね。
なんとなく覚えていますが、楽しみです。

拍手[0回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ad


ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2019年】
07 月( 01 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 03 )04 月( 01 )03 月( 03 )/ 02 月( 00 )/ 01 月( 04 )

【2018年】
12 月( 01 )/ 11 月( 00 )/ 10 月( 00 )/ 09 月( 00 )/ 08 月( 01 )/ 07 月( 00 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 04 )04 月( 04 )03 月( 06 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2017年】
12 月( 03 )11 月( 07 )10 月( 02 )09 月( 06 )08 月( 02 )07 月( 01 )06 月( 04 )05 月( 05 )04 月( 02 )03 月( 07 )02 月( 02 )01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR