忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   

学園ベビーシッターズ 4

学園ベビーシッターズ 4 (花とゆめCOMICS)学園ベビーシッターズ 4/ 時計野はり
引き取られて初めて虎太郎抜きで友達と出掛けることになった竜一。留守番をする虎太郎と犀川さんの2人きりでの過ごし方とは…? 一方、馬連他鈴の学園内。ベビーシッタ ー部にイケメン入部希望者がやって来るも、そこに猪又さんが現れて…!? 気になるチョコ事情も♥


相変わらずかわいらしい学ベビです。
今回の帯に「ささいな日常がドラマになる!!」とあるのですが、ドラマだけすごく大きくて。
遠目で見たときに「え、嘘ドラマ化!? いやいやいくらなんでもないだろ。せいぜいドラマCD、いやでも子供たちの仕草がないと伝わりにくいよな……」とか無駄に考えてしまいました。ちょっと恥 ずかしいです。


【第16話】
竜ちゃんが友達と遊びに行ったために、虎太郎が犀川さんと一緒にすごす話。

犀川さんがわからん。
この人ってきっと優秀な秘書(兼執事?)なんでしょうが、どこか抜けてるというかなんというか。
遊ぶってのが子供と、というのではなく犬猫との遊び方だもんなぁ。

猫じゃらし持ち出してきたときは、ほんとどうなることやらって感じでしたが、以外とどうにかなりましたね。

映画見てるときに上の空の竜ちゃんはともかく、狼谷くんが平然としているのですが、彼に怖いものはないのかな?


【第17話】
バレンタインと入部希望者の話。

バレンタインの話なんですが、校内でのチョコのやりとりは禁止されているため、あまりチョコはでてこないです。

新キャラが登場します。
入部希望のさわやかイケメン山羊朋也くんとその友達で学年2位の根津中吉くん。
ちなみに学年主席は猪又さんだそうです。

山羊くんは一瞬、人気取りのためにベビーシッター部に入ろうとしたかに思えましたが、正体は変態というか……。
そういう意味で子供が大好きな残念なイケメンでした(笑)

ぶっちゃけ、山羊くんより根津くんが気になるなぁ。
というか、この動物名多様されてる作品で根津くんって聞くとMr.FULL SWINGの子津くんを思い出してしまいました。

融通の聞かない、まじめすぎるといってもいい、猪又さん。
とても可愛らしかったです。
もう竜ちゃんの天然たらしっぷりがすごい。


【第18話】
雪山でのスキー教室の話。

雪国育ちとして思わずつっこみたくなってしまいましたが、スキー場でこういう小さな子供がうろうろしてることは非常に危険です。
子供用のそりスペースなどでちゃんと注意しつつ遊ばせるのならともかく、止まることすら危ういような初心者と一緒のスペースで遊ばせちゃまずいです。
二次元だからあり得る描写ですね。

今回ちょっとホラーめいてます。

竜ちゃんの後ろにもう一人子供がいて、それは実は……という話。
 なんかラストの兎田さんの表情がいいなと思いました。
正直、兎田さんが見える人で「何してくるってわけでもないし」と放置してても驚かないです。


【第19話】
お雛さまの話。

きりんちゃんのお雛さまを見て、虎太郎が気に入るんです。
目がすごいきらきらしててわかりやすかったです(笑)

そんな虎太郎を見て、理事長が自分の雛人形を出して飾ってくれるんです。

幼いころのおばあさん、すごくかわいらしかったです。いかにもお転婆そうでしたよ。
そして、そのころから天の邪鬼だったらしいです。

虎太郎がお雛さまを気に入った理由。
それはきりんちゃんがお内裏さまとお雛さまを父母にたとえたから。
いなくなってしまった両親と保育ルームのみんなと、理事長に犀川さん。そして、竜ちゃんとみんな一緒ってところにひかれたみたい。

ちなみに三人官女が猪又さん、きりんちゃん、美鳥ちゃん。
左大臣と右大臣がおばあさんと犀川さん。
五人囃子が兎田さん、狼谷くん、数馬くん、拓馬くん、鷹くん。
その下の三歌人(?)が竜ちゃん、虎太郎、そしてひよこのぴーちゃんらしいです(笑)

犀川さんも思わず咳払いでごまかすほどの決定的瞬間はすごくほほえましかったです。


【第20話】
数馬くんが風邪をひく話。

そのため拓馬くんだけが保育ルームに預けられるのです。
普段通りにすごしていたのだけれど、やっぱり寂しくなっちゃった、という話です。

鷹くんが可愛かったです。
虎太郎をとられてしまったかのように思ったけれど、それに理由があることをしったから、一緒に励まそうとするとか。
本当にみんないい子すぎて可愛くて仕方ないです。

ひよこのときの猫も登場してますが、この猫実は外見に似合わず優しい子なんじゃないのかなーと思いました。
そして狸塚先生はやっぱりSっ気あると思いますよ。


第21話】
女の子から見た竜ちゃんたちの話。

竜ちゃんのクラスメイトにしてアイドル的存在のウッシーこと牛丸さんの気持ちは周りの女子にばればれのようです(笑)

竜ちゃんが癒し系なのは同意。
そして、優先順位が虎太郎が一番ってのにも同意します。
虎太郎がある程度大きくなるまではこのままなんだろうなぁ。……下手したらあと15年くらい竜ちゃんの優先順位第一位は虎太郎ってこともありえそうですね。

そして猪又さんのところにはきりんちゃんと虎太郎がやってきます。
バレンタインでの竜ちゃんのやりとりがあって以来、意識しちゃって保育ルームに行っていなかったのだとか。
それを寂しく思いきりんちゃんが行動するわけですね。

猪又さんが押し負けてきりんちゃんにつきあってあげるところはほほえましかったです。
というか、子供の無邪気さってある意味こわいなーと思わされました。

だって、あの衆人環視状態で告白みたいなことしなきゃいけないわけですからねー。山羊くんみたいな子ならさらりと流せそうですけどね。
でも猪又さんじゃ無理。誰が見てもわかるあの状況でも気づけない竜ちゃんは本当い超鈍感で超天然なんだろうなぁ。


【巻末おまけまんが 鶴の恩返し】
竜ちゃんと虎太郎と犀川さんで鶴の恩返しのパロディ。

「犀川さんに払うお金が……」
「お金の心配はいりません。私が布を織って」

にすごく突っ込みたくなりましたけどね。
ツッコミは自粛します。



次巻は来年新春――つまり1月発売。
夏祭りの話が収録されるっぽいです。
双子が表紙に来るんでしょうが、お相手は誰かなー?
美鳥ちゃんなら兎田さんなんでしょうけど。
楽しみです。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ ブログ王 ブログランキング

拍手[2回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by 台湾人
  • 2012/03/30(Fri)13:58
  • Edit

すみません、僕はただ通行人A。

でも、数馬君と拓馬君は本当に可愛い!
今 台湾の学園ベビーシッターズ第4,5巻がまだある...OTL

Re:No Title

  • by 柊木かなめ
  • 2012/03/30 20:05
台湾でも学園ベビーシッターズって読めるんですね!
双子に限らず、みんな可愛いです^^
4、5巻はまだ翻訳されていないってことなんでしょうか?
早く読めるといいですね。
 
コメントありがとうございました!

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

blogram

ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2017年】
08 月( 02 ) 07 月( 01 ) 06 月( 04 ) 05 月( 05 ) 04 月( 02 ) 03 月( 07 ) 02 月( 02 ) 01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR