忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   

学園ベビーシッターズ 6

学園ベビーシッターズ 6 (花とゆめCOMICS)学園ベビーシッターズ 6/時計野はり
ある日の学園では、竜一の靴箱になんとラブレターが♥ 思いがけない愛の告白に赤面! 周囲では女の子たちがハラハラ! 竜一が返事に悩む中、虎太郎は? 一方、お屋敷では竜一と虎太郎の前で、理事長の体にトラブルが発生!! 二人に見せる素っ気ない態度には、ある秘密が…。


先日購入してきた学ベビです。
表紙は狸塚親子ですが、これで保育ルームの子は一通りでたのかな?
もうめちゃくちゃかわいかったです。


まず【28話】。根津くんの弟・吉が家出してくる話。
家出の理由が「自分家だけゲームを買って貰えないから」というもの。

猪又さんが「ゲームくらいで」っていってますが、あれはそういうものが興味のない大人の意見なんですよね。
子供には子供の世界があるわけで、今の子ならたいていゲーム機のひとつふたつ持ってるんですよ。小学生のDS所持率ははんぱないと思う。
その中で、本体すら持ってないってのはちょっと異質なことなんですよね。ソフトなら貸し借りできますけど、本体は自分も出来なくなるからまず貸せないだろうし。

根津くんも兄弟(たぶん兄?)のために乗り込んできた末吉も立派だな、と思いました。

いい話してんのに、鼻血出して栓してる山羊くんは残念(笑)
竜ちゃんはもうちょっと危機感持つべきだと思いました。
なんで山羊くんの番号だけ知ってるんだか……。


次の【29話】は竜ちゃんが告白される話。
げた箱にラブレターというなんとも古風な方法なんですが、正直本題はそっちじゃないような。

女の子2人(牛丸さんと猪又さん)が仲良くなったり、猪又さんの下の名前が明らかになったり(まりあちゃんだって)もしてるわけですが、それもきっと些事なんだろうなーと。

多くの方が懸念していたことが事実になります。
竜ちゃんの中ではやっぱり第1位は虎太郎ってことが明確にされます。
だから女の子とつきあうとか出来ない、というわけですね。

で、それがいつまで続くのかなーと。
いや、竜ちゃんですから途中でどうでもよくなるとかそういう意味じゃなくて。いつまでも自分自身のこと後回しにしそうだな、と。
最悪ワイルドハーフの兄並に長期になるんじゃないかな。
ちなみにワイルドハーフの兄は弟・建人が大学を卒業するまで結婚しなかったはず(獣医志望だったので、確か6年制の大学だったような)。

一番のライバルは虎太郎だということがわかった話でした。


【30話】はおばあさんが倒れてしまう話。
倒れてしまうといっても、ぎっくり腰なんですけどね。

竜ちゃんにとって、近しい人がああやって倒れていることは本当に怖いことなんでしょう。
失うことを恐れているというか。まっすぐたっているように見えている竜ちゃんだけど、虎太郎を支えにしてたっている一面もあると思っているので。
まあ仕方ないといえば仕方ないことではあるんですけど。

おばあさんは本当に天邪鬼だなぁ、と改めて思わされる話でした。
そして、犀川さんったら本当にお茶目です(笑)


【31話】は狼谷くんと鷹くんのいとこ・鶫くんを預かる話。
狼谷母(静さんだそうです)の妹夫婦がインフルエンザでやられてしまったため、狼谷母が妹を病院に連れていく間みていてほしい、ってことだったんです。

ぎゃんぎゃん泣いてたのに、竜ちゃんが抱いたら泣きやむとかもうさすがです(笑)

で、保育ルームの面々は鶫くん(とみどりちゃん)にかかりっきりになってしまうわけですね。
それが鷹くんにとってはおもしろくない、と。
狼谷くんにいわれて「お兄ちゃん」しようとするわけですが、鶫くんに宝物の剣を壊されてしまって。
鶫くんを叩いて走り去ってしまうわけです。

鷹くんがすごく愛おしい回でした。
いつも「弟」である鷹くんが「兄」になろうとするんだけど出来なくて。
うーん、かわいい。

鶫くんは目つきの悪さといい手の出る早さといいまさに狼谷一族って感じですね。
鶫くん再登場しないかなー。


【32話】は数馬くんと拓馬くんがキス魔になっちゃう話。
キス魔になったのは双子のお父さん仕事のせい。

狸塚さんはいっつも泣いてるイメージがありますが、俳優で。いろんな人にキスするガムのCMに出演したんです。
ナレーションが「大好きな人にキスを」ってなってるのも余計いけないんだろうな。
それを見た双子がお父さんの真似をしたと。

双子の「うさ(兎田さん)にはしない」には爆笑してしまいました。

そのすぐ後に登場するきりんちゃんパパにも笑ってしまいました。
この人、基本的にやることぶっ飛んでるからおもしろいんだよなぁ。
とりあえず1階から飛び降りたところでよっぽど打ち所悪くないと死ねません(笑)

竜ちゃんや狸塚さんの説明じゃ納得してくれない双子。
どう落とすのかな?と思ったら、最後は狸塚先生の登場でした。
ああいう落とし方はかわいくていいですね。

両親のことを思い出してしまった竜ちゃんがちょっとかわいそうかなとも思いましたが、虎太郎が無邪気にキスを願うことで深く考え込まずにすんだのはよかったんだろうな。
そして、鷹くんの主張を終始はねのける狼谷くんはさすがです。


次は【特別編 白雪姫】
魔女・おばあさん、魔法の鏡・犀川さん、猟師・竜ちゃん、白雪姫・猪又さん、小人・子供たち+兎田さんなパロディ。

まあ、白雪姫な要素ほぼ皆無なんですが、楽しかったです。
というか、犀川さんの自由っぷりに笑ってしまいました。犀川さんが「この世で一番美しい」と思うのは誰なんだろう?とちょっと気になりました。
かわいいだったら、虎太郎と竜ちゃんなんだと思いますが。

途中、猪又さんが「あなたの方がお似合いよ!」と竜ちゃんにドレスを投げ捨てるシーンがあるんですが、一瞬、主役交代で竜ちゃんが女装するのかと思ってしまいました(笑)
竜ちゃんならマジで似合うと思いますよ?

王子なはずなのに、猪又さんに一蹴される狸塚さんがちょっと哀れでした。
この人のかっこいいところってまずみれないんだろうなぁ。

馬役の狼谷くんが携帯持ってるのも訳わかんないけど、あの着ぐるみの手でよくメールみれたなとかつっこみたいところはいっぱいあるけど、かわいかったのでまあいっか。


【特別編 みんなの日曜日】はその名の通り。
休日のみんなの様子が描かれたもの。
一通り、みんなの家族が登場したから出来る話ですね。

なんだかんだ言っても、遊びに連れてってあげてる狼谷くんいい子だなぁとか、みどりちゃんパパ(豊さん)の顔出しっていつになるんだろうとか。
犬井先輩が不憫だなとか、犬井先輩の妹って中学生くらいっぽいから本編に登場しないかな、とか。

短い話なんですけどいろいろ想像が膨らんで楽しい話でした。

まあ、一番の疑問は犀川さんですよね。
なんで居酒屋いってカウンターでもなんでもないのに横並びなの?ってのも気になりましたけど。
犀川さんって本当に謎です。この人の過去とかいつか語られるといいな。


【巻末おまけまんが 犀川さんと虎太郎の以心伝心】は……。
犀川さんと虎太郎が目と目で会話できるようになったのはいいんだけど、Gにまで慈悲をかけられてもね?
虎太郎はともかく、犀川さんったらもうどうしたいの、って感じ。
この人は本当に謎。


いつものことながら、とても可愛くておもしろかったです。
長くなりすぎたんでこの辺で。
次巻の発売は来年初春――年明けとかかな? 楽しみです。

拍手[0回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

blogram

ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2017年】
08 月( 02 ) 07 月( 01 ) 06 月( 04 ) 05 月( 05 ) 04 月( 02 ) 03 月( 07 ) 02 月( 02 ) 01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR