忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   

大江戸妖怪かわら版 4 天空の竜宮城

大江戸妖怪 かわら版 4 天空の竜宮城/香月日輪
春爛漫の大江戸で、雀はちょっとした人助けをした。花見の最中、泥酔者(よたんぼう)から女の子を守ったのだ。後日、少女と同郷だという男が現れ、礼をしたいので村に 来てほしいという。その村とは――空に浮かぶ竜宮城だった。案内人「天空人魚」に導かれ、空を舞って辿り着いた先で、雀は想像だにしない不思議な体験をする。


先日購入した1冊です。
今日はもう1冊読めるかな?と思っていたんですが、無理でした(笑)


雀、大江戸生活3度目の春から夏が描かれています。
雀が大江戸に落ちてきたのが春だったこともあり、感慨深そうです。

今回はタイトルからでも分かる通り、雀が竜宮城へと向かいます。
現代日本育ちの雀からすると「竜宮城!? 浦島太郎!」となるわけですが、大江戸住民たちからするとそういうものではないんだとか。
なんでも片田舎というか、地方の一種でしかなくて。雀がテンションあがってるのに対し、他のキャラたちは非常に冷静です(笑)

この世界では竜宮城は海、川、そして空の3種類が存在していて、雀が今回向かうのは空――天空ですね。
人助けをして、そのお礼に竜宮城に招待されるあたり正に浦島太郎だなぁと読んでいて思いました。
時間の流れの違い云々は、この大江戸自体がそうだから~と思っていたんですが、それだけじゃなかったですね。
あの空間はまさに神域というものだったのでしょう。


人助け云々は、蘭秋が非常にかっこよかったです(笑)
あれは盛り上がるわ。うん。


作品冒頭で、大江戸における美醜の話がされているんです。

「雀にもわかる人型の美形ということでもなく、その者が『美しいという波動を発しているかどうか』なのだという。」(p16)

これって妖アパでフールが良く言ってたことでしょうか。
長谷に打ち明けた後の夕士だとか、修行が進んだときとか、龍さんにもいってましたね。
でも、青木の波動は龍さんに似ているけど、それが正しいとは限らないみたいな話もありましたし、美しい=良しとするものではないんでしょうけど。


今回の雀の見聞録には読んでいるだけのこちらもワクワクさせられました。
鬼火の旦那が手を打ったとはいえ、竜宮の消滅をもいとわない存在がいることも明らかになりました。
ちょっと不穏な感じですね。

次巻も楽しみなんですが、その前にプレゼントキャンペーンどうしよう。
応募券は揃ってるんですが、マスキングテープもクリアファイルもいらないけど……。
10月末が期限なんでちょっと考えます。

拍手[0回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

blogram

ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2017年】
08 月( 02 ) 07 月( 01 ) 06 月( 04 ) 05 月( 05 ) 04 月( 02 ) 03 月( 07 ) 02 月( 02 ) 01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR