忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   

妖怪アパートの幽雅な日常 4

妖怪アパートの幽雅な日常〈4〉 (YA! ENTERTAINMENT)妖怪アパートの 幽雅な日常 4/香月日輪
古本屋が持ちこんだ魔導書に封じられていた妖魔たち。
夕士はこの、かなりズレてはいるが憎めない妖魔たちを使いこなすべく、魔道士修行に励む一方、バイト先でコミュニケーション不足の大学生や自殺未遂の少女に出会う……。


漫画化もされ、文庫も続々発売されてなんとなく嬉しい妖アパです。
先日、シリウスほんの少しだけ立ち読みできました。でも本当に少しだけだったので全部読みたいな。単行本化を首を長くして待ってます。
多分、地獄堂の発売とかぶせてくるんじゃないかなーと思っているのですが、どうかな?


さて、本編の感想を。
今回は全編夏休みの出来事です。

プチを使うための修行がレベルアップし思い悩んだり、龍さんから『第三の眼』を貰ったり、バイト先の大学生とのコミュニケーション係りをおおせつかったり、自殺未遂の少女と出会い頼られ たりとけっこう盛りだくさんです。

今回のテーマは子どもの成長ってことでいいのかな?
それも『自分自身の経験をともなっての成長』。
そういう意味では夕士も大学生2人も、有実もみんな一緒くたかな。


コミュニケーションに関してはけっこう耳に痛い。
私の勤める会社の雰囲気がですね、大学生2人に近いというか。
でも剣崎運輸みたいに和気藹々とした会社ならともかく、元々雰囲気が「喋っちゃいけない」みたいな会社だとメールに逃げたくなるよーとはいいたい。

そういう点では夕士は本当に恵まれています。


クリの変化が顕著ですね。
今までゆっくりと成長し、呼んだら来るとかそういうことが出来るようになるまで何年もかかったクリ。
でも、夕士や長谷にイタズラし、ゲームやTVを見て踊ったりするとか本当に成長してるんだなぁ、と。
クリにとって2人は本当にパパとママに近いものなんだろうなぁ。


今回は『エール1960』の説明にちょっと「おっ」となりました。
ただ上院や条西の名前が出ただけなんですけどね。
ちなみに上院は地獄堂霊界通信の舞台で、条西高校は僕とおじいちゃんと魔法の塔の龍神たちが通う学校です。

そういや、夕士がプチ家出したときに向かった公園――鷹ノ台の港公園とかも地獄堂で出てなかったかな?
まあいいや。


最後に担任の先生が倒れたことが書かれて、千晶先生登場の伏線というにはあからさまだから、布石かな?
千晶先生が登場するだけでテンションあがる。
でも千晶先生登場=青木先生もだからなぁ。
夕士に感情移入する身としては、夕士があの先生のかわし方を覚えるまで本当にイライラしてたからなぁ。
それでも千晶先生登場は楽しみです。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ ブログ王 ブログランキング

拍手[0回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

blogram

ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2017年】
08 月( 02 ) 07 月( 01 ) 06 月( 04 ) 05 月( 05 ) 04 月( 02 ) 03 月( 07 ) 02 月( 02 ) 01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR