忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   

1/2のヒーロー 呪詛の巻

1/2のヒーロー 呪詛の巻 (コバルト文庫)1/2のヒーロー 呪詛の巻/七穂美也子
盗人神の伝説が残る還らずの神社で起きた神隠し。
子供を捜してほしい、と依頼を受けた鷹矢と聖は神社へ向かうが!?<盗人神の章>

東京観光の最中、聖たりは鷹矢のモトカノである美久と出会う。
だが、鷹矢のつれない態度に彼が想う人物を知った美久はひとり、夜の街へ飛び出してしまった。
聖はそんな彼女を心配してあとを追うが、彼は蠱毒の術の標的にされ、命を狙われて…!?<蠱毒の章>


きっと出ないであろう、と思っていた九尾が出たことにびっくりしました。かなりチャラい。
前回もでしたが、ピンの挿絵があるってそれだけ力はいってるキャラだってことですよね。
確かに、1回きりにしてしまうにはもったいないキャラクターです。

あのまま、九尾のもとに留まっても、聖と譲葉なら九尾はめちゃくちゃ可愛がりそう。
「別にいいぜ」とか言って構いたおしてそうです。
まあ、そんなことになったら聖が耐え切れなくなるでしょうけど。


日本全国津々浦々、あちこちにある稲荷系の神社が九尾の出入り口になっているのなら、ただで移動できるってことですよね。
交通費とかけずにどこか遠くに日帰り旅行とか出来そうですよね。
うわ、楽しそう。
閑話休題。


盗人神の章では少年たちの可愛いらしい家出だったはずがとんでもないことになっちゃいます。
やんちゃな男の子とぽっちゃり系の優しい男の子。そしてしっかりものの女の子。
この組み合わせってよく見る気がするんですが、飽きがこないというか、違和感なく受け入れられるというか、バランスがいいんですかね。

聖が精神的に弱くなることって結構あるんdねすが、毎回ちょっと違和感があったりします。
なんというか、聖だったらもっと意地張って気づかれないようにするんじゃないかなぁ、とか。
「怖い」なんてこと認めようとしなくて、鷹矢には気づかれていじめられて認めさせられるというか。そんな感じな気がします。
まあ、いいんですけど。


蠱毒って100日の呪法だったんですね。
蠱毒の存在、100匹の虫を~とかは知ってたんですけど。あの男たちがなぜ、蠱毒なんてもの知ってたのかがちょっと気になりました。
そういうサイトでもみたってことでしょうか。探そうとは思えませんが実際ありそうですよね。

美久さんがいい人でした。
ああいう人だからこそ、鷹矢も彼女にしたんでしょう。
そう考えると鷹矢は見る目があるんでしょうね。


ラスト、晴明と九尾の会話がかなり意味深。
次巻が最終巻らしいです。
夏休みが長かったからなのか、作中での時間はたいして進みませんでしたね。
いったい、どんなことになるのか。この感じだと九尾と晴明はまた登場しそうですが、実際どうでしょうか。
楽しみです。

ブログ王 ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手[0回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

blogram

ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2017年】
10 月( 02 )09 月( 07 )08 月( 02 )07 月( 01 )06 月( 04 )05 月( 05 )04 月( 02 )03 月( 07 )02 月( 02 )01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR