忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   

劇場版デジモンアドベンチャー02

劇場版デジモンアドベンチャー02 

「書籍購入で旧作1本無料レンタルキャンペーン」第8弾。
第7弾は、スケダン2巻を借りてきたんですが、そちらの紹介はなしで。いつかまとめて紹介できたらなと思ってるんですが難しいかな?


【前編 デジモンハリケーン上陸!!】
【後編 超絶進化!!黄金のデジメンタル】

が収録されています。
これ、上映時どういう扱いだったんだろう?
1回で上映したのかな。さすがに、当時地元に映画館はあったんですけど、お小遣い的な問題もあってなかなか映画を見に行くって習慣はなかったので覚えてないんですよね。


作中時間軸は、多分、2002年夏のこと。
カイザーから賢ちゃんになったのがいつのことだったかは全然覚えていないんですけどこの時点ではまだ賢ちゃんはカイザーとしてデジタルワールドに君臨していたんでしょうね。
なので、ディアボロモンと違って、この話には賢ちゃんは出ません。
初代の選ばれし子供たちは一応登場していますが、今回のメインはあくまで02メンバーなので太一たちはまったく活躍しません。

太一たちは忽然と姿を消し、異空間に閉じこめられます。
それについて何か知っていそうなデジモンと少年を探して大輔たちはアメリカにわたります。

どこから飛行機代出した、って話なんですがどうやらマイレージで飛行機代をまかなったようです。
パスポートとかどうしたんだろう?

冒頭でタケル、ヒカリ、ミミは一緒にいたんです。目の前でミミが消えるんです。
なのにそれを「それより」でぶったぎって、ヒカリが感じた「泣いていたデジモン」の話に持って行ったタケルに驚いた。マジで。
もうちょっと心配してやろうぜ!?ってなった私は悪くない。


なんで大輔が通訳してるんだろう?って一瞬思ったけど、そういや大輔って帰国子女なんですよね! そんな設定あったなぁ、とちょっと不思議でした。

途中で偶然一緒になったウォレス。
ウォレスが今回の事件の鍵を握っているわけですが、もうこいつ色々突っ込みたかったです。
最初から最後までパートナーデジモンのこと、「チョコモン」「グミモン」って呼んでるんです。
が、それは幼年期の名前なんですよ。

チョコモンは成長期はロップモン、成熟期はウェンディモン、完全体はアンティラモン、究極体はケルビモン。
グミモンは成長期はテリアモン、成熟期はガルゴモン、完全体はラピッドモンかな?
行方知らずになっていたチョコモンはともかく、テリアモンをグミモンとずっと言っているのはすごく不思議でした。
というか、テイマーズのせいで、テリアモン=無問題のイメージがどうしてもあるので「もーまんたい」と言わないテリアモンには最後まで違和感が付き纏いました(笑)

ヒッチハイクで延々と進んでいくんだけど、なんでライドラモンとかホルスモンとかに乗っていかなんだろう?と思っていたらタイミングよく進化しましたね。
人数の関係かとも思いましたが、アーマー体って結構移動に便利なデジモンばっかりなのでちょっと不思議でした。
正直アルマジモン以外進化したら移動に便利な形態なんですよね。

チョコモンが今回の事件を起こしたのは、7年前(=光ヶ丘事件の年)に離れ離れになってしまったウォレスと再会したかったから。
ウォレスが持っていた旧型のデジヴァイスを目印にしたため、太一たちが真っ先に浚われたってことのよう。
大きくなっていてウォレスかどうかわからないから、幼くした、ってことのようです。
その話が本当なら、もしかしたらウォレスは選ばれし子供第1号かもしれないんですよね。
まあ、光ヶ丘事件のアグモンが太一のパートナー、って解釈にもなるのかもしれないしその辺の詳しいことはよくわからないんで、あんまり考えないでおきます。


途中、 伊織「ディグモンの出方(穴掘って登場)苦労の割りには地味ですよね」
京「伊織に似たのよ!」
には笑った。京ちゃんひどいwww


絶体絶命のブイモンたちを助けたのは遅れてきたタケルたち。
そっか、ダークタワーがないリアルワールドだからエンジェモンとホーリーエンジェモンになれるのか。
逆に大輔たちは、まだ通常進化が出来ないんですね。
エンジェモンとエンジェウーモンがそれぞれセラフィモン、ホーリードラモンへ究極体になるものの瞬殺。
なんで究極体になれるの?とか究極体なのに瞬殺なの?とかつっこんじゃ駄目ですね。

セラフィモンとホーリードラモンは奇跡と運命のデジメンタルを残して戦闘終了。
2つのデジメンタルでブイモンはマグナモンへ、テリアモンはラピッドモンへアーマー進化します。

途中、橋爪恵子さんが歌う挿入歌「FOREVER FLIENDS」にちょっとびびってしまいました。
だって、デジモンの歌ってOPの和田さん、EDのAIMさん、挿入歌(進化のやつ)の宮崎さんの3人以外基本ないじゃないですか。
特に無印、02はその傾向が強いイメージだったので「え、誰!?」ってなってしまいまして。EDムービー一時停止して確認しましたよ(笑)

子供たちとウォレスのお別れのシーン。
多分、ニューヨークのブルックリン橋だと思うんですけど、それ見てレジェンズを思い出しました。
シロンとハルカ先生(?)が喋ったりしてたのてここですよね。懐かしい。

最後、旅を続けるウォレスのもとにデジタマがやってきた?、ってところで終了。
きっと3人でまた仲良くやっていくんでしょうね。

なんというか、今作のテーマは「過去へは戻れない」ってことなんだと思うんですが、小学生が理解するには難しいなと思いました。
ミュウツーの逆襲(多分98年、02は00年)を見たときも思いましたが、改めてみると当時の夏アニメってこう難しいテーマを扱わなければならないみたいな縛りでもあったんですかね。

以前1度見たことがあったんですが、結構忘れていたものです。
やはり今でもちょっと難しい話でしたが楽しめました。

次はオメガモンの出るらしいテイマーズの映画借りてきたいです。

拍手[0回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

blogram

ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2017年】
08 月( 02 ) 07 月( 01 ) 06 月( 04 ) 05 月( 05 ) 04 月( 02 ) 03 月( 07 ) 02 月( 02 ) 01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR