忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アイシールド21 23

アイシールド21 23 そして決戦へ/村田雄介(原作/稲垣理一郎)
モン太の奇跡のプレーによって、死の淵から甦った泥門!! 最大最後のプレーに賭けるセナ達に司令塔・ヒル魔からド肝を抜く指示が!? 「観客を使う」という作戦の真の狙いとは!? 神龍寺戦ついに決着――!!


昨日紹介できなかった一冊です。
前巻を紹介したのが3月なので半年もあいてしまったんですね。


【197th down 0.1秒】
【198th down 答無きハドル】
【199th down GAMBLER】
【200th down REAL MONSTER】
【201st down 古代文明VS古代生物】
【202nd down TYRANNOSAURUS】
【203rd down TRIDENT TACKLE】
【204th down そして決戦へ】
【205th down 戦士の安息日】

が収録されています。
20巻から続いていた神龍寺編にようやく決着がつきます。

ヒル魔がボールを持って爆走、この時わずか0.1秒が生きてくるんですが非常に熱い。
ヒル魔のタイムを5秒2だと認識していた阿含と、練習を積み重ねて0.1秒を縮めたヒル魔。
間一髪間に合ってタッチダウン、ここで35-34。

トライフォーポイント(タッチダウン後のボーナス)でキックとランでどちらを選ぶか選択を迫られます。
キックで1点取って延長戦に持ち込むか、ランで2点取って勝利をもぎ取るか。

キックを選んで延長戦になるとセナの足が持ちません。
けれど、神龍寺は創部以来キックで2点を許したことがないのだとか。

泥門はバクチ打ちです。ランで2点を狙います。
阿含と一休の存在故にデビルバットダイブは通じないと言われていたわけです。
ですが、栗田が、あれだけ阿含にバカにされていた栗田が、阿含も一休もまとめてつぶして道を切り開きます。
空中でパスを受けてダビルバットダイブ――天界(スカイ)デビルバットダイブでラインを超えてタッチダウン!

35-36で泥門の勝利です。

長かったというべきか短かったというべきか。
多分、当時ジャンプで読んでいたときも毎週ワクワクしながら読んでいたんだろうなぁと。


神龍寺編は200話まで、201話からはトーナメントの他のブロックの1回戦がサクサク進みます。
道理で岬ウルブスも茶土ストロングゴーレムもあまり印象に残っていないわけです(笑) あまりにもサクサクすぎたためか、おまけページでインタビューというかチーム紹介がされてますが、まあぶっちゃけどうでもいいかな。

一応、他の1回戦の組み合わせは岬VS西部、白秋VS太陽、王城VS茶土でした。
勝ち残ったの西部、白秋、王城、そして泥門ですね。

今回、登場した新キャラ・峨王。白秋の選手なんですが、登場した瞬間に思わず「峨王キター!」と叫んでました(笑)
この人の力は、圧倒的すぎて本当にすごいですよね。
太陽の超重量級ラインを破壊し尽くした峨王ですが、思考は比較的冷静。

空気を読まず、番場さんを嘲笑った室(7巻登場・セナたちが武蔵と勘違いした元陸上部)に鉄槌をくだそうとしたりしてますが、その一方で名乗りあげた陸が犯人じゃないと判断したりとヒル魔とキッドの頭いいコンビによると、峨王は自信の力を制御する気がないと。
怖いですね。

そして、陸に助言を乞うた進がおのれの武器を完成させます。
その力を王城が王城大のチームに名前だけは出ていた『巨大弓(バリスタ)』を披露するってところで今巻は終了。

次巻からはとうとう王城VS泥門です。
どっちが勝つのかは思い出してきたけどめっちゃ楽しみです。

拍手[0回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ad


ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2019年】
07 月( 01 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 03 )04 月( 01 )03 月( 03 )/ 02 月( 00 )/ 01 月( 04 )

【2018年】
12 月( 01 )/ 11 月( 00 )/ 10 月( 00 )/ 09 月( 00 )/ 08 月( 01 )/ 07 月( 00 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 04 )04 月( 04 )03 月( 06 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2017年】
12 月( 03 )11 月( 07 )10 月( 02 )09 月( 06 )08 月( 02 )07 月( 01 )06 月( 04 )05 月( 05 )04 月( 02 )03 月( 07 )02 月( 02 )01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR