忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   

花にアラシ 1,2(完)

花にアラシ (花とゆめCOMICS)花にアラシ 1/高木しげよし
尋常ではない身体能力を持ってはいても、“普通の”女子高生(のつもり)の国見理子。そんな理子の所にやってきた一人の男。彼の名は龍華嵐。大富豪の御曹司である嵐は、いきなり理子に結婚を迫ってきて…!? 豪腕ガール×超セレブのハイテンションロマンス☆

花にアラシ 2 (花とゆめCOMICS)
花にアラシ 2/高木しげよし
大富豪の御曹司・龍華嵐に平凡(のつもり)な日常を引っかき回される事にも、少しずつ慣れて来た理子。だが、嵐の事を理解し始めていた矢先に、嵐の婚約者だという美少女・九重凛子が現れて…!? 豪腕ガール×超セレブのハイテンションロマンス、激動の完結巻!!


今日はなんとなく小説を読みたい気分じゃなかったので漫画です。
何がいいかなぁ、と探しているとちょうど目に付いたので。
2巻完結で読みやすかったですしね。

作者は女性ですよ。モリエサトシさんの双子の妹なんだとか。
モリエサトシさんって多分本屋で見かけたんでしょうね。名前だけ知ってます。
読んだことないんですけどおもしろいんでしょうか…。
ちょっと気になります。

なんか兄弟でどっちも漫画家って結構多いような……。
ナルトの岸本さんとかもそうですよね。双子でどっちも漫画家。
双子じゃなくてもりぼんの槙ようこさんと持田あきさんは姉妹だし。
やっぱり同じようなことに興味を持つんでしょうかね。
閑話休題。


表紙の絵とあらすじに惹かれて購入したのですが読み終えて買わなくてもよかったなぁ、と思ってしまいました。
表紙絵が綺麗だったので中身も期待していただけにちょっとがっかりでした。


ギャグなのか真面目なのかいまいちよくわからない話でした。
銃撃戦やスタント顔負けのアクションシーンが多々あるんですが、それがお粗末というかなんか微妙なんですよね。

どんなに暴れてもスカートの中が見えないとかはいいとして、少年漫画を見慣れてる身としてはどうしても下手に見えてしまうんですよね。
まあ、少女マンガで格闘するってのもそうないでしょうから仕方ないんでしょうけど。

それに「金持ちの男の子」と「庶民の女の子」って組み合わせはいろんな漫画で行われてますからね。
同じ花ゆめ系だと桜蘭高校ホスト部だとか、ドラマ化映画化した花より男子だとか。花男は読んだことないですけど。
それらと無意識のうちに比べちゃってるのかもしれません。


個人的に赤毛(殺し屋)が好きです。
最後の「依頼だからな」のとこは無駄にかっこよかったと思います。
なんかこういう結局敵わないんだけどいろいろ仕掛けてくるキャラって嫌いになれません(笑)


短編が各巻1話ずつ収録されてるんですが、どっちも重い。
花にアラシ本編が比較的テンション高めで軽い話なだけに読みづらかったです。

どれもあんまり好きじゃなかったです。
根本的にこの作者さんの作品が好みじゃないんだろうな、と思います。
今度見かけてもこの人の作品はまず買わないと思います。



明日は多分小説。ラノベか児童書かな?

ブログ王 ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手[0回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
2
4 5 6 7 8 9 10
11 12 14 15 16 17
19 20 21 22 23 24
26 27 28 29 30

blogram

ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR