忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   

べるぜバブ 12

べるぜバブ 12 (ジャンプコミックス)べるぜバブ 12 ヒルダの怒り/田村隆平
さらに強くなる為に早乙女と修行の続きを行う男鹿とベル坊。その驚きの修行法とは…!? 一方、ゲームに勝てば居場所を教えるという焔王に、勝負を挑んだ古市達。だが、卑怯な手を使う焔王達に追い詰められ…。


最近見逃していたアニメを少しずつ見ているのですが、いろいろと矛盾点というか違和感を覚える展開が多々あって。
こういうアニメオリジナル展開の弊害を見てしまうとちょっと嫌になります。


【バブ98 意地は捨てない】
【バブ99 イカサマ!?】
【バブ100 ベル坊を追えっ!!】
【バブ101 勝負アリ!!】
【バブ102 見っけ!】
【バブ103 隣は何をする人ぞ!?】
【バブ104 ヒルダの怒り】
【バブ105 悪魔が再び】
【バブ106 男鹿の戦い】


今回もまた、男鹿の修行話と古市たちのゲーム対決の両方の話が同時進行していきます。


まずは男鹿サイド。
前巻は早乙女先生がやってきて「修行後半戦」を告げたところまででしたか。

はじめ男鹿は早乙女先生に教えを乞うことを嫌がるのですが、ベル坊が乗り気で。
結局、早乙女先生に修行をつけてもらうことになります。

修行は魔界製のラジカセを利用したもの。
今の小学生とかカセットわからないはず。A面B面とか。
雰囲気で読んでもそう問題ないからまあいいのか。
まあ、魔界の道具はかなり遅れているぽいので、早乙女先生の修行したときというのがいったい何年前のことかわかりませんが、魔界製としては結構新しい道具なのかもしれませんね。

そのラジカセはなんでも録音した声の主の潜在能力を具現化するものなんだとか。
ベル坊の声が大きかったことで、ベル坊の影のようなものが修行相手になるわけです。
ベル坊は今は赤ちゃんだとはいえ、王子です。潜在能力はかなりなものといえますからね。

そして、悪魔に対抗する力を求める葵ちゃんは諫早ちゃんに導かれ、誰かに合うようです。その誰かについては次巻かな?


一方の古市たち。
前巻はネトゲ対決でパー澤こと由加ちゃんが巨大ロボを見つけて攻撃にうつる!ってところでしたか。

由加ちゃんが見つけたロボットは80分の1の確率で出てくる「クレイジーフロッグ」なるものなんだとか。
もう世界観わけわかんないですね。
しかし、せっかくみつけたレアマシンもすぐに壊してしまいます。
まあ、由加ちゃんだし。

ふりだしに戻るかと思われたゲーム展開でしたが、侍女悪魔たちも黙っちゃいません。
イザベラのトリックアート「不可視の彩色(インビシブル)」でサテュラとヨルダが透明人間化するんです。

マップにもうつらない状態になった彼女らに、姫川がキレて。
「チートなんてせこいマネするかよ」ということで、ゲーム自体を買い取って設定いじり放題にして不死身というかアンデッドというか。
そんな感じにしたうえに、80分の1の確立で登場するはずだったクレイジーフロッグを5体も登場させて合体させるわ。
もうやりたい放題でなんでもありです。

めちゃくちゃ笑ってしまいました。

戦争ゲームには勝利したものの、焔王が負けを認めないものですから、今度は桃鉄(桃太郎DE鉄人)で勝負をすることに。
3日徹夜でゲームとか交代要員がそれなりにいる石矢魔サイドはともかく、焔王サイドはよく疲れないですね。
やっぱり悪魔だからなのかな?

また焔王たちの潜伏場所が明らかになります。
なんとそれは隣室。
焔王たちは姫川宅に勝手に侵入してゲームしていたようです。

今まで気付かなかったのは次元転送悪魔であるヒルダの力で外界から次元を切り離していたからだそう。
しかし、古市とラミアを中に入れたことにより、形勢は逆転します。

ヒルダがラミアに持たせていた通信機。それを利用してアランドロンの新転送術式「バリサン」で通信機から肉体を転送してくるのです。
中に入ってしまえばこちらのものというか。

ヒルダは本当に強かったです。
一人で侍女悪魔3人を圧倒してしまいます。

そして、ヨルダが倒れたことにより能力が解除され、ヘカドスたち3人がやってきます。
彼らの勝手な行動は罰せられかけたのですが、ベヘモットが「やるなら最後まで」という言葉によって再び男鹿たちを倒しにやってくるのです。

ヘカドスたちが侍女悪魔3人を排除したがったのはわかるなぁ。
彼女らは甘やかすことしかしてないんですよね。そして、古市がちょっと突っ込んでましたが本当にゲームしかしてないんですよ。
掃除とか片付けとかそういうことすらしていない。
それについては仕方ないかなと思います。

ヘカドスは前回の邂逅でヒルダを軽く倒したものだから、油断というかなめているんです。
ですが、それは夕方に早乙女先生と戦って魔力をほぼ使い果たしていたから。
十分な休息をとって魔力は満ちています。
その状態だと、ヘカドスひとりで相手するにはキツイようです。

グラフェルとナーガも加勢しようとしたところに、アランドロンと修行を終えた男鹿がやってきます。

「ボッコボッコに殴るぞ」「ナニで?」には笑ってしまいました。
そして、久々にアランドロンと古市が会したからといって、さっそく古←アラがはじまってびっくりしましたよ。

男鹿の新技・魔王の烙印(ゼブルエンブレム)が炸裂して次巻へ。

ラミアのお母さんとか、フォルカス先生が全体こそちゃんとうつってませんがちらりと登場していたりと魔界組の背景が見え隠れしています。
この辺そのうちちゃんと説明してくれると期待しています。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ ブログ王 ブログランキング

拍手[0回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9 10 11
13 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

blogram

ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2017年】
11 月( 07 )10 月( 02 )09 月( 06 )08 月( 02 )07 月( 01 )06 月( 04 )05 月( 05 )04 月( 02 )03 月( 07 )02 月( 02 )01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR