忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お兄ちゃんと一緒 全11巻




お兄ちゃんと一緒 全11巻/時計野はり


先日の体調不良もあり目標達成がちょっと厳しそうなんで、10巻くらい一気読みできるのないかな?と探していたらちょうどいいのがあったんで、今日はこの作品です。
今思うと結構すごいタイトルですね。


非常に仲のよいシスコンブラコンの家族の話なんですが、この家族実はかなり複雑なんです。
というのも兄4人は父の連れ子、別れた男性との間に出来た子供を妊娠中に結婚したということなので、実は桜ちゃんと兄達は血が繋がっていないんですね。
それでも両親が存命中はそれもまた1つの家族の形だったでしょう。
が、桜ちゃんが3歳とかなのかな?幼いころに両親は亡くなってしまい桜ちゃんは母方のお祖母ちゃんに、兄弟は父方の親戚にバラバラに引き取られることになります。

そしてそれから10年近くが立ち、桜ちゃんのお祖母ちゃんが亡くなってしまい1人になった桜ちゃんのもとに4人のお兄ちゃんがやってきてと一緒に暮らしはじめるというところから物語が始まります。

1話の時点での情報が下記の通り。
長男・正(まさし)25歳、作家。1巻表紙右下。
次男・隆(たかし)23歳、国語教師。1巻表紙左上。
三男・剛(つよし)19歳、フリーター。1巻表紙左下。
四男・武(たけし)17歳、高校生。1巻表紙右上。
そして、桜(さくら)14歳、中学生。1巻表紙中央。

桜ちゃんと正お兄ちゃんを中心に描かれるファミリーコメディ→ラブコメです。
最終話で、桜の高校卒業まで時間軸は進むので、最終的には正お兄ちゃんってアラサーなのね……。


おもしろかったです。
11歳も離れたお兄ちゃんに恋をしてしまった桜ちゃんの葛藤だとかそういうのが描かれているわけですが、いかにも少女漫画って感じ(笑)

桜ちゃんが恋した正お兄ちゃんは表紙を見ただけだとちょっとわからないかと思うんですが、だいたい常に女装してるんですよ。そしてお母さんやらお姉ちゃんやらを名乗ることが多いんですが、やっぱりきちんと男性なんですよね。
ギャップにニヤニヤしながら読んでいました。


少女漫画の主人公ということもあり、桜ちゃんに思いを寄せているキャラは何人かいるんですよ。
で、そのうち鈴木くんがもうちょっと報われても良かったんじゃないかなぁ、と。
片桐くんや鳴々先輩が要領いいってこともあるんでしょうけどね。

柱でも触れられていましたが、片桐くんったら本当に要領よるぎてちょっとズルいなぁ。
中学生時代に桜ちゃんに告白して玉砕して引っ越していった片桐くんが高校生になって戻ってきて再び桜ちゃんにアタックし始めるものの、結局桜ちゃんを諦めて、長いこと自分を思ってくれていた園田さんとくっつくわけですよ。
まあ、園田さんの気持ちを思うとそれはそれでいいんですけど、なんだかなぁ。
そんなこんないっても片桐くん結構好きですけどね!


個人的に兄弟の中だと剛が一番好きでした(笑)
普通にかっこいいよ。ちょっと手(というか足だな)が出るのが早くて口が悪く、ツンデレ入ってるけど優しい人な訳ですし。

それ以外のキャラだと洋介くんとか結構好きでした。
武のために泣いてあげるあたりいい子ですよね。
あとは梅ちゃんとか。あの子はいい性格してます(笑)
鳴々先輩とかの自由人っぷりも嫌いじゃなかったです。


前述の通り、この作品は桜ちゃんが高校卒業するまでの話です。
正お兄ちゃんへ思いが通じたとはいえ、2人の、否、この兄妹の関係はあまり変わりなく5人で仲良くやっていくんでしょうね。
恋人である以前に兄妹であるということはきっと変わらないんでしょうから。

この兄妹の中で結婚とか出来そうなのって隆と武くらいでしょうか。
剛はリンちゃんがいる限り難しそうです。
リンちゃんといい、正といいこの作品の男性陣は女装が似合いすぎ(笑)

久しぶりに読みましたが面白かったです。
続きに各巻あらすじと収録話をのせています。


拍手[2回]


お兄ちゃんと一緒 1/時計野はり
育ててくれた祖母を亡くし、14歳で1人ぼっちになってしまった。そこに母親違いの兄4人が現れて、なんと一緒に暮らす事に!! 突然できた“お兄ちゃん”の存在に戸惑う桜は…!? 表題作他、読切「パラレル TO THE ワールド」も収録した、にぎやか☆ホームコメディ登場!!
1~4話、「パラレル TO THE ワールド」

お兄ちゃんと一緒 2/時計野はり
血の繋がらない4人の兄と一緒に暮らす宮下桜は。兄たちの過保護っぷりに困りつつも、楽しい毎日を送る中学2年生。誕生日やバレンタインなど、宮下家は事あるごとに大騒ぎ…!? 読切「ガクチュー」も併緑。かわいくって大人気♥ハートフル☆ホームコメディ待望の第2巻。
5~9話、「ガクチィー」

お兄ちゃんと一緒 3/時計野はり
夏休み、お兄ちゃんたちと夏まつりに出かけた。そこで彼女は意外な人物と出会うことにーー!? その他、剛お兄ちゃんの秘密(!?)を知ったり、文化祭やクリスマスがあったりと、桜の日常は相変わらず大騒ぎ★ 読切「まほーの使い方」も併緑。ハートフル☆コメディ第3巻!
10~14話、「まほーの使い方」

お兄ちゃんと一緒 4/時計野はり
あいかわらずの宮下ファミリーの前に突然現れたジゴロなオジサマ★ 一体何者? を恋人にしたいと言い出して――!? 桜♥(ラブ)のお兄ちゃんズは大慌て!! 高校生編ではお人好し桜ちゃんがサッカー部のマネージャーに! 描き下ろしも充実の大騒ぎホームコメディ☆第4巻登場。
15~19話、「ヒミツの扉のくぐり方」

お兄ちゃんと一緒 5/時計野はり
高校生になった桜♡サッカー部の合宿に遊園地デートと青春イベント目白押し! …なのだけれど桜命のシスコンお兄ちゃんズが黙っているハズもなく―――!? 正お兄ちゃんとの恋の行方も見逃せない!! 描下ろしも大充実、大人気ブラザーLOVE☆コメディ待望の第5巻!
20~25話

お兄ちゃんと一緒 6/時計野はり
V・D(バレンタインデー)のキスで正お兄ちゃんを意識しまくりの。一方の正お兄ちゃんもメイドさんに大変身♡したり、お姉ちゃん宣言したり、ますます女らしさに磨きがかかってちょっとヘン? そんな所に再登場のあのキャラがラブ参戦! で恋の行方は――!? ドキ2の新展開第6巻☆
26~30話

お兄ちゃんと一緒 7/時計野はり
中間テストがある事をすっかり忘れていた中ちゃんたちとテスト合宿する事になったんだけど、そこで始まった恋愛相談話を正お兄ちゃんに聞かれてしまい …!? おまけに、正お兄ちゃんから「襲っちゃうぞ」発言が飛び出して、ドキドキ大増量ん♡胸いっぱいの第7巻登場!!
31~35話、「白雪姫の童話」

お兄ちゃんと一緒 8/時計野はり
の気持ちを知り、挙動不審なだったが、「正は桜と二人きりになるべからず」協定(?)のおかげで、宮下家には一応の平穏が訪れた。しかし、桜と鳴々が二人で話している所を目撃した正は、無言で桜を連れ去り、突然、頬にキスを…♡
36~41話

お兄ちゃんと一緒 9/時計野はり
自分の気持ちを伝えてからも、には肝心のの気持ちがイマイチ分からない。そんな折、道で赤信号を渡ろうとしていたお婆ちゃんを助けた。でも、お婆ちゃんは剛のことを亡くなった旦那さんの"将介さん"だと思い込んでしまって!? 大人気ブラザーラブコメディ第9巻!!
42~46話

お兄ちゃんと一緒 10/時計野はり
宮下家を訪れた、幼い時のそっくりな子供・マコト。「あなたがマコトのパパでしゅか?」と正に尋ねるその子の本当の親は一体誰なのか!? 一方、学校では鳴々に衝撃の告白! 学校中が大騒ぎになる中、それを聞きつけた正は…!? 大人気ブラザー♡(ラブ)コメディ、第10巻!!
47~52話

お兄ちゃんと一緒 11/時計野はり
桜とのデート権をかけた体育祭での借り物レース。商社は驚きの鈴木君!? でも二人のデートには、やっぱりお兄ちゃん達や鳴々ももれなく参加。更に鈴木君のお姉さんまで付いて来て…!? そして迎えた文化祭。倒れてきた看板から桜を庇った正は記憶喪失になってしまって!?
53~57、最終話

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ad


ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2019年】
07 月( 01 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 03 )04 月( 01 )03 月( 03 )/ 02 月( 00 )/ 01 月( 04 )

【2018年】
12 月( 01 )/ 11 月( 00 )/ 10 月( 00 )/ 09 月( 00 )/ 08 月( 01 )/ 07 月( 00 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 04 )04 月( 04 )03 月( 06 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2017年】
12 月( 03 )11 月( 07 )10 月( 02 )09 月( 06 )08 月( 02 )07 月( 01 )06 月( 04 )05 月( 05 )04 月( 02 )03 月( 07 )02 月( 02 )01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR