忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ガフールの勇者たち 1 悪の要塞からの脱出

ガフールの勇者たち 1 悪の要塞からの脱出/キャスリン・ラスキー(訳/食野雅子)
メンフクロウのソーレンは、ティト王国の森で、家族と幸せに暮らしていたが、ある日、何者かによって巣からつき落とされ、峡谷の孤児院へと連れ去られてしまう。そこでは、さらわれてきた子フクロウたちが、催眠術にかけられ、奴隷にされていた。
ソーレンは、サボテンフクロウの少女ジルフィーと協力し、決死の脱出をこころみる。
だがそれは、フクロウ世界の支配をたくらむ組織との、長く苦しい戦いの「はじまり」にすぎなかった――。



図書館で借りてきました。
前々から気になっていた作品だったんですよー。


ストーリー展開的にはよくある海外ファンタジーものなんですが、この作品はあらすじにもある通り、フクロウたちが主役の物語です。
主人公はメンフクロウのソーレン、ヒロインはサボテンフクロウのジルフィーになるのかな?


この巻は家族の元で順調に成長していたソーレンは、ある日兄に巣から落とされてしまいます。
そこを聖エゴリウス孤児院のフクロウに連れ去れらてしまいます。
フクロウの子供たちが集められた聖エゴリウス孤児院は、子供たちを番号で管理し、洗脳をしようとしているんです。 知恵と勇気でソーレンとジルフィーは洗脳されることなくすみますが、監視の目をかいくぐって2人は聖エゴリウス孤児院から逃げ出すことができるのか――という話です。


物語に入り込むまで少しかかってしまいましたが、思っていたよりも面白かったです。
児童書ファンタジーとしては十分なレベルです。

聖エゴリウス孤児院をどうにか脱出し仲間を増やしながら伝説の地を目指すことになるわけです。
まだ1巻ということもあり、聖エゴリウス孤児院が何をしたいのかがよくわかりませんね。
卵を盗み、ヒナをさらって洗脳し、軍隊でも作り出しそうな感じですが……。
あと「ふしぎなかけら」についても謎ですね。


脱出後にカラフトフクロウのトワイライト、アナホリフクロウのディガーも仲間になるんですが、読んでいてそれぞれの生息地域が気になってしまいました(笑)
カラフトフクロウとサボテンフクロウって名前からして近場に暮らしていると思えないんですがどうなんだろう?

まあ、そんなこと気にしちゃだめですね。

次巻は、伝説の地にたどり着くようですが、次巻予告のネタバレが酷い(笑)

全12巻とかなのかな?
図書館に一通りあったのでまた近いうちに続きを借りてきたいと思います。

拍手[8回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ad


ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2019年】
07 月( 01 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 03 )04 月( 01 )03 月( 03 )/ 02 月( 00 )/ 01 月( 04 )

【2018年】
12 月( 01 )/ 11 月( 00 )/ 10 月( 00 )/ 09 月( 00 )/ 08 月( 01 )/ 07 月( 00 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 04 )04 月( 04 )03 月( 06 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2017年】
12 月( 03 )11 月( 07 )10 月( 02 )09 月( 06 )08 月( 02 )07 月( 01 )06 月( 04 )05 月( 05 )04 月( 02 )03 月( 07 )02 月( 02 )01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR