忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   

NO.6 #1

NO.6♯1 (講談社文庫)NO.6 #1/あさのあつこ
2013年の未来都市《NO.6》。人類の理想を実現した街で、2歳の時から最高ランクのエリートとして育てられた紫苑は、12歳の誕生日の夜、「ネズミ」と名乗る少年に出会ってから運命が急転回。どうしてあの夜、ぼくは窓を開けてしまったんだろう? 飢えることも、嘆くことも、戦いも知らずに済んだのに……。


つい先日、YA!ENTERTAINMENT版で最終巻が発売された『NO.6』です。
漫画版も1巻が発売されましたし(こっちは近いうちに紹介します!)、来月にはアニメもスタートしますし、なんだかすごいですね。


ジャンルは近未来サバイバルってことらしいです。
ホントに近未来ですよ。
物語の全てのはじまり――紫苑の12歳の誕生日は2013年9月7日。
本編自体はそれの4年後。紫苑が16歳のとき(つまりは2017年)の物語となります。

物語の舞台は『NO.6』といわれる都市とその外に位置する西ブロック。
主人公である紫苑は、天才児として他の学生たちと同じく優遇されていました。
しかし、12歳の誕生日に”ネズミ”と名乗る少年と出会ったことで全てが変わってしまいます。

高級住宅街「クロノス」から都市内最低ランクの下町「ロストタウン」への生活がかわり、約束された将来を失ってしまいます。
が、紫苑と母・火藍は絶望することもなく生活していました。

そんなある日、紫苑の職場である森林公園で変死体が発見され、同僚も紫苑の目の前で不可解な死を遂げます。
その死に紫苑が関わっているとされ、紫苑の身柄が拘束されたところにネズミが助けに来てくれて、『NO.6』の外・西ブロックまで逃げ延びて……。

ってのが1巻のストーリー。


おもしろいです。
何度か読んでいるので、ある程度ストーリーだとかキャラクターだとかわかっているのですが、それでもハラハラドキドキさせられておもしろい。

あさのさんの作品ってこともあって、相変わらず少年たちの距離が近いです。
この巻ではまだそこまでではありませんが、「おやすみのキス」にはびっくりしたなぁ。
紫苑やネズミの年齢、読者の年齢などが他の作品よりも高めだからなのか、やることが他の作品よりすごいです。
腐女子は喜んでしまいますよ。

閑話休題。


紫苑が生き延びたのは奇蹟といってもいいでしょう。
紫苑に巣食った寄生バチが異常をきたしたってことはある意味すごいことですし。
紫苑の外見が変化したのは寄生バチを食い破るときに起きる老化現象が中途半端に作用したってことなんでしょうね。


さすがに1巻ってこともあり、この時点ではまだ何もわかっていません。謎は謎のままで放置です。
わかっていることはNO.6内で異変がおきているらしいってことだけ。

次巻は母・火藍のメモの意味を探るのかな。
途中までは読んでいるのですが、すっかり忘れてしまっていますのでものすごく楽しみです。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ ブログ王 ブログランキング

拍手[1回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ad


ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2019年】
05 月( 03 )04 月( 01 )03 月( 03 )/ 02 月( 00 )/ 01 月( 04 )

【2018年】
12 月( 01 )/ 11 月( 00 )/ 10 月( 00 )/ 09 月( 00 )/ 08 月( 01 )/ 07 月( 00 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 04 )04 月( 04 )03 月( 06 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2017年】
12 月( 03 )11 月( 07 )10 月( 02 )09 月( 06 )08 月( 02 )07 月( 01 )06 月( 04 )05 月( 05 )04 月( 02 )03 月( 07 )02 月( 02 )01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR