忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   

ぼくと未来屋の夏

ぼくと未来屋の夏/はやみねかおる
夏休み前日、髪櫛小学六年の風太は「未来を知りたくないかい?」と、見たいを百円で売る<未来屋>猫柳さんに呼び止められた。
この出会いが夏休みに嵐を呼ぶ!! 彼が勝手に決めた風太の自由研究は「神隠しの森」調査!
かくれんぼすると子供が消えると言われる恐怖の森だ。他にも町には「首なし幽霊」、「人喰い小学校」、「人魚の宝」と不気味な噂が山盛り!
二人にはどんな未来がまちうけている?


久しぶりのはやみね作品です。
前回は去年の9月。だいぶあいたなぁ。


連日の暑さに、どうせなら夏らしい話を読みたいなぁと思ってこの作品を引っ張り出しました。
私が持ってるのはノベルス版ですが、元々はミステリーランドから発売されたんですよね。
その後、シリウスでコミカライズ、そして最近(というか先月?)青い鳥文庫も発売されてます。
最近、過去作品をレーベル変えて発売してるのが非常に多くてなんか微妙な気分になります。
新刊かと思ったら読んだことあるものばかりで上げて落とされてを地でいってます。
新たな読者の獲得ばかりじゃなくて既存の読者についても考えて欲しいなぁ。
閑話休題。


物語は少年・風太が未来屋を名乗る男性・猫柳さんと出会うところから始まります。
キャラ的には、だいぶアクティブな教授といったところでしょうか。
あらすじにもあるとおり、風太と猫柳さんが神隠しの森の調査をするひと夏の物語です。

読み終わって思ったのは、はやみねさんらしいな、でした。
あとがきに「自分の好きなものを、片っ端からこの本に放り込みました」とあるんですが、正にそんな感じ。
けど、たいていいつもそんな感じなんで、いつもどおりといえばいつもどおりですね(笑)

主人公である子供と風変わりな大人。様々な不思議を論理的に解き明かしていく、という基本スタンスも変わらない。
名探偵の掟なんかもそうですよね。

「名探偵が事件を解決するのは、人を幸せにするため。間違えた推理で、だれかを不幸にするなんて言語道断だよって」(p145) 

だから、はやみねさんの作品では全ての謎が明らかになるわけじゃないんですよね。
今回の風太の自由研究にしても、「人喰い小学校」に関しては明らかにしても、「首なし幽霊」を放置していることでもわかります。
上の掟に関連してくるんですけど、たとえ真相がわかってもそれが世間に公表されるかはまた別の話なんですよね。

人魚の宝とはいったいなんだったんでしょうか。
海の藻屑となってしまいましたが、猫柳さんが風太が明らかにしようとしなかったということは碌なものじゃなかったんでしょうね。

あとがきにあった「未来屋の冬」。いつか発売されるといいなぁ。
作中作である「少年名探偵WHO」が、スピンオフとして発売されているのは知っているんですが、さすがに青い鳥文庫を買う勇気はないし、図書館でも購入する気配がないので読めないままだったりします。
さすがにそれが文庫化されるとは思いませんからこのまま未読で終わってしまいそうですが、いつか読めたらいいな。

拍手[3回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ad


ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2019年】
07 月( 01 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 03 )04 月( 01 )03 月( 03 )/ 02 月( 00 )/ 01 月( 04 )

【2018年】
12 月( 01 )/ 11 月( 00 )/ 10 月( 00 )/ 09 月( 00 )/ 08 月( 01 )/ 07 月( 00 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 04 )04 月( 04 )03 月( 06 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2017年】
12 月( 03 )11 月( 07 )10 月( 02 )09 月( 06 )08 月( 02 )07 月( 01 )06 月( 04 )05 月( 05 )04 月( 02 )03 月( 07 )02 月( 02 )01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR