忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   
カテゴリー「【小説】石田 衣良」の記事一覧

灰色のピーターパン 池袋ウエストゲートパーク6

灰色のピーターパン―池袋ウエストゲートパーク〈6〉 (文春文庫)灰色のピーターパン 池袋ウエストゲートパークⅥ/石田衣良
池袋は安全で清潔なネバーランドってわけじゃない。盗撮画像を売りさばく小学5年生が、マコトとにSOSを発してきた。“まだ人を殺してない人殺し”マッドドック相手にマコトの打つ手は? 街のトラブルシューターの面目躍如た表題作など4編を収録したIWGPシリーズ第6段。着実に、忍耐強く、賢くあれ!
解説・吉田伸子


久しぶりのIWGPシリーズです。
前巻を読んだのが11月ですから結構あいてましたね。
けどこのペースで読んでいたらもうすぐ追いついちゃうなあ。

『灰色のピーターパン』
盗撮画像を売りさばく小学生とマッドドックの話。

表題作です。
マッドドックこと丸岡のいっちゃってる感じが怖い。

ネットが発達したこの時代、小学生でもビジネスできるんですよね……。
ちょっとすごいと思いました。

作中で、「まだ会社を作れない」みたいこと言ってたんですが、小学生社長っていつだったかニュースになった気がするのですが、気のせいだったかな?


『野獣とリユニオン』
路上強盗の被害者と加害者の話。

田舎ならともかく池袋という大きな街で被害者と加害者が遭遇することってそんなにないと思うのですが、そこ突っ込んだら話にならないのでそこは置いときます。

影の加害者(加害者をいじめていた4人組)ですが、もう少しこらしめてやってもよかったんじゃないかなーとか想いました。

お兄さんのいい人っぷりにびっくり。
マコトもかなり優しい印象ですが、このお兄さんの方がすごい。


『駅前無認可ガーデン』
保育士とロリコンの話。

今回は先代キングの依頼。
無認可保育所というと、柴田よしきさんの花咲さんでしたっけ?それを思い出してしまいました。

「今の仮面ライダーはラッパやギターや太鼓が武器」とのことなんですが、響鬼ですよね。
懐かしい。平成ライダーはギリギリ響鬼までしかわかりません。
響鬼の時代に書かれたものなのかー、と微妙に時代を感じてしまいました。


『池袋フェニックス計画』
ホストにはまって転落していった少女を助ける話。

1つの依頼がいろいろと絡まって、フェニックス計画の有様まで変えてしまう話。

おもしろかったです。
こういう様々な事件が絡まって、最後には全部解決してしまうって話結構好きです。


今巻はタカシもサルも礼にいも吉岡刑事も登場するある意味オールスターだったので、非常に楽しかったです。
マコトの名もかなり知れ渡っているもよう。
それっていろいろと不都合も多そうなんですが、マコトならこれからも男のメモリーばっかり増やしつつなんとかしてくれそうです。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ ブログ王 ブログランキング

拍手[0回]

反自殺クラブ 池袋ウエストゲートパーク5

反自殺クラブ―池袋ウエストゲートパーク〈5〉 (文春文庫)反自殺クラブ池袋ウエストゲートパークⅤ/石田衣良
今日も池袋には事件が香る。風俗スカウト事務所の罠にはまったサンシャイン60階通りのウエイトレス。伝説のスターが設立を夢見るロックミュージアムの真実。集団自殺をプロデュースするインターネットの“クモ男”――。ストリートの「今」を鮮やかに描くIWGPシリーズ、切れ味がさらに増した第5弾! 解説・朱川湊人


ほとんどを昨日のうちに読み終えていたのですが、あと少しが寝違えのせいで読めませんでした。
昨日はちょっと動かすだけで、というか動かさなくても痛いというひどい有様だったんですが、今日は頭部を動かさなければそう痛まない程度には落ち着きました。
よかったです。


【スカウトマンズ・ブルース】
風俗のスカウトマンと女の子の話。

タイチみたいな生活が出来たらいいなぁ、と思いますが、マコトも言っていたとおりそれはそれで苦労がありそうです。

サルの名前を出してだけで虚勢をはりつつ帰っていったヤクザさんに笑っちゃいました。
そして、ヤクザの世界で「果物屋のマコト」は有名なんだなぁ、と。
まあ、あちこちのヤクザのオエライさんに貸しがありますからね。


【伝説の星】
昔売れたミュージシャンと地面師の話。

これってゼロワンの払い分、マコト損したんじゃ……、と思ったのですが、スーツ作ってもらったことを思えば、プラスなんでしょうね。
珍しくマコトがいっぱい食わされたかたちです。

マコトのお母さんについてのタカシとマコトのやりとりに笑ってしまいました。

2億でしたっけ?
歳も歳だし、それだけあれば死ぬまで逃げ続けることも可能なんだろうなぁ。


【死に至る玩具】
人気人形の生産体形のムリを告発しようとする中国人少女の話。

この巻の中で一番好きな話かもしれません。
IWGPって結構時事問題が元ネタになってること多いんですが、これは何か元ネタあるのかな。
まったくわからないんですけど。

中国や東南アジアなどの生産工場でこの話みたいなことがおきていても消費者である私たちのもとに来るまでになかったことにされるんだろうな。


【反自殺クラブ】
集団自殺をとめようとするグループの話。

表題作。救いようがないな、と。
そういや、この話珍しくタカシもサルも出てきませんでしたね。

既出キャラはマコトのお母さんくらい。
まあ、下手に助けを求めても“ミイラ”になってしまいそうですからね。
そう考えると助けを求めなかったのはマコトの優しさだったのかも。

最後、生き残った2人が自分の道を歩き始めることが出来たのが唯一の救いかな。



今日はもう1つ記事あげちゃいたかったんですが、厳しそうです。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ ブログ王 ブログランキング

拍手[0回]

電子の星 池袋ウエストゲートパーク4

電子の星 池袋ウエストゲートパークIV (文春文庫)電子の星 池袋ウエストゲートパークⅣ/石田衣良
アングラDVDの人体損壊映像と池袋の秘密クラブの関係は? マコトはネットおたくと失踪した親友の行方を追うが……。通り魔にギャングの息子を殺されたジャズタクシー運転手に告知された悲惨な真実とは? 「今」をシャープに描く、ストリートミステリー第4弾。切れ味、スピード、さらに快調。
解説・千住明


読むまではすっかり内容とか忘れてたんですけど、表題作はマガジンで漫画化されたものですね。 IWGP 電子の星 (少年マガジンコミックス)IWGP 電子の星/朝基まさし
シバトラを描かれた朝基まさしさんが描かれてました。
短期集中連載だったのかなぁ。立ち読みして単行本も購入したのですがその辺の細かいところは忘れてしまいました。


『東口ラーメンライン』
ツインタワー1号2号が経営するラーメン店におこる嫌がらせを止めさせるように頼まれる話。

この話を読んで「最近ツインタワー出てなかったなぁ」と思ったら引退してたんですね。
マコトじゃないですけどこのほんわかした三角関係がどうなるのか気になります。

タカシがラーメン食べてるところってちょっと想像できないんですが、ファミレスにラーメンを出前するってのも想像しにくいなぁ。


『ワルツ・フォー・ベビー』
5年前に死んだ息子の情報を求めるジャズタクシー運転手と隠された秘密の話。

マコトが上野に出張ります。
そして、マコトのコラムの人気がちょっとわかります。
銀十字のときも評価は高かったですが、ガキたちにも好かれてるってことは本当に人気なんだなぁ。

上野のアメ横の説明はそういやこち亀でおんなじようなこといってたなぁ、程度の認識です。
ジャンプは購入してますが、こち亀は時々読むくらい、そして日暮さんを3、4回見たことがあるくらいのジャンプ暦なのでいつごろのことだか全く覚えてません(笑)

さらっと読んでしまいましたが、かなり重い。

このタクシー運転手とマコトの交流はこれっきりなのかな、と。
どちらもいなくなってしまった父と息子を重ねてる感じがあるんですよね。

これ以上付き合っていってもいろいろとキツイだけかもしれませんね。


『黒いフードの夜』
売春をするビルマ人の男子中学生を救う話。

私はNLもBLもGLもあまりにもグロイとか、読んでいて気持ち悪くなるような内容じゃなければ基本なんでも大丈夫なんですが、こういう話はあまり気持ちよくないですね。
タカシも言ってましたが、肉体的にボロボロにされるのと精神的にボロボロにされるのとどっちがマシなんでしょうね。

マコトは確かに甘くて優しい男ですが、怖い男でもあるな、と再認識させられました。


『電子の星』
表題作。行方不明になった少年が左腕の先をなくして自殺。その原因をぶち壊す話。

上でもいったとおり、漫画化されてる作品です。
確か漫画だとサルが出ないんですよ。そしてギンジがGボーイズのメンバーとして登場したはず。

マコトとタカシとサルの3人がそろうのが好きなので、サルがでなかったことに落胆した覚えがあります。
まあ、漫画化したらそういうことが起きるのは普通のことですけどね。

ちゃんとした負け犬になった負け犬ってくだりがなんかいいなぁ、と思いました。



明日は何か漫画でも読もうかと思います。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ ブログ王 ブログランキング

拍手[0回]

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ad


ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2019年】
05 月( 03 )04 月( 01 )03 月( 03 )/ 02 月( 00 )/ 01 月( 04 )

【2018年】
12 月( 01 )/ 11 月( 00 )/ 10 月( 00 )/ 09 月( 00 )/ 08 月( 01 )/ 07 月( 00 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 04 )04 月( 04 )03 月( 06 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2017年】
12 月( 03 )11 月( 07 )10 月( 02 )09 月( 06 )08 月( 02 )07 月( 01 )06 月( 04 )05 月( 05 )04 月( 02 )03 月( 07 )02 月( 02 )01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR