忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

森へようこそ

森へようこそ (カラフル文庫)森へようこそ/風野潮
海外勤務になった母と別れて、自然豊かな「紅葉谷」で暮らすことになった少女・美森。そこには両親の離婚後、一度も会っていなかった父と「植物の声が聞こえる」という双子の弟・瑞穂が待っていた。そして、美森は数多くのふしぎな体験をすることになる。自然をテーマにした心が和む書き下ろし作品。


昨日と同じく図書館で借りてきた作品です。
一時期図書館の本読みまくった時期があったので、これもそのときに読んだもの。
けど内容はすっかり忘れてました。


はじめ、主人公の美森にいらいらしてしまいました。

確かに、母親に置いていかれるかたちになった美森は可哀想ではあります。
「なんでこんなことに」って思うのも分かるんです。

でも父親側も自分たちの生活に割り込まれるかたちになるんですから、困るのはわかるでしょうに。
まあ、小学校5年生ってことを考えるとそこまで考えるのは難しいんでしょうけど。

美森が徐々に生活に慣れ、丸くなっていくうちに気にならなくなったのでよかったです。


今気づいたのですが、瑞穂の能力ってワイルドハーフに登場する木々樹先生の能力と同じですよね。
うーん、やっぱり樹木医って設定だと、こういう児童書とか漫画とかにすると同じような能力になってしまうですかね。


葉山くんがかわいかったです。
彼って見た目とか態度でかなり損してると思います。
少し関わってみるとすごいいい子なので。

葉山くんがかばん届けに来てくれればいいのに、とか思いながら読んでました(笑)
まあ、1冊完結の小学生が主人公の作品ですからね。
そんなにフラグたてても仕方ないか。


あらすじに心和むとありますが、ちょっと首をかしげてしまいました。
いじめの描写があるし、母親との不和などもあり、全編とおして和めるわけじゃないしなぁ、と。

正直、私は最後母親の語りが余計だったんじゃないのかなぁ、と思いました。
母親が「実は私も……」と語っているわけですが、そんなのなくてもただ母親が中国からわざわざ話をするためにやってきてくれた、だけでも十分だったんじゃないかなぁ、と。
この辺は個人の好みの問題ですかね。

葉山くんが撮ってくれていた「家族写真」と、双子が仲良く森へ向かうってところはよかったと思います。
だから「森へようこそ」なんだな、と。

なかなかおもしろかったです。



なんかブログ村繋がらないみたいですね。最近不安定だったみたいだからかな。
早く復活してくれるといいんですけど。

ブログ王 ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手[1回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by 藍色
  • 2011/01/12(Wed)01:44
  • Edit
すがすがしくて爽やかさを感じられる一冊でした。
今年もよろしくお願いします。
トラックバックさせていただきました。

Re:無題

  • by 柊木かなめ
  • 2011/01/12 20:08
コメント&トラックバックありがとうございます!
こちらもトラックバックさせていただきました。
今年もまたよろしくお願いします。

TRACKBACK

Trackback URL:

「森へようこそ」風野潮

  • URL
  • 2011/01/12(Wed)
海外勤務の母と別れて、大阪に行くことになった少女・美森。彼女が暮らすことになるのは、大阪郊外の「紅葉谷」と呼ばれる自然豊かな森の洋館だった。そこには両親の離婚後、一度も会っていなかった父親と、双...

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ad


ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2019年】
07 月( 01 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 03 )04 月( 01 )03 月( 03 )/ 02 月( 00 )/ 01 月( 04 )

【2018年】
12 月( 01 )/ 11 月( 00 )/ 10 月( 00 )/ 09 月( 00 )/ 08 月( 01 )/ 07 月( 00 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 04 )04 月( 04 )03 月( 06 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2017年】
12 月( 03 )11 月( 07 )10 月( 02 )09 月( 06 )08 月( 02 )07 月( 01 )06 月( 04 )05 月( 05 )04 月( 02 )03 月( 07 )02 月( 02 )01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR