忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 骨と柘榴と夏休み

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 骨と柘榴と夏休み/太田紫織
北海道、旭川。とあるレトロなお屋敷に、「櫻子さん」が住んでいる。彼女は型破りなお嬢様。 骨を偏愛し、骨と死体の状態から、真実を導くことができる。 そんな彼女と一緒にいると、平凡な高校生であるはずの僕まで、骨と縁が深くなるようで……。
夏の初め、櫻子さんに付き合って出かけた僕は、山道でひっそりと眠る骨に遭遇する。その骨に隠された悲しい秘密とは……。
お陰様で大人気! 新時代の才能が放つ、最強キャラミステリ!


図書館で借りてきました。
これの続編になります。


【プロローグ】
【第壱骨 夏に眠る骨】
【第弐骨 あなたのおうちはどこですか】
【第参骨 殺されてもいい人】
【エピローグ】

が収録されています。
3話以外はアニメでも放送されていましたね。
1話は鴻上さんのおばあちゃんの話、2話はいいちゃんのお話です。
ちなみに放送されなかった3話は薔子さんの実家のお話。

ほぼアニメ通りの内容なので、1、2話はさらっと読み終えることができました。
ずっと「いーちゃん」だと思っていたのですが、正しくは「いいちゃん」だったようです。

鴻上さんといいちゃんが知り合いだったという設定はご都合主義だな、と思っていたらアニメオリジナルで、尺の都合のご都合主義だったようです。


3話は読んでいて素直に、今時こんな人いるんだろうか、と。
なんとなく昭和の物語の世界のイメージ。松本清張とかそんなの。まともに読んだことも見たこともありませんけど。
おもしろいけど、正直、読んでいて気持ちのいい話ではないですよね。

あとはそうですね。
こういう話をするのならば、医者の介在しない嵐の山荘あたりのほうがおもしろかったのでは、とも思いました。
死因の特定も容易ではない状況で、それぞれが自身の罪を告白し、誰が犯人か疑心暗鬼に陥ると。
でもまあ、この話はそこがメインではないのでしょうしこれはこれでいいんだろうと思いますが。

すごくどうでもいいのですが、
「櫻子さんはいつも、殺意は病だという。」(p233)
ってあって、ネウロを思い出してしまいました。
このシリーズにおけるシックスは、あの人なんでしょうが、まだまだ姿は見えませんね。アニメではこの辺からちらほら出ていたのですが。


アニメを見ていたときも気になっていたのですが、在原さんって本当に何なんでしょう?
櫻子さんの婚約者であり、警察関係者。
いつも忙しそうにしている人だってのはわかるんですが、姿が見えないんですよね。
語り手である僕・館脇くんは彼をすごい人だといい、それなりに交流があるような気配はあるものの登場しないので。

というか、婚約者が年頃の男の子と二人っきりで出かけたりしてても気にしないって逆にすごくないですか?
在原さんが館脇くんをそこまで信用している理由が知りたいなぁと思いました。

このシリーズはもう数冊図書館にあったのでまた借りてきたいと思います。

拍手[0回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ad


ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2019年】
05 月( 03 )04 月( 01 )03 月( 03 )/ 02 月( 00 )/ 01 月( 04 )

【2018年】
12 月( 01 )/ 11 月( 00 )/ 10 月( 00 )/ 09 月( 00 )/ 08 月( 01 )/ 07 月( 00 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 04 )04 月( 04 )03 月( 06 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2017年】
12 月( 03 )11 月( 07 )10 月( 02 )09 月( 06 )08 月( 02 )07 月( 01 )06 月( 04 )05 月( 05 )04 月( 02 )03 月( 07 )02 月( 02 )01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR