忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   

おしかくさま

おしかくさま/谷川直子
おしかくさまはお金の神様です
バツイチ子供なしの49歳・ミナミ。
先行き不安な彼女が見つけた希望とは!?
第49回文藝賞受賞作
現代日本の"お金"信仰を問う痛快小説


鳥居の向こうにATMというなんとも不思議な世界観のイラストに興味を惹かれて借りてきました。
ちなみにイラストはテッポー・デジャインさん。


物語はミナミとその妹・アサミ。
二人の両親、そしてアサミの娘・ユウの視点で語られます。
浮気を疑われた父がなぜか『おしかくさま』の使者として説法してることを知ったことから、お金の神様であるおしかくさまに触れていくことになるのです。

160ページちょっととけして長い話ではありません。むしろ短いぐらい。
だからこそ、視点がコロコロ変わってもそこまで混乱に陥ることもなく読み進めることができました。

作中に登場するお金の神様・おしかくさま。
日本では八百万の神が宿るといわれているわけですから、お金に神様がいてもおかしくないのかも?と読み進めていて思いました。
ATMがお社で、ATMにあずけいれて引き出すことでお清めとなる、というのはなるほどなぁ、と。
お札が1万円なのはぼったくりとみるか他の寺社仏閣と比べてもそこまで高額ではない気もするので、信じているならいいのかも?と思ってみたり。

それでも、おしかくさまの言葉を聞くために行うという『おしかくさん』には笑ってしまいました。
おしかくさんといいますが、実態はコックリさんです。
普通、コックリさんだと鳥居のある場所にATMがあるのがおしかくさんのそれなんだとか。
ATMとかどうやって描くのかと思ったら、きちんと公式サイトからダウンロード出来るようになっているあたりすごく現代っぽい(笑)


この作品の作中時間軸って震災から少したってからの話なんですよね。
それゆえに、品切れしていたろうそくが普通に買い求めることができるようになっていたり、義援金の話だとかが登場するんです。
タブー視されがちなお金の話、しかも寄付の話にまで言及してるのはなんというかすごいな、と。

作中では結局明言されることのなかったおしかくさまが本当に存在するのか否か。
少女は本当に啓示をうけたのでしょうか。

それらが明かされることはないでしょう。
けどそれはそれでいいかな、と。

短いお話でしたけど考えさせられました。

拍手[0回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ad


ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2019年】
05 月( 03 )04 月( 01 )03 月( 03 )/ 02 月( 00 )/ 01 月( 04 )

【2018年】
12 月( 01 )/ 11 月( 00 )/ 10 月( 00 )/ 09 月( 00 )/ 08 月( 01 )/ 07 月( 00 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 04 )04 月( 04 )03 月( 06 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2017年】
12 月( 03 )11 月( 07 )10 月( 02 )09 月( 06 )08 月( 02 )07 月( 01 )06 月( 04 )05 月( 05 )04 月( 02 )03 月( 07 )02 月( 02 )01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR