忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   

14歳のバベル

14歳のバベル/暖あやこ
バベルの塔は崩落する。
それが合図だ!
担ぎ込まれた病院の診察台。
夢うつつの14歳の脳裏に現れた光景は鮮烈だった。

巨大な樽の林立する地下工場。
指揮を執る少年王の姿――。

同い年という彼は囁くのだった。
間もなく地上は消滅する。代わって自分たちが人類史をやり直すのだ……。

ビール会社のキャンペーンと、黙示録的計画の関わりに気づいた二人の14歳は、秒読みの中で知恵を絞り、そして行動した。


本が好き!さんを通じて作者さんから頂戴しました。
はじめて読む作家さんですね。


物語は、何らかの問題(サイバーテロ?)があって懐古というか科学技術の一部を捨てた近未来が舞台。
そのため、作中で固定電話は登場するものの携帯やメール、インターネットはなくなってしまっています。
イエローフライデーなる7月の第三金曜日のイベント――黄色いものを身に着けたり、飲食したりすると幸せになれるというがあったりと中々に謎な世界観ですね。

主人公は中学生の少年・冬人。
いわゆる保健室登校をしている彼は、精神的なものなのか時たま発作を起こして倒れてしまうのです。
そんな発作の際に夢かうつつかたどり着いた少年王がおさめる不可思議な工場と彼らの計画を知り、それを阻止するために奔走します。

少しずつ謎というか計画が明らかになっていき、それを頓挫させるために奔走するというのは中々に好みな設定です。
腐女子である身としては少年同士のアレコレというのも大好きです。

けれど、なんだか物語に入り込めないまま終わってしまいました。

8年前の事件もそのうち語られるのかな?と思っていたら、結局きちんと語られないまま物語が終わってしまいました。
もしかしたら、この物語って作者さんが長く温めてきたお話なのかもしれませんね。

なんとなく二次創作読んでる気分とでもいいましょうか。
二次創作ってある程度の設定を読者が知っているため、描写が省略されがちなんですね。
大元となるシュメール人の物語が作者の中にあったがゆえの描写不足なのかも、なんて思ってしまいました。

設定は中々に面白いだけにもったいない気がしてなりませんでした。

拍手[0回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ad


ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2019年】
05 月( 03 )04 月( 01 )03 月( 03 )/ 02 月( 00 )/ 01 月( 04 )

【2018年】
12 月( 01 )/ 11 月( 00 )/ 10 月( 00 )/ 09 月( 00 )/ 08 月( 01 )/ 07 月( 00 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 04 )04 月( 04 )03 月( 06 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2017年】
12 月( 03 )11 月( 07 )10 月( 02 )09 月( 06 )08 月( 02 )07 月( 01 )06 月( 04 )05 月( 05 )04 月( 02 )03 月( 07 )02 月( 02 )01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR