忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   

王子と魔女と姫君と 4

王子と魔女と姫君と 4/松月滉
イケメン男子達から前世の責任を取れと迫られている、王子系女子・昴。女の子ラブな昴も、彼らのせいで男子を意識し始めてしまって…。そんな中突入した夏休み、理事長が計画したドキドキ臨海学校がスタート! 恋のイベント目白押しで、昴は卒倒寸前!! 第4巻登場♥


読んでいて悶え死にそうになりました。
やっぱり私少女マンガはダメだ。読んでて恥ずかしくなる……!

期末テストの話や、水着を買いに行く話、臨海学校の話など夏の話が収録されてます。

前巻で雪梨くんが昴に迫っちゃったもんですから、昴は男子を意識するようになってしまうんです。
昴自身はその王子気質もあって、自分が女の子扱いされることになれてないんですよね。


米子さん、春野さんと秋山さんと昴(+ナンパ避けの仁)で水着を買いに行くんです。
そこで米子さんの元婚約者・森田稲男さんが登場するんです。
なんていったらいいのかな、この人けして悪い人ではないと思うんですよ。
でも、ちょっとデリカシーがないというか。
米子さんを酷く傷つけておきながら、平気で声をかけてくるってのはちょっとなぁ。

でも、これで米子さんがふっきれたでしょうから、それに関してはこの邂逅もよかったのではないかな。


で、今回の目玉(なんか違う?)である臨海学校ですよ!
水着で海で、肝だめし!
いやー夏って感じですね。

まず海。
えっとですね、私3巻の感想を書いたときに隼人先輩と昴のフラグあんまりたてないでほしいなぁ、と書いてるんです。
芳野さんが可愛いくて、隼人先輩と芳野さんにくっついてほしい、と思ったからなんです。
なんですけど、たっちゃいましたよorz
いや、ぶっちゃけると姫たちの中で1、2を争うくらい好きな人なんですよ。
でも昴とフラグはたてないでほしかったなぁ、と。あくまで友人でいてほしかった。
その一方で、隼人先輩のセリフにキャーキャー言ってましたけどね(爆)


次は肝だめし。
実は昴、そういうのがだめ。でもそうとはいえず、参加することに。
パートナーは煤原くん。もうこちらにもめちゃくちゃ悶えてました。
ええ、俺様ってすごいよね、としかいえない。
煤原くんの過去がまたしても少し明かされてます。
お守りのエピソードといい、本当に煤原くんは家族想いのいい子です。


そして、ラストは花火。
仁のターンです。
昴にとって小さなころガキ大将にいわれた「おまえなんか一生好きとか似合わねーよ男女!」という言葉がトラウマというか、コンプレックスになってしまっているんですよね。
それを仁は「そんなことはない」というわけなんですが、その言葉選びがなんかエロイ!
もう最後の最後までテンションあがってひどかったです。

ちょっと思ったこと。
このシルエットのみ回想で登場しているガキ大将ですが、この子本編に登場しないですかね?
現在の昴を見てどういう反応をしてくれるのか、とかそういうことがちょっと気になりました。
それに昴のお相手は何も姫限定ってわけじゃないんじゃないのかなーとか。

ダメですかね?


次巻の発売は今年秋ごろ。
ちょっと曖昧ですね。でも楽しみ!

拍手[0回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

blogram

ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2017年】
08 月( 02 ) 07 月( 01 ) 06 月( 04 ) 05 月( 05 ) 04 月( 02 ) 03 月( 07 ) 02 月( 02 ) 01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR