忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   
カテゴリー「【漫画】椎橋 寛」の記事一覧

ぬらりひょんの孫 3

ぬらりひょんの孫 3 (ジャンプコミックス)ぬらりひょんの孫 3 奴良組総会/椎橋寛
奴良組への深き愛ゆえに、逆臣と化した牛鬼――。その怒りの凶刃が、リクオに襲いかかる! この大きな試練にリクオは、臆することなく立ち向かっていくが……!? 熾烈を極める捩目山の大決戦、ついに決着!!


宣言通り前回ほど時間を空けずに紹介です。私の持っているコミックスが初版だからなのか、あらすじが『捩目山』になってます。
正しくは『捩眼山』。
実はあらすじって結構間違い多いんですよね。


【第十六幕 梅若丸と牛鬼】【第十七幕 牛鬼の愛した奴良組】
対牛鬼編決着。

もともと人間であった牛鬼。
だからこそ、リクオが人間でありつづけることをよしとしなかったんですよね。
そして、奴良組の最西端であったことから奴良組の危うさに気づいていた模様。

過去の戦いの中で、鴉天狗が大きくてちょっとびっくりしました。
普通に人間サイズありますね。
ちょっとびっくりしました。

そして、すでにミナゴロシ地蔵(漢字忘れた;)でしたっけ?
京都編でのキャラクターがもう登場していたんですね。
気づきませんでした。


【第十八幕 「カナ、13歳――」】【第十九幕 カナと妖怪・雲外鏡】【第二十幕 カナの誕生日】
雲外鏡編。

紫の鏡なる都市伝説の話。

つららが持っている『ぬのハンカチ』に笑いました。ボーボボの天の助でしたっけ? 懐かしい。

カナちゃんの中でリクオと『妖怪の主』は似ても似つかない存在なんでしょうね。
「もしかしてあの人と……」ってところでアイシールドのまもり姉ちゃんを思い出しました。
アイシールドは「仲悪いの?」でしたけど。


【第二十一幕 奴良組総会】【第二十二幕 風の妖怪】【第二十三幕 花開院流陰陽術】【第二十四幕 ぬらりひょんの力】
リクオが正式に奴良組三代目跡目候補になり、四国から敵がやってくる話。

四国八十八鬼が登場します。
名前が明らかになったのはムチのみですが、ここでもう猩影くんの父親である狒々が殺されてしまいます。

ぬらりひょんの真の力が少し明かされて今巻は終了。
四国編とかすっかり忘れてしまっているので楽しみです。


【番外編 清十字怪奇探偵団抗争編】
学校での球技大会の話。

島くんが実は「U14」とか普通にすごくてびっくりしました。
ホント、なんで清十字団にいるんだろう……。



今月は小説を読む時間があまり取れなさそうなので、漫画の紹介が多くなると思います。
ご了承ください。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ ブログ王 ブログランキング

拍手[0回]

ぬらりひょんの孫 2

ぬらりひょんの孫 2 (ジャンプコミックス)ぬらりひょんの孫 2 リクオ、牛鬼と対峙する/椎橋寛
奴良組の壊滅を目論む妖怪・旧鼠に拉致されたゆらとカナ。助けに向かったリクオは、引き渡しの条件として、奴良組を継がないことを迫られるが…!? 組の存在を賭けた窮地に、築於がついに目覚める――!!


ずいぶんと久しぶりのぬら孫です。
前巻の紹介が去年の5月のことですから本当に久しぶり。
正直前巻の内容がうろ覚えだったりします。

【第八幕 リクオ、窮鼠の牙と対峙する】
リクオが旧鼠と対決する話。

タイトルが「窮鼠」なんですが、妖怪の名としては「旧鼠」。
これわざとなのかなー。

前巻で、カナちゃんとゆらが捕まっていたんですよね。
で、助けたければ奴良組をつぐな!と。

やっぱり夜若は麗しい。このころはまだ昼のリクオは夜の記憶がなかったんですよね。

ちょっと気になったこと。
ゆらが「式神さえあれば!」みたいなノリなんですが、陰陽師の術って式神がすべてってわけじゃないですよね?
ゆらの能力が式神に特化しているように見えますが、それ以外もある程度は使えないとダメなんじゃないでしょうか。


【第九幕 リクオ、熱を出す】
タイトル通りの話。

リクオが熱を出し、清十字団のみんながお見舞いにやってきます。
これ前後のつなぎの話ですね。

鴆くんの扱いが可哀想だったんですが、思いのほか上座にいてびっくりしました。
鴆くんって意外と偉いんですね(笑)

清十字団で合宿にいくことになり次話に続きます。


【第十幕 リクオ、妖怪ミステリーツアーに行く】【第十一幕 リクオ、捩眼山に留まる】【第十二幕 リクオ、夜の探索に出る】【第十三幕 リクオ、新月の夜に】【第十四幕 リクオ、捩眼山の頂上に立つ】【第十五幕 リクオ、牛気と対峙する】
合宿にやってきた山で妖怪に襲われる話。

捩眼山という牛鬼組の本拠地というか、そこに清十字団のみんなで泊まることになります。

そこでリクオたちは襲われます。
襲ってきたのは奴良組傘下の牛鬼組のもの。

つららを助けるリクオはかっこよかったんですが、いったいどこから刀出したんでしょうね。
そして、いつの間に和服に……。変化したら服も変わるってわけじゃないみたいですし。
まあ、洋服じゃかっこつかないですから、和服に変わっていても別にいいんですけど。

旧鼠を仕掛けたのも、手下たちにリクオたちを襲わせたのも奴良組幹部の牛鬼だったんですよね。
リクオを試すようなことをした理由だとかは次巻に続くもよう。

巻末おまけの「ある夏の日の牛鬼組。」がやたらほのぼのしているだけあって、本編との温度差がすごいです。
そして可愛い顔した牛頭丸の体が思いのほか鍛えていてびっくりしました。
これ見るまで、牛頭は女の子だと思ってたんですよね……。ホントびっくりしました。



次巻は今回よりは早く読んでしまおうと思います。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ ブログ王 ブログランキング

拍手[0回]

ぬらりひょんの孫 1

ぬらりひょんの孫 1 (ジャンプコミックス)ぬらりひょんの孫 一魑魅魍魎の主となる/椎橋寛
 

妖怪の総大将・ぬらりひょんの血を継ぐ奴良リクオは、一見普通の男の子。
妖怪の総本山・奴良組の若頭として、祖父のような立派な首領(ドン)となることに憧れを抱くのだが…!?
痛快妖怪任侠活劇、ここに開演――!!


週刊少年ジャンプにて好評連載中のぬらりひょんの孫第1巻です。
アニメももうやってるのかな?
なので、知ってる方も多いのではないでしょうか。

ぬら孫自体は読み切り時代から知ってるので愛着があったりします。
久しぶりに読み返してみました。

人間のリクオ=昼リクオ
妖怪のリクオ=夜リクオです。ご了承ください。

【第一幕 魑魅魍魎の主となる】
【第二幕 リクオ、夜の学校をねり歩く】
【第三幕 リクオ、義兄弟に怒られる】
【第四幕 リクオ、夢を見る】
【第五幕 リクオ、清十字団結成に立ち合う】
【第六幕 リクオ、実家を探検される】
【第七幕 リクオ、一番街へ行く】
【番外編 実録奴良組史 本家抗争編】
が収録されてます。

夜リクオの麗しいことったらないですね。
1話の夜リクオですが、あれ8歳児ですよ。
すっごいなぁ。

一番出世したのは清継くんではないでしょうか。
確か読み切り時代だと清継くんは悪役だったんですよね。
リクオに成敗されてた気がします。


ぬら孫のヒロインはカナちゃん、雪女(つらら)、ゆらの3人ですよね。
最近のジャンプでは妖怪世界の話が続いてるのでカナちゃんの出番が少ないですが。

この巻を改めて見てびっくりしたのですが、このころのゆら可愛くないですね。
え、こんなんだったっけ?と首をかしげてしまいました。

最近のジャンプと並べてみてもひどく変わりましたねぇ。

リクオの兄弟分である鴆くんですが、初登場時だけ見たらあれただのウザイ兄さんじゃないですか。
激昂して羽飛ばしてますがあれ毒羽なんじゃ……。

「鴆は弱い妖だからな」ってのは作中で何度も出てくる言葉ではありますが、実際リクオとたいして寿命は変わらないんじゃ、と思ってます。
下手したらリクオの方が短いんじゃ、とか。

というのも、リクオに流れる妖怪の血は4分の1。
一般の妖怪と比べて格段に寿命が短くなるのでは?と思うんです。
鴆が儚くても妖怪であることは確かなので、人間よりは生きると思うんですよ。

この巻以降のことなどから推測するにじいちゃんは500年以上生きてるよう。
鴆の台詞から考え見るに鴆の父か祖父がぬらりひょん(じいちゃん)と盃を交わしてるみたいですよね。
500年で3代と考えると1代150年強。

リクオに流れる妖怪の血がどれほど影響を及ぼすのかはわかりませんが、半分以上人間であるって事実からしてそんなに長生きしないんじゃないかなぁ、と思ってます。

1巻は窮鼠組が出てきたところで終わりです。
カナちゃんとゆらが窮鼠に囚われて…、ってところですね。

内容は知ってはいるんですが、改めてみると新たな発見があったりして楽しいです。

ブログ王 ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手[0回]

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ad


ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2019年】
05 月( 03 )04 月( 01 )03 月( 03 )/ 02 月( 00 )/ 01 月( 04 )

【2018年】
12 月( 01 )/ 11 月( 00 )/ 10 月( 00 )/ 09 月( 00 )/ 08 月( 01 )/ 07 月( 00 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 04 )04 月( 04 )03 月( 06 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2017年】
12 月( 03 )11 月( 07 )10 月( 02 )09 月( 06 )08 月( 02 )07 月( 01 )06 月( 04 )05 月( 05 )04 月( 02 )03 月( 07 )02 月( 02 )01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR