忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   

学園ベビーシッターズ 11

学園ベビー シッターズ 11/時計野はり
恋に翻弄され続ける男・犬井先輩のお宅では、中学生の妹・実香が意外なあの人に片思い中♥ 憧れの彼に会うため一人で高等部を訪ねるが…。年は明け元旦、理事長達と初詣に出かけた竜一。いつもの仲間達とも遭遇して楽しい年始になるはずが、なぜか巫女さんの姿に――!?


先日、いきなりこの作品(というか狼谷父・蛇原先生関連)で検索されてこのブログに来られる方がたくさんいらっしゃってびっくりしました
明らかに本誌で何かあったな、と本屋行ったついでに今月のLaLaちらっと見てきましたが納得の展開でした(笑)


今回は【57話】【62話】
【巻末おまけ漫画 在りし日の二人】は狼谷くんの両親の若かりし頃のお話です。
それでは各話感想を。

まずは【57話】。 きりんちゃんがお母さんは修学旅行、お父さんはハワイへ撮影(きりんちゃんパパはカメラマン)ということで竜ちゃんたち(というか理事長宅)のところに泊まりにきます。

前巻予告にあったプリキュア的なアニメは『プティ・ポワ』なる番組でした。
お母さんとプティ・ポワのイベントに行く約束をしていたきりんちゃんはご機嫌です。

小さいころにそういうアニメを見たことのなかったらしい猪又さんがプティ・ポワを見て瞳を輝かせているのもいいですね!
そしてきりんちゃんと二人で変身ポーズをやってるのも可愛い。

トラブルが発生してイベントにはいけなくなってしまったわけですが、オチとしてお父さんとは行きたくないってにも笑ってしまいました。


次は【58話】
鷹くんと犀川さんの攻防戦です(笑)
お母さんが法事でいない狼谷家の夕食はカップラーメンということを知り、犀川さんが夕食を誘うんです。

狼谷くんの「スーパーのど真ん中で様付けはヤメロ」に笑ってしまいました。
確かに関係性を知らない他の人からすると「どういうこと!?」ってなりますもんね。
今まで犀川さんがそういう人だって知ってる人ばかりだったから問題にしてなかったってことか。

そんなこんなで夕食の席で鷹くんが好き嫌いをしてしまい、犀川さんがどうにかこうにか手をつくして鷹くんに野菜を食べさせようと奮闘することになります。

すごい簡単にお泊りすることになってる狼谷兄弟ですが、どこに泊まったんだろう?
普通に考えて客間でしょうが、大穴で竜ちゃんの部屋に泊まってくれてもいいのよ?(←願望)

犀川さんと鷹くんの勝負は犀川さんに軍配が上がりましたが、それでもまだまだ犀川さんの挑戦は続くようです(笑)


【59話】はあらすじにもある犬井兄妹の話です。
実香ちゃんは12歳とのことですから、結構年離れてるんですが、狼谷家鹿島家に比べたらたいしたことないのか。

犬井先輩はゆかりちゃん(みどりちゃんママ)から竜ちゃんに恋心がシフトチェンジしかけてる(けど女装した男子だと知り、理性がブレーキかけてる最中)んですが、妹ちゃんが恋してるのは狼谷くん。
あらすじでは、「意外なあの人」となってますが、全然意外じゃないし、普通に狼谷くん、モテると思うよ?

犬井家はお母さんもアイドルのおっかけっぽいので、恋に生きる感じは遺伝なのかと妙に納得してしまいました。
お父さんは普通の人なのかな?

「お兄ちゃんが忘れたお弁当を届けに来て迷っちゃって、偶然出会った隼先輩にお弁当を食べてもらう」作戦は、もうかなり無茶があるんですが、これを実行しちゃうあたり犬井先輩の兄妹だな、と(笑)

けど、狼谷くんと会う前に竜ちゃんに出会ってしまい、さらにお兄ちゃんに思い人を勘違いされて、勘違いは解消されるものの実物に緊張してしまった上、鷹くんに頑張って作ったお弁当をマズイと言われてしまうという残念な結果になってしまいます。

ぶっちゃけ、犬井先輩→竜ちゃんへの恋心は結構ガチな所まで言ってる気がするんですが大丈夫なんだろうか。
妹ちゃんの写真(メインは狼谷くん、後ろに小さく竜ちゃん)でメインには目もくれず、妹の想い人=竜ちゃんだと思い込み、かつ「俺がなんか落ち着かねーからコイツ(竜ちゃん)を好きになるのをやめろ」って思ってる時点で手遅れ感が半端ない。

妹ちゃん作成のダークマターを食べてあげる犬井先輩はいいお兄ちゃんだな、と思いました。
実香ちゃんの恋は叶う気がしませんが、頑張れ。
(でもその一方で私は、実香ちゃんが女装した竜ちゃんと狼谷くんを付き合ってると勘違いする話がみたいな、なんて思ってしまった最低な奴ですorz)


次の【60話】もあらすじにある初詣の話。
近場にある大きな神社ということもあり、たくさんのキャラが登場してます。
兎田さんくらいかな?初詣行ってないの。

その神社がきりんちゃんママの実家だったということもあり、竜ちゃんたちもお手伝いすることに。
まあ、あらすじにもありますけど巫女さん姿=女装ですよね(笑)
既婚者が巫女さんやってるのもどうなの?って気もするけど、男の子が巫女さんってのもどうなんでしょうね。
(でも、女性神主さんも男性巫女もありらしいですよ。だから女装する必要性は皆無だったり笑)

オチ要員の犬井先輩にはやっぱり笑っちゃいます。
男子高校生に好きな子の巫女さん姿は滾るものがあるんでしょうね。


その次の【61話】は大雪が降って、皆で雪遊びする話。
猪又さんの両親はこれが初登場?
両親そろって真面目そうな、でもどこか抜けてる感があるのは否めません。

前回、牛丸さんのお友達たちとメアドを交換したりもしてるものの、今まで気軽に連絡を取り合うお友達がいなかった猪又さんはそれを活用できていなかったりするんですが。

大雪が降ったということで、保育ルームの子どもたちは雪遊びをすることに。
そこに猪又さん→偶然出会った山羊くん→根津くん兄弟とどんどん大所帯に(笑)
別口で牛丸さんも誘っていたこともあり、本当に多いなこれ。
(ちなみに犬井先輩は今回はお休みです)

子どもたちの「ゆきだんまつくろっ!!」は色々大丈夫かな、と。
アナ雪?ってなったのは私だけじゃないんじゃないかと。(まあ私いまだにアナ雪見てないんですが)

みんなでワイワイやってそれぞれ個性豊かな雪だるまを作るわけですが、本当に可愛かったです。
色々と経験不足な、猪又さんが様々なことに触れていくのは本当にいいですね。


最後は【62話】
狸塚さんが子どもたちにいかに自分の出演する番組を見せないかを画策する話。

番組名は『絶対戦士ジャスティナイト』。
いわゆる戦隊もの。『プティ・ポワ』といい日曜朝って感じの番組ですね(笑)

それにジャスティナイトをぼこぼこにしてしまう悪役・ボイトとして登場することになるわけです。
初登場時がかなり衝撃的ということで、初登場回を大人たちの協力を得て子どもたちに見せないことに成功するわけです。

が、狸塚さんです。そうは問屋がおろしません。
放送時、緊急特番になってしまったために1週繰り下げで放送されることになってしまい子どもたちが皆放送を見てしまうわけです。

子どもたちはまだテレビの中と外の区別がついていません。
そんなものですから、狸塚さんの扱いが可哀想なことになってしまいます。

けど、毎回そういうわけにはいかないと思案していたところに登場したのは狸塚さんの後輩でジャスティナイト役の象潟(さきかた)旭くん。
狸塚さんがあまりにも落ち込むので、そのフォローとしてマネージャーの狐久保さんが連れてきてくれたってことみたい。

えー、象潟くんですがめっちゃチャラいです。

子どもたちからするとヒーローへの憧れというか夢が壊れてしまったらしく(笑)
テレビの外と中で違うということを認識することが出来た、と。

いんだか悪いんだかって感じですね。


今回の巻末漫画は、上で書いたように狼谷先生と蛇原先生の若いころの話。
というか、ここって結構年の差あるのかな?
狼谷先生は蛇原先生の教え子だったっぽい。うーん蛇原先生の作る卵焼きの味を受け継いでいるあたり離婚した理由が本当に気になる。
(ちなみに狼谷くんのプロフィールに卵焼きは甘いの派ってあるのに滾った)


高校生組と兎田さんのプロフィールが今回明かされているんですが、竜ちゃん男子の中だと1人小さいんですね。
狼谷くん174、山羊くん177、根津くん176(ちなみに兎田さんも176)だけど、竜ちゃん166なので。
女子は猪又さんは164、牛丸さん156とまあ普通なのかな。
まあ高1だしまだまだ伸びるよ、うん。
(でもこの作品サザエさん時空なので……)

次巻の発売は秋。
虎太郎が1人でお泊りするらしいです。ソワソワしてる竜ちゃんが目に浮かびますね(笑)
楽しみです。

拍手[6回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ad


ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2019年】
05 月( 03 )04 月( 01 )03 月( 03 )/ 02 月( 00 )/ 01 月( 04 )

【2018年】
12 月( 01 )/ 11 月( 00 )/ 10 月( 00 )/ 09 月( 00 )/ 08 月( 01 )/ 07 月( 00 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 04 )04 月( 04 )03 月( 06 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2017年】
12 月( 03 )11 月( 07 )10 月( 02 )09 月( 06 )08 月( 02 )07 月( 01 )06 月( 04 )05 月( 05 )04 月( 02 )03 月( 07 )02 月( 02 )01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR