忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   

funfnu工房 全4巻

fun fun工房 1 (花とゆめCOMICS)funfun工房 1/渡辺祥智
親友千夜と喫茶店funfun工房(ファクトリー)で「魔女ベリー」入りパフェを食べたみちる。すると空からケーキが降ってくるマジカル体質になっちゃって、大パニックに!! 店のチーフ苑央の話だと、みちるに取りついた魔女はさらに10人の「星の従者」に魔法で災厄(イタズラ)をもたらすそうで……!?
fun fun工房 2 (花とゆめCOMICS)funfun工房 2/渡辺祥智
次々見つかる「星の従者」たち。みちるに取りついた魔女の呪いで、「みらぱれ」の歌をきっかけに魔法が発動してしまい、あちこちでパニックが! みちる達は魔女の目的を探っているけれど、答えは謎のまま。そして、とうとう10人目の従者が見つかり、力を蓄えた魔女はみちるを……!?

fun fun工房 3 (花とゆめCOMICS)funfun工房 3/渡辺祥智
探していた星の従者10人が見つかり、ついに魔女に体を乗っとられてしまったみちる! 栄先輩と右京も猫に変えられて大ピンチ!! そこへ駆けつけた左京は…!? 一方、f工房(ファンファンファクトリー)では苑央さんが倒れ、『あの人』の姿が…。対立する魔女(マーリー)と『あの人』の因縁を知るため、みちるは…!?

fun fun工房 4 (花とゆめCOMICS)funfun工房 4/渡辺祥智
魔女(マーリー)と猫王子(ピスターシュ)の魔力対決に巻き込まれた、みちると10人の従者達! 魔力を増大させるために力を奪われ深い眠りに落ちていく左京を、みちる達は救えるのか!! そして新たな魔の手は、栄先輩にも……!? さらに今明かされるマーリーとピスターシュの確執は……!? 感動の最終巻(ファイナル)登場!!



久しぶりの渡辺さんの作品です。
あと紹介してないのはなんだろ。銀の勇者とからっと!かな。
それもそのうち紹介したいと思います。


さて本編の感想をば。
あらすじにもあるとおり、この作品は魔女の呪いにかかってしまった少女・みちるちゃんと従者として呪いに巻き込まれてしまった10人の少年(一部青年)たちの話。
星の従者の10名は下記の通り。

・塚本左京 クラスメイト 体が甘くなる(匂いもあり)
・折原栄 ちょっと不思議な先輩 ほうきで空をとべる
・永倉久遠 可愛い先輩 甘いものを食べると怪力になる
・塚本右京 左京の弟 甘いものを食べないと倒れる
・今泉心 インディーズバンド・パラキートのヴォーカル 人がかぼちゃに見える
・吉原和臣 左京の友人 垂水が消した甘いものが降ってくる
・垂水純一 funfun工房のバイト 甘いものを消してしまう
・鈴木律也 パラキートのベース 甘いものに近づくとくしゃみがとまらない
・杏堂生弥 お兄ちゃん気質の先輩 ミラパレを歌うと子どもに、甘いものを食べると元に戻る
・神代青司 ファッションブランド社長 一時的に星の従者の姿になってしまう


これだけ個性的なメンバーに囲まれ、逆ハー要素満載なのにも関わらず、恋愛要素は皆無というんですから逆にすごいです。
どちらかというと腐女子好みな作品かも。
青司さんと久遠先輩とか、左京右京と京平さんとか。彼女いるらしいけど、三枝さんと苑央さんとかもありかな……。
改めて思い出すと渡辺さんってほとんどの連載作品にそういう要素ありますね。
まあ私が腐女子だからそういう風に感じるだけかも知れませんけどね。


正直、みちるちゃんと誰がくっついても微妙な感じですから、これはこれでいいのかも。
本編に特に影響はないんですが、はじめみちるちゃんのお母さんは亡くなってるのかと思ってました。
写真に向かって語っていたからかな?
なので作中でメールしててびっくりしました。


マーリーとピスターシュ王子の確執というものは明かされてみるとなんとも気が抜けるというか……。
はた迷惑にもほどがあります。お互いがお互いを大好きで、意地を張り合っていたってことなんですよね?
誰も突っ込んでませんけど、左京くん弱ってるところに付け込まれたから結構やばかったはず。下手したら2度と目覚めないかも知れなかったんですよね……。
本当、はた迷惑な。


マーリーとピスターシュ王子がお互いの思いを伝えあい、呪いも解けてめでたしめでたし――とはならないんですよね。
渡辺さんの作品らしく、素直なハッピーエンドじゃないんです。

マーリーとピスターシュ王子は100年程前にすでに死んでいた、とのこと。
最後に生まれ変わりの可能性を示していましたが、また1からやり直すってことを考えるとちょっとなぁ……。


みちるちゃんの誕生日から始まったこの作品。1年後、みちるちゃんの誕生日で終わったのはキリがよくて良かったのではないでしょうか。

惜しむべくは従者となった少年たちについてあまり深く触れられていないこと。
もう少し深く触れてほしかったなぁ、と思いました。
でも、1人に深く触れすぎて中途半端な終わりになるよりはよかったかも。



巻末に併録されているメディスン・ホイールもかわいらしかったです。
マジェキーが人に戻れる日が来るのかは気になるところですが、マジェキーはあのままでもいい気がします(笑)


さらりと読む分にはおもしろかったです。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ ブログ王 ブログランキング

拍手[0回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

blogram

ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2017年】
08 月( 02 ) 07 月( 01 ) 06 月( 04 ) 05 月( 05 ) 04 月( 02 ) 03 月( 07 ) 02 月( 02 ) 01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR