忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   

ぺちゃんこスタンレー

ぺちゃんこスタンレー/ジェフ・ブラウン(絵/トミー・ウンゲラー 訳/さくまゆみこ)
ジェフ・ブラウンと98年度国際アンデルセン賞受賞画家、トミー・ウンゲラーとのコンビがおくるユーモアあふれる極上の物語!


図書館で借りてきました。
かなりうすい本なのですぐ読めちゃいました。


アメリカのニューヨーク。とあるマンションに住むラムチョップさんの家で、ある晩事故が起こります。
子ども部屋で掲示板として使っていた大きな板が倒れてラムチョップさんの子どもであるスタンレーが下敷きになってしまったのです。
スタンレーの弟のアーサーの声を聞きつけ、子ども部屋に向かった両親が見たのはぺちゃんこになったスタンレーだったのです!

物語はそうしてぺちゃんこになってしまったスタンレーがぺちゃんこゆえに出来ることを行いながら生活していく様が描かれています。

排水溝に落ちたお母さんの指輪を探してみたり、ひもをくくりつけて凧になってみたり、遠く引っ越した友だちの元を訪ねるのに、飛行機ではなく郵便物として運ばれてみたり(笑)

悲観的になってもおかしくない状況ですし、色々と思うところはあるようですが、スタンレーも家族もすごく楽しそうなのです。

アーサーの行動が微笑ましいな、と。
はじめは「兄ちゃんスッゲー!」と単純に喜んでいた彼でしたが、途中で兄と同じようにぺっちゃんこになりたいと望み、本棚の下敷きになろうとしてみたりするのです。
途中で兄ばかり注目されることに嫉妬したりもするのですが、最後の最後で兄が弱音をはくと何とかしよう!と行動するのです。
根はいい子なんでしょうね。


終盤でスタンレーのお母さんのセリフがすごい。
「見た目がちがうから遊ばないなんて、そんなのないでしょう。姿かたちだけじゃないわ。信じてる神様がちがうとか、はだの色がちがうからといって仲間はずれにするなんて、はずかしいことよ!」
それに対し、スタンレーが同意を示しつつも、「だれもがほかのみんなを好きになるなんて、できないのかもしれないよ」と。
スタンレーのいうことは事実でしょう。幼稚園児ならいざしらずある程度大きくなれば合う合わない、好き嫌いというものはどうしても出てきてしまうものですから。
それでもお母さんはこういうのです。
「もしかしたらね。でも、やってみれば、できるかもしれないじゃない」

そう言えるお母さんが素敵です。


最終的に、スタンレーはアーサーの機転もあり、元の普通の男の子に戻ることが出来ます。
日本では販売されていませんが、スタンレーの物語は「スタンレーと魔法のランプ」「透明人間スタンレー」とまだ続きがあるようです。
この本自体が1998年発売とだいぶ古いこともあり、続編の刊行は難しいかと思いますがいつか続きが読めたらいいですね。

拍手[0回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ad


ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2019年】
05 月( 03 )04 月( 01 )03 月( 03 )/ 02 月( 00 )/ 01 月( 04 )

【2018年】
12 月( 01 )/ 11 月( 00 )/ 10 月( 00 )/ 09 月( 00 )/ 08 月( 01 )/ 07 月( 00 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 04 )04 月( 04 )03 月( 06 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2017年】
12 月( 03 )11 月( 07 )10 月( 02 )09 月( 06 )08 月( 02 )07 月( 01 )06 月( 04 )05 月( 05 )04 月( 02 )03 月( 07 )02 月( 02 )01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR