忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   

バッテリー

バッテリー (角川文庫)バッテリー/あさのあつこ
「そうだ、本気になれよ。本気で向かってこい。――関係ないこと全部捨てて、おれの球だけを見ろよ」
中学入学を目前に控えた春休み、岡山県境の地方都市、新田に引っ越してきた原田巧。天才ピッチャーとしての才能に絶大な自身を持ち、それゆえ時に冷酷なまでに他者を切り捨てる巧の前に、同級生の永倉豪が現れ、彼とバッテリーを組むことを熱望する。巧に対し、豪はミットを構え本気の野球を申し出るが――。
『これは本当に自動車なのか!?』
ジャンルを超越え、大人も子どもも夢中にさせたあの話題作が、ついに待望の文庫化!


あさのあつこさんの代表作であるバッテリーです。
映画ドラマ漫画と多メディア展開されてる作品なので、ご存知の方もおおいのではないでしょうか。

というか、なんで私今までバッテリー紹介してなかったのでしょう?


主人公・原田巧が新田市に引越しするところから物語は始まります。
新田には母の父――つまり、祖父宅があり、父の転勤を機にそこで暮らすことになります。

小学校を卒業して、中学の入学式を迎える前というすごく微妙な時期の話で、引越し先で出会った子どもたちと過ごしていく話です。


かなり久しぶりに読んだのですが、巧がすごくムカつく子だなぁと思いました。
読むまで巧は「カッコいい」ってイメージが先行していたんです。
ですが、今回改めて読んで巧がすごく自分勝手だなぁ、と。
「巧自身は、他人に試されることなど大きらいだ。しかし、他人を試すことに抵抗はない。」(130ページ)
とか、まさにそうじゃないですか。

巧自身が凛と立つ姿は確かにカッコいいんですよ。
大人に甘えることなく、自分の意思で、力で道を切り開いていく様はカッコいいとしかいえません。

でも、それ以上に自分勝手さが目立つんです。
相対するように描かれる青波や豪が素直でいい子すぎるので余計そう思うのかもしれません。

たぶん、私自身も成長して受け止め方が変わってしまい、ちょっと深いところまで見えるようになったってことだと思います。
はじめてバッテリーを読んだのは中学生くらいのころのことだったので、今と感じ方が違うのも仕方ないことかなぁ、と。


今まで、何でも一人で出来ると思っていた巧にとって、豪と、チームメイトたちと関わっていくことはとてもいいことなのでしょう。
巧には思いもよらなかったような考え方をしてくれる子たちばかりですから。

青波の成長もまたそうでしょう。
今まで、巧の姿に憧れながらもどうすることも出来ずにいた青波がボールに触れ、野球をはじめようとしている……。
すごくいいなぁと思いました。

次巻からは中学に入学して部活でのやりとりが中心になってくるのかな。
シリーズ全巻読んだことあるはずですが、結構忘れてしまっていることが多いのでこれから先の展開が楽しみです。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ ブログ王 ブログランキング

拍手[1回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

blogram

ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2017年】
08 月( 02 ) 07 月( 01 ) 06 月( 04 ) 05 月( 05 ) 04 月( 02 ) 03 月( 07 ) 02 月( 02 ) 01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR