忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   

少女霊異記

少女霊異記(りょういき)/高樹のぶ子
千二百年の時を越えて伝わる言霊。
事件を呼び寄せたのは、日本最古の説話集『日本霊異記』だった

少女は古代とつながっている
古代と現代をつなぐ「言霊」ミステリー


図書館から借りてきました。
GWだっていうのにろくに更新しなくてすみません。


【奇(くす)しき岡本】
【飛鳥寺の鬼】
【率川(いさがわ)神社の易者】
【八色(やくさ)の復讐】
【夢をほどく法師】
【西大寺の言霊】

の6編が収録されています。
連作短編ですね。


物語の内容としては日本霊異記をリスペクトしている明日香が、様々な不思議な出来事に出会い、見事なまでに日本霊異記と符合する事件を解決へと導く話になります。

設定はおもしろいです。
明日香が地名フリークということもあり、地名の由来となった出来事やらなんやらが紐解かれていくのは呼んでいて結構好きでした。

土砂崩れか何かだったかな?
テレビのニュースで「改名前の地名は土砂崩れが起きやすいから蛇の字が使われていた」みたいな話をされている方がいたんです。

この作品で明日香が好む地名はそういうこと。
過去何十年何百年と受け継がれた地名に思いをはせていまいした。

土砂崩れ、PC遠隔操作事件等、実際の事件を彷彿とさせる話もあり妙に感心しながら読んでましたが、この作者さんかなりすごい方なんですね。
そりゃそれぐらい突っ込んでくるわ。


ただ、ガッシュのゼオンの扱いにちょっと疑問。
ヒロインは存在すらしらず、ボーイフレンドはクイズ研だから知識として知ってる、ってレベルだったんです。
どちらも22、3歳のはずなんで、むしろ世代のはずじゃ……なんて思ってしまったのは私だけでしょうか。
いや、ゼオンが登場したのはその肩書ゆえなので別になんでも良かったんでしょうけど(他にその肩書を冠するキャラはそれなりにいるんでしょうが登場させにくそうなので)。


最後まで謎だったカラスのケイカイ。
こいつはただのカラスなのか否か。気になります。

シリーズ化はするのかな?どうかな?
日本霊異記は100編以上の説話が載っているらしいので、モチーフはまだまだたくさんあるのでシリーズ化は難しくはないでしょう。
でも、私は積極的には探さないと思います。

拍手[0回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
2
4 5 6 7 8 9 10
11 12 14 15 16 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

blogram

ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR