忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   

強運の持ち主

強運の持ち主強運の持ち主/瀬尾まいこ
元OLの占い師、ルイーズ吉田は大忙し!
「がんばって。きっといいことがあるわ」
呼んだら元気が出る、待望の新作。


表紙のかわいらしさに惹かれて図書館で借りてきました。
本当はもうちょっと黄色っぽい背景なんですが、この画像だと白にしか見えないですね。
ふだんこういう女性が主人公の恋愛が絡む作品って読まないので(少女向けラノベでも少年が主人公のものが多い……)、新鮮な気がしました。


4編収録されています。
小学生の少年が相談にやってくる「ニベア」
女子高生が男性を振り向かせたいと何度も相談にくる「ファミリーセンター」
おしまいが見える男子大学生が押し掛け助手になる「おしまい予言」
強運の持ち主である恋人に暗闇が迫っていることをしる「強運の持ち主」

どれも別冊文藝春秋に掲載されたものらしいです。


主人公であるルイーズ吉田こと吉田幸子はショッピングセンターの片隅で1人20分3000円の占いをしているんです。
で、その占いというのが半分インチキでして。

占いの本を持ち出してきて、姓名判断やら四柱推命やらを用いていたのは最初のうちだけ。
慣れてきたら直感で、客の話し方や容姿を見て判断、「正しい占いの答え」ではなく、「客に求められている答え」を告げるようになっていくのですね。

ぶっちゃけそれってどうなの?と思わなくもないんですが、占いなんて当たるも八卦、外れるも八卦ってのはありますからね。
そういや以前紹介した不夜城のリリムの主人公も同じようなことしてたなぁ、と思い出しました。


内容的にそんなに重くなることもなく、さらりと読めてよかったです。
あらすじというか帯にある「読むと元気が出る」っていうのは確かにそうだなと思いました。
読後感はかなりさわやかです。

タイトルである「強運の持ち主」ことルイーズの彼氏・通彦の強運って「可もなく不可もなくな生活を送り続けることができる」とかそういうことなのかなぁとか思いました。
少なくても不幸になることはなさそうです。

ぶっちゃけ「おしまい予言」で登場した大学生・武田くんがもうちょっと絡んできて、アプローチとか仕掛けてくるのかな?と思っていたのですが、そういうわけじゃなかったですねー。
年齢的にはそうおかしくはないんですよね。
だって、ルイーズは短大卒で就職した会社を半年で退職、それから3年ってことですから23、4歳。
武田くんは大学4年生だから22歳くらい。
キャラクター的にけっこう好きだったので、けっこうあっさり退場してしまったのは残念でしたけど。


この瀬尾まいこさんの作品ってはじめて読んだんですけど、今度また別の作品も読んでみたいなと思いました。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ ブログ王 ブログランキング

拍手[0回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
2
4 5 6 7 8 9 10
11 12 14 15 16 17
19 20 21 22 23 24
26 27 28 29 30

blogram

ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR