忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   

国語、数学、理科、漂流

国語、数学、理科、漂流/青柳碧人
勉強すると、余裕が生まれる!
漂流したって大丈夫。
中学三年生の夏合宿で島にやってきたJSS進学塾の面々。
勉強漬けの3泊4日のはずが、不穏な空気が流れ出し…
ついには行方不明者が!
『国語、数学、理科、誘拐』に続く、愛と感動の塾ミステリー第二弾!


図書館で借りてきました。
ちょうど三年前に読んだ国語、数学、理科、誘拐の続編?というかシリーズになります。


今回はタイトルからしてわかるとおり、漂流します。
漂流って聞くと十五少年漂流記とか無人惑星サヴァイヴとか渚にてとかガチモンの漂流を想像してしまったので、この作品の漂流はちょっと物足りなかったです(笑)
まあ、今思うと上で上げてるような作品の漂流は漂流というより遭難なんですよね。
そして、この作品の作風からしてさすがにガチの遭難はないのはちょっと考えればわかっただろうに、と過去の自分がバカだったなと思います。

さて、本編。
塾長の知り合いが宿をやっている島で合宿をすることになります。
そこでみっちり勉強をするわけですが、息抜きとでもいいましょうか。
『科目クエスチョン』という各教科の問題あるいはクイズを出題され、それも考えていくうちに何やら巻き込まれていくことになります。

この『科目クエスチョン』は前作のように読者にも出題されるので我こそはって人は挑戦してみてはいかがでしょうか。
数学はちょっと無理がありますが、理科、社会、英語あたりは読者でも解くことができますので。
(かくいう私も理科のひっかけ、社会はわかりました。英語は……英文が出された時点で読むのをあきらめました)

このシリーズって、一般書籍から発売されているんですが、やっぱり対象年齢YAだと思うんですよね。
どうして、一般書籍から出してるのかなぁと。
せめて文庫でいきなりだしてくれた方が若い子、手に取りやすいと思うんですけどね。
まあ、いいや。

ちなみに、このシリーズで社会科(というか地理担当)塾講師として登場する西川麻子を主人公に据えた西川麻子は地理が好き。シリーズなんてものもあるようです。
でも、図書館にないので読む機会はやってこないかなー。
浜村渚の計算ノートシリーズは図書館にあるのでそちらを先に読むことになりそうです。

拍手[0回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 4 5
7 8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

blogram

ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR