忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

霧の訪問者 薬師寺涼子の怪奇事件簿

霧の訪問者 薬師寺涼子の怪奇事件簿 (講談社ノベルス)霧の訪問者 薬師寺涼子の怪奇事件簿/田中芳樹
 米国(アメリカ)の美人富豪のパーティーに招待された警視庁一の傍若無人女王・薬師寺涼子警視、休暇を取って部下・泉田と軽井沢へ。ところが泉田拉致を皮切りにホテル焼失、富豪令嬢自殺、女装軍団集結と事件続発、軽井沢は大混乱(パニック)に! 真相を探るべくお涼はお得意の攻撃と破壊の強引捜査を開始するが、行く手を身勝手富豪・マイラが阻む。ついに始まる日米"傍若無人"頂上決戦!!


結構久しぶりの薬師寺涼子シリーズです。
最近、最新刊魔境の女王陛下が発売されましたが、創竜伝の方も発売されることを願っています。


今回の舞台は軽井沢。
なんとなく、お涼の暴れっぷりが足りない気がします。
まあ、今回は相手が相手でしたからね。仕方がないのかもしれませんが。


このシリーズって事件が起こり、お涼が首を突っ込んでひっかき回してことを大きくして自身に利のあるように解決に導くのが基本じゃないですか。
作中でもお涼が話題にしてましたけど、今回1番最初に事件に巻き込まれるのは泉田さんなんです。

ちょっと珍しいですよね。
泉田さんが富豪令嬢の運転する車にひかれてしまうんです。正確には衝突されるといった方がいいのかな?
あれが単なる事故だったのか、故意だったのかは言及されていませんでしたけど。
まあ、お涼は故意だと思ってるようだったんで、きっと故意なんでしょうけど。


いつものごとく、室町警視と岸本も登場しています。
が、今回はあまり活躍している印象がありません。
どちらかというと今回はジャッキー若林の方が活躍してますね。
ジャッキーのキャラが濃いから余計そう感じるんだと思います。うん。
とりあえずみなさんの真実の名前とそれを把握している方々がすごい(笑)


今回登場する化け物に名前はありません。
それというのも厳密にいうとあれは怪物でも神話の世界の生き物でもなんでもないただの人間のなれの果てでしかないから。

最後のあれはお涼にしてはけっこう優しいんじゃないかと思ったんですが、あれは同じ男を好いたからなのかなーと。
この作品って泉田さんの視点で進むから、そういう恋愛面に関してはほとんどわかんないんですよね。
だからこそあのカタカナでのお涼の信条吐露なんだと思うのですが。
泉田さんももういい年なんだからもうちょっとそういう感情に敏感になっても……と思わなくもないんですが、今の泉田さんはお涼についていくのでいっぱいいっぱいでしょうからそこまで求めるのは酷かもしれませんね。


私がもってるこのシリーズはあと1冊かな?
新刊を買おうとは思っていないんで、図書館で買ってくれにかなと思ってます。
お涼も図書館にあるにはあるんですが、中抜けしてるんで今回はどうかな?
あまり期待せずに待ちたいと思います。まあその前にあと1冊読んでしまわないとだめですね。

拍手[1回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ad


ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2019年】
07 月( 01 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 03 )04 月( 01 )03 月( 03 )/ 02 月( 00 )/ 01 月( 04 )

【2018年】
12 月( 01 )/ 11 月( 00 )/ 10 月( 00 )/ 09 月( 00 )/ 08 月( 01 )/ 07 月( 00 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 04 )04 月( 04 )03 月( 06 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2017年】
12 月( 03 )11 月( 07 )10 月( 02 )09 月( 06 )08 月( 02 )07 月( 01 )06 月( 04 )05 月( 05 )04 月( 02 )03 月( 07 )02 月( 02 )01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR