忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   

吉祥寺よろず怪事請負処

吉祥寺よろず怪事請負処/結城光流
不思議な事件が起こったら、吉祥寺のガーデンショップ「栽―SAI―」にご相談を。
そこにはなんと、陰陽師が住んでいるのです。
読むとほっこり癒される大ヒット作「少年陰陽師」の結城満が贈る、現代の陰陽師ものがたり。

保の家は、由緒正しき庭師の家系。大叔父が営むガーデンショップ「栽―SAI―」に居候しながら大学に通っている。
そんな彼に、大学の先輩・香澄から「木を守ってほしい」との依頼が……。香澄の祖母が大切にしている梅の木を伐ろうとすると、不吉なことが起こるというのだ。
それを解決してくれるのは、住み込みの無口でクールな庭職人・啓介。保の兄のような存在である彼は、なんと現代に生きる陰陽師だったのだ――。
「つまり啓介さんは、おっかない木のスペシャリストなんだな」

怪事(あやごと)の裏に隠された、人やあやかしのさまざまな"想い"を解きあかしていく、ちょっぴり怖くて、とっても優しい連作短編集。


図書館で借りてきました。
久しぶりの結城さんの作品になります。


【一話 黒ムシと春告げの梅】
【二話 もみじのあざとまじないの言葉】
【三話 たそがれの窓としがらみの蔦】
【四話 白ムシと神依りの松】

が収録されています。

読み終わった率直な感想としては、なんか微妙だな、と。
面白くないわけじゃないんだけど物足りない。
少年陰陽師がめちゃくちゃ動き回って、バトルしてボロボロになってそれでも一生懸命頑張る話なんですが、こちらはめっちゃゆるい。

あと、本が悪いわけじゃないんですが、私の前に借りられた方(あるいは家庭)が愛煙家だったらしく。
パラパラとページをめくるたびにタバコの臭いが鼻について辟易してしまいました。
時間がたてばある程度は消えるんでしょうが、図書館のものは公共のものですからちょっと気を付けてほしいですね……。


主人公の保はいい子なんだけど、彼に知識があるわけでもなく、ただただあやかしに好かれやすい性質っぽい。
そして陰陽師である啓介さんもそれらしいことを特にするわけじゃないので。
いや、啓介さんは色々とやっているんだと思うんですが、基本的に保の視点で進み、保には知識がないので啓介さんが何やってるかわからないって状態なんだと思うんですが。

この作品はシリーズ化するのかな?
これ単品でも読めるけど物足りない感じがするのは続きがあることが想定されているからかもしれませんね。
啓介さんの弟である弓弦のキャラとかも濃いのはわかるけど、それだけでつかみ切る前に終わってしまいましたし。

文庫なら自分で買ってもいいかな?とも思いましたが、普通にソフトカバーのB6版なのでちょっと躊躇う。
続編が出るとして、文庫化あるいは図書館で買ってくれることを期待します。

拍手[0回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

blogram

ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2017年】
10 月( 02 )09 月( 07 )08 月( 02 )07 月( 01 )06 月( 04 )05 月( 05 )04 月( 02 )03 月( 07 )02 月( 02 )01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR