忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   
カテゴリー「【漫画】畑 健二郎」の記事一覧

ハヤテのごとく! 9

ハヤテのごとく! (9) (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 9/畑健二郎
執事たるもの、交友関係は大事にしないと。で、お世話になってるヒナギクさんの誕生日、3月3日が近づいてきます。
ヒナ祭りは、ただでは終わらない!!


新アニメも始まった(?)ハヤテです。
見れませんけどね。今期のアニメで見れそうなのはマギくらいだったりします。


【第1話 プリティーじゃないウーマン】
【第2話 MTBに乗って~買い物に出かけたら~サイフないのに気づいて~そのままデート~】
【第3話 SUCCESSFUL MISSION】
【第4話 I  will】
【第5話 お前の予想したところは出ない】
【第6話 moment】
【第7話 ヒナ祭りの頃に~鬼殺し編~】
【第8話 恋のマジカル ハヤテ ルンルン】
【第9話 ユニオンテオーペの長老曰く"愛と憎しみは同じもの"】
【第10話 残酷な大馬鹿野郎のテーゼ】
【第11話 天上天下唯我独占】


が収録されています。
あらすじでもわかる通り、今巻はヒナギクの誕生日直前から当日までの話です。

なんというか季節感がバラバラでした。
表紙はがっつり冬(発売が12月だから)、作中時間軸は3月、連載されたのは夏だったから扉絵は夏仕様という……。
まあ仕方ないですね。

この巻が初かな?
後ろ姿&セリフだけとはいえ、あーたんが出てます。
このセリフだけ見るとなんてガキだとなるんですが、それに至った経緯を知っている今はちょっと悲しいですね。

いつものごとく、ハヤテは不幸な訳ですが人形氏の呪い出強制的に女装させられています(笑)
そしてその姿を見た虎鉄さんに告白されています。
いやーすごいですよね。虎鉄さん。
少年漫画で男に迫る男って絶チルのマッスルとかリボーンのルッスーリアみたいな「いかにもなオカマ」ばっかりじゃないですか。
そう考えると、ああいう見た目それなりにいい子が……ってのが珍しいなと思って見ていました。
おまけの逮捕ネタといい笑ってしまいました。

腐女子としては超楽しいんですけど、この作品ってラブコメですから虎鉄さんがそう多く登場する訳もなく。
時々登場するだけでも儲けもんなんですよね。

はじめ、雛壇の主(ヒナギクさん)を倒さなければ呪いは解けない、ってことだったんですが、人形師がキレたナギにビビッて(笑)
呪いは無事に解けます。が、ヒナギクを呼び出していたことを思い出したハヤテは時計塔へ向かいます。
そこでヒナギクは待ちつかれて眠ってしまっていて……。
「二人きりの誕生日会が始まる。」で次巻へ続きます。
なんとなく覚えていますが、楽しみです。

拍手[0回]

ハヤテのごとく! 8

ハヤテのごとく! (8) (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 8/畑健二郎
お嬢さまの気まぐれで、三千院家の執事・綾崎ハヤテは数日お暇を出される事に。でも寂しいんです。懐が!!
無一文には慣れている!!


さてさて今日はハヤテです。
本当はナルトでも読もうと思っていたのですが、読みたい巻がものすごく出すのが面倒な位置にあって……。
比較的出しやすい位置にあったこちらに変更してしまいました。


【第1話 Good,or Don’t be】
【第2話 おまえンち】
【第3話 ナーギーズエンジェルフルスロットル】
【第4話 ニュータイプになれない僕らは決して理解しえないエレベーターアクション】
【第5話 やきもちとか焼かれたてジャぱん】
【第6話 Running to horizon】
【第7話 輪舞(ロンド)-revolution-】
【第8話 なぜ毎回もののけの再放送を観てしまうのだろう。DVDまで持っているのに…】
【第9話 プロジェクト伊澄~挑戦者たち~今夜はスカートにかけた女たちの物語です】
【第10話 130センチのダンディーと僕の地球を守って!ダーリン】
【第11話 昔、魚は釣りバカ大将みたいに釣るのが普通だと思ってました】


の11話が収録されています。

当時、もののけ姫金曜ロードショーか何かでやったんだろうなぁとかあたしんちとかジャぱん、チャーリーズエンジェルとかこのころだったんだろうなぁとか。
畑さん少年漫画だけじゃなくて少女漫画も守備範囲内なんだな、とかいろいろ思うことはあるわけですが、かなりどうでもいいところに反応してしまいました。

えっと、10話でシスターがワタルくんの所にDVD借りに行くんですが、そのときにワタルくんがおすすめしているのってぼくらのウォーゲームじゃん!と。

デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!/デジモンアドベンチャー【劇場版】 [DVD]デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!

一瞬スルーしかけたんですが、なんか見覚えあるなと。うん?左側ってヤマトか?ってことは右は太一さんなんだろうけどなんか違う……でもこれガブモンとアグモンだろうし、てかこのパソコン らしきもの持ってんの光子郎さんだ!あとは消去法と位置関係からタケルと空かーと。
あの映画はいいですよねー。近くにサマーウォーズを見る予定がある、あるいはつい最近見たって場合は逆に見ない方がいいと思いますが。
ストーリーがね、ほぼ同じなんですよ。まあ経緯が経緯なんで仕方ないんですが。


話は本編に戻って。
1~7話は、お屋敷にいられなくなったハヤテがいろいろあってヒナギクさん家に泊まることになって、西沢さんもやってきたりして、ネコ拾ったりする話な訳ですが。
で、カバー裏でこのときハヤテを拾ったのがいいんちょさんだったら……っていう分岐ルートが示唆されているんです。
その分岐ルートに関しては最近発売された0巻に収録されています。DVD特典だったのかな?
なんか他の話に比べてちょっとえっちぃ話でした。うん。

西沢さんとヒナギクが今回で仲良くなります。
この2人の絡みって結構好きなので、これから先が楽しみです。良き友はともかく、良きライバルになるにはまだしばらくかかるかな?

今回お屋敷の住人に仲間入りした子猫・シラヌイ。
可愛い顔してかなり腹黒いですね(笑)


上でちらっと書いたんですが、シスターがワタルくんの元へ訪れているんですが、そのときにサキさんが誘拐されてしまうんです(誘拐犯に見覚えがあるんですが、まあ突っ込まなくてもいいか な)。
で、シスターが「私が彼女を助けたらチューしてくれる?」と。
もうびっくりですよね。
それにしてもワタルくんは本当に男前です。まあ口じゃないあたりは年齢的に仕方ないかな。


ヒナギクさんのお母さんからヒナギクさんの誕生日を教えられたハヤテ。
次巻予告によると9巻は3月3日前後の話。ひな祭り祭りってことはついにあの男が登場しますね。
楽しみです。

拍手[0回]

ハヤテのごとく! 7

ハヤテのごとく! (7) (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 7/畑健二郎
借金執事に訪れる、つかの間の日常。平穏なる日々。
だが、あらゆる少年少女を巻き込む一大イベントが…!!
バレンタインがやってくる!!


今日、明日と普通に仕事なので、ゴールデンウィークの実感がまだ全然なかったりします。
土曜は仕事だったので、実質2連休ですしね。


【第1話 マリアさんのハチミツ授業・毒入り】
【第2話 それはD食2のように雪原を進むミッション】
【第3話 St.Valentine's Day SIDE:CLASSMATE"Shining☆Days"】
【第4話 St.Valentine's Day SIDE:HOUSE"君は僕に似ている"】
【第5話 それはカードで買えない価値がある。プライスレス】
【第6話 ちびっ子ではない天才先生来たる】
【第7話 轟轟生徒会タンケンジャー】
【第8話 魔物ハンターようこそ伊澄】
【第9話 それは世界征服より深刻な悩み】
【第10話 Heart to Heart】
【第11話 姉は一級相談士】


の11話が収録されています。

あらすじにもあるとおり、バレンタインの話が収録されていたりするのでちょっと恋愛色強めです。
なんというか、西沢姉弟は一途です。
どちらも報われないであろう恋をしているってのはちょっと可哀相ではありますけどね。

そして、カバー裏でネタにされている通り、今回露出が多めです。
しかし、絵柄のせいなのか、まだ幼いキャラばかりだからなのか嫌らしさはない気がします。
(逆にロリ好きにはいいのかもしれませんけどね)


このころ轟轟戦隊ボウケンジャーやってた時代ですかー。
レッドがえらい鈍かったやつですよね? 最終回でピンクがついていこうとしたときに何か頓珍漢なこといっていたような……。
耐震強度偽装事件なんかもこのころなんですね。
もうえらい昔なんだなぁ。

鯉ヘルペスに関してはさすがにもう覚えてないです。当時流行していたんだな、くらいしからわからん。
そしてシュールすぎてつっこみにくい……。
伊澄さんとナギの過去が気になりました。
あの感じだとナギが怖がりなのは、伊澄さんが何かに巻き込んでしまったからってことなんでしょうけども。


いいんちょさんのとんでも発言に笑ってしまいました。
まさか、自分で「いじめられるのとかスキ」とか言っちゃうとは(笑)
こういうのがあるから、いいんちょさん人気なんだろうなぁ。

バレンタインネタに関しては、ヒナギクがすごくかっこよかったです。
西沢さんがハヤテに義理チョコを渡すわけですが、それは「これからの関係を壊したくがないため」のもの。
渡せなかった本命チョコの存在に気付いたヒナギクが、ハヤテに追いかけるように指示するわけですが、西沢さん嬉しかっただろうなぁ。

この当時、ヒナギクはハヤテに対して特別な感情はなかったんでしょうけど、たとえ恋愛感情を抱いていたとしても、たとえ自身が不利になろうともヒナギクはちゃんと追いかけるよう指示したんだろうなぁ。

今回、登場キャラが多かった気がしますがレギュラー、準レギュラーキャラばかりだったので特に混乱することなく読めました。
面白かったです。次巻予告を見る限り、ヒナギク家泊まる話っぽいですね。楽しみです。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ ブログ王 ブログランキング

拍手[0回]

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ad


ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2019年】
05 月( 03 )04 月( 01 )03 月( 03 )/ 02 月( 00 )/ 01 月( 04 )

【2018年】
12 月( 01 )/ 11 月( 00 )/ 10 月( 00 )/ 09 月( 00 )/ 08 月( 01 )/ 07 月( 00 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 04 )04 月( 04 )03 月( 06 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2017年】
12 月( 03 )11 月( 07 )10 月( 02 )09 月( 06 )08 月( 02 )07 月( 01 )06 月( 04 )05 月( 05 )04 月( 02 )03 月( 07 )02 月( 02 )01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR