忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   
カテゴリー「【漫画】畑 健二郎」の記事一覧

ハヤテのごとく! 6

ハヤテのごとく! (6) (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 6/畑健二郎
不運な失敗により、執事失格の烙印を押されてしまうハヤテ!!
課せられたのは“執事とらのあな”での過酷な修行!!
もう、お屋敷には戻れない!?


サンデーでの連載が再開したようですね。
サンデー作品は本誌で追いかけるってことしない、あまり実感はなかったりします。


【第1話 がんばれナギーズ 特訓中】
【第2話 勝てるかどうかはランナーしだい】
【第3話 走れジョリーのようにトゥルルー】
【第4話 マネーのとら】
【第5話 電車男のせいでコミケがなんなのか親などに知られ困っている子供は多いはず】
【第6話 Distance】
【第7話 ドキッ☆憧れの人は私の執事!?という少女まんがの新連載1回目】
【第8話 黄昏よりも暗き者 血の流れよりも赤くしてやる】
【第9話 風来の試練 落第執事の不思議な迷宮(ダンジョン)】
【第10話 ハヤテと巨像】
【第11話 そして伝説にならない】



上記11話が収録されています。

前巻で前振りされていたマラソン大会の話がメイン。
ナギとハヤテは白皇学院の5つの伝統行事の1つであるマラソン自由形に参加します。
しかも、2人が1位を取れなかったらハヤテはクビという賭けをクラウスをしてしまっているんですよね。


苛酷なレースであるマラソン自由形に参加するのは癖のあるメンバーばかり。
モニターに書かれている参加者名が“ヒムロ様”ってなっていることにあれ?と。
タイガ坊ちゃんはおまけ扱いというかなんというか。
まあいいんですけど。

なんだかんだとライバルたちを蹴落とし、ナギが残り500メートルを頑張ってかける!
……んですが、崖下に落ちたはずの雪路が復活。最後の最後で逆転してしまいます。

つまりは、2位ということになってハヤテのクビが決まってしまうんです。


ナギの懇願というか脅しというか、それによってハヤテは「執事とらのあな」なるところで修行することになります。
この頃って電車男とかワンダと巨像とかの時代なんですね。

西沢さん家にいったり、地下ダンジョンを探検したりともうわけわかんないです。
しかしながら、そこにいたシスターはニセモノなのでただで終わるわけもなく。
三千院家を逆恨みする彼女ですが、逆恨みの理由が半端ないです。
「なんだそれw」って感じ。

最終的に、ワタルくんの年上キラーっぷりが発揮されて改心して終わってますが、これサキさんに知られたらまずそうですね。

予告によると次巻は、バレンタインネタのよう。
ってことはヒナギクさんと西沢さんが接触するのか。楽しみです。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ ブログ王 ブログランキング

拍手[0回]

ハヤテのごとく! 5

ハヤテのごとく! (5) (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 5/畑健二郎
一流の執事を一流たらしめるものとは何か!?
お嬢さまをお守りするために。必要なものとは何か!?
ああ、必殺技が欲しい!!


サンデーで休載したらしいハヤテのごとくです。
私、サンデーは読んでいないんですが、作者がツイッターで呟いていたのでしりました。


【第1話 負けてもマケンドー】
【第2話 龍虎の拳の声優をしていた事を僕は忘れない】
【第3話 夜の校舎の窓ガラス割ってタイホ】
【第4話 エロイムエッサイム さぁ呪文を唱えよう!!】
【第5話 ウシくんウシくん! なんだいカエルくん?】
【第6話 本は好きですが紙使いにはなれません】
【第7話 歌え竜宮城】
【第8話 サキさんの野暮用(全国版)】
【第9話 RAGING WAVES】
【第10話 タイタニックエピソード4 WITH A VENGEANCE】
【第11話 ナギ・アンダルシアの冬】



東宮の坊ちゃんとその執事の野々原とバトルしたり、必殺技について考えたり、夜の旧校舎に潜入してみたり、ワタルくんが男を見せたり、豪華客船で命の危機に陥ったりします。

一流の執事っていったいなんなんだろう、って思わされる巻でした。
ヒムロさん、野々原さん、クラウスさんにそして牧田国枝もそうなのかな?

必殺技を持っていなくちゃ、ダメとかってのがもうわけわからん(笑)
野々原さんの教育方針は嫌いじゃないです。
甘やかすことだけじゃダメだよ、ってのはべるぜバブの焔王サイドを見てもわかりますが、かなりまずいですよね。
あそこは侍女悪魔たちもベヘモット34柱師団も基本甘やかされすぎですから。


ワタルくんは相変わらずかっこいいな、と思わされました。
「自分で出さないと意味ないから」とかいってしまうのはさすが。
20万の振袖とか言ってましたが、成人式ってことを考えればそう高いわけでもないんじゃないのかな?、と。
あれ意外としますよね。


あ、そうそう。西沢さんとナギがようやく対面を果たしましたね。
そのときの背景が竜虎ならぬ竜ハムスターだったから、西沢さんがハムスター扱いされるわけですね。すっかり忘れていました。
一般人代表西沢さんと超お嬢様・ナギ。価値観が違いすぎる2人ですが、以外とこの組み合わせ好きです。


咲夜の豪華客船が沈没したりもしているわけなんですが、伊澄を助けようとしたハヤテが命の危機に陥って、それをクラウスが救ったらしいのです。
そのときのハヤテとクラウスさんの会話にナギが過剰反応してます。まったく覚えてませんでしたが、こんな初期からそっち系のフラグあったんですね。
虎鉄や、高尾山編の東宮の坊ちゃんくらいだと思ってたんですが。
ナギは引きこもりというか、絶対ネットでいろいろ見ているだろうから、二次創作とかからそういう知識を目にしていてもそうおかしなことじゃないんだろうなぁ。


物語はマラソン大会へと進みます。
ナギをマラソン大会へだそうっていうのがすごい。
絶対無理だと今からでも想像が出来ますね。
3人娘の名前も明かされてましたし、これからの学校生活が楽しみな感じです。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ ブログ王 ブログランキング

拍手[0回]

ハヤテのごとく! 4

ハヤテのごとく! (4) (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 4/畑健二郎
借金返済のために働く一介の執事に、高校生活など夢のまた夢。
ましてや、お嬢さまの通う白皇学院は金持ちっぽい人ばかり!でも…
やっぱり学校へ行きたい!!


表紙のヒナギク、裏表紙の西沢さん&雪路を見ただけで今巻は新キャラが多いことが伺えるハヤテ4巻です。


第1話「Hayate the combat butler」
第2話「アニメだったらオープニングがかわります」
第3話「先生が死ねと言ったらお前は死ぬんだな!?」
第4話「バカもケムリも猫も高い所に登りたいわけじゃない」
第5話「世界を革命しない力」
第6話「僕らは昔、宇宙刑事に若さとは振り向かない事だと教わった!」
第7話「夏を制する者は受験を制すらしいっすよ」
第8話「Funny Bunny」
第9話「一流はカレーが好き」
第10話「サムライ、ブシドー、働くヴァンダム」
番外編「RADICAL DREAMERS」


が、収録されています。

前巻の続きでギルバート(というかロボット)にナギが殺されそうになったり、ナギの弁当を学校に届けにいったり、前の学校が退学になっていたことが判明したり、元クラスメイトに告白されたり、ナギと一緒に学校に通うことになったり、剣道部の見学に行ったら喧嘩を売られたりします。
あ、番外編も収録されています。


前述の通り、今回は新キャラが多いです。
今まで交流関係の狭いナギとお屋敷にこもっていたのだから、そう新キャラがだせなかったんだろうなぁ。

新たに学校がハヤテの行動範囲に広がったので、それだけでも自然に登場人物が増えますよね。

まずはヒロイン格から行きましょうか。
人気投票でも上位(だったはず)の桂ヒナギク。
ヒナギクさんはかっこかわいいというか。ほとんど自分でなんでも出来ちゃうんだけど、弱点もある。それを強がってごまかそうとしちゃうのがいいですよね。

そして、普通代表といってもいいかな。西沢歩。
西沢さんは正に普通。ハヤテの元クラスメイトで勢い余ってハヤテに告白するものの、ある意味ひどい振られ方をします。が、あきらめきれない女の子です。

あとはヒナギクの姉で白皇学院の教師をやってる雪路とか、ガンプラ作ってた薫先生など教師陣。
正直立場が逆転しているように見えるタイガ坊ちゃんと執事ヒムロ、剣道部の東宮くんだとかが登場します。
モブキャラ以上サブキャラ未満な生徒会三人娘も登場だけはしています。
まだハヤテとまともに接触していないので、名無し状態ですが。

というか、東宮の坊ちゃんはともかく、ヒムロさんってこの頃しか登場してない気がするのは気のせいでしょうか……。
この人どこいったんだろう……?


番外編はGWにエーゲ海にいったよ、って話です。
そこでハヤテがタイムスリップしてしまい、幼いナギと遭遇します。

番外編とはいえ、かなり大事な話ですよね。これ。
ちょっと気になったこと。帽子のデザインが一緒だったのはいいとして、過去のナギと未来のナギで同じ帽子を被れたってことに疑問が……。
まあ、これにつっこんじゃダメですね。

明らかにリボーンのボンゴレリングの方がおかしいですから。
いくらなんでもツナとザンザスの両方がはめても問題ないってのはね。あの体格差でリングサイズが同じってことはないと思うんですよ。
でも、ボンゴレリングなら持ち主に合わせて縮むぐらいはしてみせそうでもあります。


本編は、東宮の坊ちゃんがハヤテを倒すために自身の執事を呼んで……ってところで次巻へ。
なんとなく覚えてはいますが、楽しみです。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ ブログ王 ブログランキング

拍手[0回]

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ad


ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2019年】
05 月( 03 )04 月( 01 )03 月( 03 )/ 02 月( 00 )/ 01 月( 04 )

【2018年】
12 月( 01 )/ 11 月( 00 )/ 10 月( 00 )/ 09 月( 00 )/ 08 月( 01 )/ 07 月( 00 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 04 )04 月( 04 )03 月( 06 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2017年】
12 月( 03 )11 月( 07 )10 月( 02 )09 月( 06 )08 月( 02 )07 月( 01 )06 月( 04 )05 月( 05 )04 月( 02 )03 月( 07 )02 月( 02 )01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR