忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   
カテゴリー「【小説】鎌池 和馬」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とある魔術の禁書目録 3

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈3〉 (電撃文庫)とある魔術の禁書目録 3/鎌池和馬
「不幸だ……」
 真夏の夕暮れ。補習帰りにジュースの自動販売機に金を呑まれた上条当麻はそう呟いた。
「ちょろっとー。なにやってんの、アンタ?」
 カツッと革靴(ローファ)を鳴らしながら、御坂美琴は上条に声をかえた。
「お姉様?」
 その後、美琴に顔形そっくりの御坂妹がやってきた。
 三人の出会い。
 それが事件の幕開けだった。
 一方通行(アクセラレータ)と呼ばれる超能力者(レベル5)が起こす殺戮劇の幕開けだった――。


禁書目録もこれで3巻目なので、カテゴリ作りました。
4巻から先ってまだ手に入れてすらいないんですよ。というのも地元の本屋に売ってないんです。
5巻以降はある程度そろっているようですし、アニメの1期は見たのでだいたいのストーリーはわかるとはいえ、やっぱり順番どおり読みたいじゃないですか。
というか、4巻こそアニメでだいぶ省かれているらしいので読みたいんですけど。早く入荷してくれないかなぁ。
でもそろそろアマゾンで頼むものが出てきそうなので、もしかしたらそっちで頼むかも。


今回はほぼ科学側の話です。
超電磁砲(レールガン)の御坂美琴が一方通行(アクセラレータ)をレベル5から6に進化させるための実験を止めようとする話です。

この話を読んで、アニメを見ていたときに感じた疑問がひとつ解けました。
御坂編の上条さんといい、打ち止め編のアクセラレータといいめちゃくちゃ走っていたんですよ。
見ていて必死さは伝わってきたのですが、「バスとか乗ればいいじゃん」と。

でも学園都市の終電はめちゃくちゃ早いから(完全下校時間)、あの時間帯はバスが走っていないってことなんですね。
学生が大多数を占める学園都市ならではですね。
納得しました。


アニメではグロテスクな要素はだいぶ省かれていたのですね。
10031号(?)の死体描写とか、アクセラレータの指ガムとか。
読んでいてちょっと気持ち悪かったです。

アクセラレータのイっちゃってる感じはやっぱり怖いですね。
今回は当麻が勝利を収めました。物語的にはそうでなくてはならないと思うのですが、次回戦うことがあったらどうなるかなぁ。

確かに幻想殺しはアクセラレータにとって――というか能力者、魔術師問わず異能の力を持つものにとって――天敵といっていいでしょう。
でも幻想殺しは無敵って訳じゃない。
そう思うとアクセラレータってプライドは高そうですし、負けっぱなしをよしとはしないでしょうし。
少年漫画の敵キャラみたいな扱い(敵として登場、バトって敗北、強大な敵の出現に主人公サイドで一緒に戦う)になるんじゃないかと思うんですが、どうなのかな?
そのへんも楽しみにしつつ、読み進めたいです。


美琴が可愛らしかったです。
正直、インデックスよりもヒロインらしい気がしました。
私は美琴の方が好きですね。

黒子によって仄めかされていた「美琴の敵」。力持つものの宿命とでもいうべきか。
性格的な問題もありますけど、確かに敵は多そうですね。

あとはそうですね。
魔術の思想が科学サイドに浸透していたこととか、気になりました。
セフィロトの位については以前レンタルマギカの感想を書くときに調べたのでそれを参照するとして確かに最高位ですら王冠(ケテル)。
細かなことはよくわかってないのですが、それでもちょっと不気味な印象を受けますね。
魔術の概念を持ち込んだのは多分、アレイスター・クロウリーだと思うのですがその辺はのちのち明らかにされていくのかな?

楽しみです。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ ブログ王 ブログランキング

拍手[0回]

とある魔術の禁書目録 2

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈2〉 (電撃文庫)とある魔術の禁書目録 2/鎌池和馬
「そこ、女の子が捕まってるから」
 “超能力”が一般科学として認知された学園都市、その「三沢塾」で一人の巫女が囚われの身となった。そして、どうやら首謀者は、魔術側の人間らしい。上条当麻は魔術師ステイルから説明され、すなおにうん、と返事をした。
「簡単に頷かないで欲しいね。君だって一緒に来るんだから」
「…………はあぁ!?」
 真夏の日差しの中、不気味にそびえ立つビルに二人は向かっていく。
 魔術師、吸血殺し(ディープブラッド)、禁書目録(インデックス)、そして上条当麻。全ての線が交差するとき、物語は始まる――!


禁書目録2巻です。
アニメでは1巻の内容に6話かけたのに、2巻の内容には3話しか割かれなかったことからかなり省略されているんだろうなぁ、と思ってました。
やっぱりかなり省かれてましたね。
アニメでは錬金術師の目的とかアルス・マグナが実現した方法とかその辺全く説明されていませんでしたよね?
記憶違いだったらすみません。
でも原作であれだけ強調されているのにも関わらずアニメでは特に印象に残っていないってのはどうなんだろう。

時間軸はそう進んでいないようですね。
未だ夏休み中の出来事。

当麻のもとにステイルがやってきて吸血殺しを救いにいく話とでもいうべきでしょうか。

前巻でもステイルの年齢にびっくりしたのですが、今回もまたびっくりしました。
アニメを見て、27、8なのかな?と思っていたアウレオルスがなんと18歳。
外国人だからとかそういう問題じゃない気がします。

ステイルは言動が子どもっぽかったので「そうだったんだー」と納得できたのですが、アウレオルスに関してはそういう面がなかったのでただただびっくりするだけです。

対アウレオルス・ダミーの当麻を見て。
アニメを見ただけの私の中ではアクセラレータのイっちゃってる印象が非常に強かったんですが、当麻も怖い。
能力といい、内に秘めている狂気といい敵にまわすと1番怖いのは上条当麻なのかもしれませんね。


ちょっと疑問に思ったこと。
今代のパートナーが上条当麻。
先代がステイル=マグネス。
先々代がアウレオルス=イザード。

1巻での神裂さんのセリフからして、インデックスの記憶が失われるのに何回も立ち会っているものだと思ったのです。
が、そういうわけじゃないのかな?
アウレオルスからステイルに変わっても神裂さんはずっと側にいたってことなのかもしれませんけど。
まだ2巻ですし、後々の巻で説明されているのかもしれませんね。


そして実は原作では土御門登場してないんですね。
1巻で名前だけは隣人としてけっこう酷い説明で登場してましたが、当麻は記憶を失ってしまったので今巻では触れられてすらいません。

アニメでは姫神との初接触時にインデックス、当麻、青髪、土御門の4人でファーストフード店に行ってましたが、いくら店が混んでいるからって4人連れなのに1人座っている4人掛けテーブルに向かうってことしないですよね。


途中の人肉プラネタリウムやアウレオルス・ダミーの壊れっぷりなんかちょっと気持ち悪いシーンがありましたがおもしろかったです。
次巻は御坂編ってことでいいのかな?
アニメを見ただけでも十分おもしろかったので、すごく楽しみです。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ ブログ王 ブログランキング

拍手[1回]

とある魔術の禁書目録

とある魔術の禁書目録(インデックス) (電撃文庫)とある魔術の禁書目録/鎌池和馬
 自分部屋に、純白のシスターがいきなり空から降ってきた。
「ありえねえ……」
 上条当麻はつぶやくが、そのシスター姿の少女はこう言った。自分は魔術(オカルト)の世界から逃げてきた――。
 ここは“超能力”が“一般科学”として認知された、アンチ・オカルトの学園都市。
 上条は『インデックス』と名乗る謎の少女の言動をいぶかしむが、二人の前に本当に“魔術師”が現れて――!
  期待の新人が贈る学園アクションストーリー登場!


昨日の宣言通り、禁書目録です。
アニメから入ったのですんなり読めましたが、原作からだと特殊用語が多くちょっと読みづらいかもしれませんね。

原作を読んで1番驚いたこと。
ステイルって13、4歳なんですね。てっきり24、5歳かと思ってました。
あれアニメから見た人、絶対ステイルが未成年だとは思えないですよ。

確かにセリフは子どもっぽいというか、若干見た目との違和感を感じていたのです。
インデックスに向ける思いなんかも「え、ロリコンなの?」とか思っていたのです。
が、インデックスと同年代の子どもだったんですね。だったら納得。

なのにタバコ吸ってたよなぁ。いいのか?


禁書目録における魔術の概念が、レンタルマギカと真逆でちょっと驚いてしまいました。
禁書目録の魔術は才能がない人が才能ある人と同じことをするためのシステム。
レンタルマギカの魔術は、才能ある人が先人に続いていこうとするシステム。
題材だけなら似ているのにここまで真逆になるんですね。


アニメを見ていても思ったのですが、上条さんがインデックスを守る理由というかあそこまで頑張ってしまう理由がよくわかりませんでした。
多分、インデックスがあまり魅力的に感じられないからなのかなー。正直、1巻を読んだだけではヒロインとしては弱い気が……。
巻を重ねたらまた印象も変わるかもしれませんね。


インデックスの記憶について。
エピソード記憶がどうのとかそういう基本的なことは知っていましたが、「10万3000冊に圧迫されてしまい1年分の記憶しか残せない」って説明を聞き「そういうものなの?」くらいにしか思えなかったんです。
「瞬間記憶能力」というものは、漫画小説ゲームなどそういう創作物ではそこまで珍しい能力ってわけじゃありません。
ぱっと思いつくだけでも探偵学園Qのメグ、建築探偵シリーズの蒼なんかが思い出せますし、鋼の錬金術師のシェスカでしたっけ?「本の虫」のあの女性も一種の瞬間記憶能力者ですよね。

彼ら彼女らの方がインデックスよりも年齢が上でもなんの問題なく生活していたのにも関わらず、インデックスの命の危機を疑問に思わなかった理由。それは実在の瞬間記憶能力者というものを見たことがないから、なんですよね。
「まあ物語だし」程度で疑問をそれ以上つきつめようと思えなかったというか。

すっかり騙されてしまいました。


インデックスと出会って数日を過ごした上条当麻が『死』に透明な上条当麻が誕生したところで今巻は終了。
記憶が破壊され、元には戻らないであろうことをインデックスに秘密にして、何事もなかったかのようにしてますが、これずっと立ってから記憶を亡くしていたことを明かされる方がきついと思うのですが、その辺どうなってるんでしょうね。

巻数がけっこうあるので、これからゆっくり揃えて読んでいきたいと思います。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ ブログ王 ブログランキング

拍手[0回]

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ad


ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2019年】
07 月( 01 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 03 )04 月( 01 )03 月( 03 )/ 02 月( 00 )/ 01 月( 04 )

【2018年】
12 月( 01 )/ 11 月( 00 )/ 10 月( 00 )/ 09 月( 00 )/ 08 月( 01 )/ 07 月( 00 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 04 )04 月( 04 )03 月( 06 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2017年】
12 月( 03 )11 月( 07 )10 月( 02 )09 月( 06 )08 月( 02 )07 月( 01 )06 月( 04 )05 月( 05 )04 月( 02 )03 月( 07 )02 月( 02 )01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR