忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   
カテゴリー「【漫画】篠原 健太」の記事一覧

SKET DANCE 5

SKET DANCE 5 (ジャンプコミックス)SKET DANCE 5スイッチ・オフ/篠原健太
正直面倒くさいビジュアル系バンド好きの男子生徒からの依頼、あの薬で再び“リトル化”現象、スケット団的『桃太郎』等々、久々の学園生活は盛り沢山。そしてベールに包まれていたスイッチの過去が遂に明かされる!!


【第36話 過ちのエンジェル】
部室でぐだぐだやりながらダンテのなくしたものを探す話。

ダンテ登場です。この人は毎回何言ってるのかわかりません。
初登場ですし、間違って解読しても仕方ないのかもしれませんね。


【第37話 リトルプリンセスは気分上々】
ヒメコとモモカがチュウさんの薬で小さくなってしまう話。

2巻に収録されている『リトルボスはご機嫌ななめ』の女の子バージョン。
ボッスンとは違ってヒメコは非常に楽しんでます。
前例があって戻れることがわかってるからなんでしょうが、お気楽だなぁ。


【第38話 改じてくれよう桃太郎】
校長の孫のために桃太郎を改変する話。

訳わかんないです。けどめちゃくちゃ笑いました。
川上ひどい。
そして子鬼たちが普通にかわいい。

というか、スケダンって作中作がやたら多いですね。


【第39話 オタクトオカルト】
スイッチと結城さんがパソコンを買いにいく話。

1巻の小田倉くんのセリフがここで生かされます。
あれです、結城さんは化粧したら化けるって話。

最後の方の「キミが普通じゃないなら~」ってのは非常に意味深ですね。
多分この巻に収録されている『スイッチ・オフ』への伏線というかそんな感じなのかと。

それにしてもスイッチと結城さん、仲いいですよね。


【第40話 ランニングホームラン】
『改じてくれよう桃太郎』で存在だけ出ていた校長の孫を預かる話。

吉彦くん可愛くないなぁ。でも可愛い。
今の子供って実際こういう子多いと思うんですよね。
変な風に大人で、友達と目一杯遊ぶってことをしない子。

吉彦くんにとって結構良い体験になったと思います。
この子また登場してくれないかな。


【第41話 兄・弟】
振蔵の弟が登場する話。
てか、次の話『スイッチ・オフ』の導入というか繋ぎ。
兄弟の存在を出したかったってだけみたいです。

この話のスイッチのセリフをちゃんと読んでたら次でだまされることもなかったのかな、と今更ながら思いました。


【第42話 スイッチ・オフ 前編】【第43話 スイッチ・オフ 中編】【第44話 スイッチ・オフ 後編】

スイッチの過去編。
めちゃくちゃ重いです。
中編の途中までくらいならスケダンでもありえる話なのかな?と思うのですが、中編最後から後編にかけてはすごく重いです。

確かに作者のいうとおり、「人が喋らなくなる理由」ってことを考えればこれくらい酷い出来事でもなければいけないのかな?とも思うのですが。
多分賛否両論なんじゃないかな。

叙述トリックが使われていて、すっかり騙されてしまったんですが、前話の『兄・弟』を読み直すとスイッチのセリフは兄目線なんですよね。
連載当時は気づけませんでしたけど。

窓がこじ開けられたときの話(多分スイッチとボッスンの出会い)ってもうやってましたっけ?
読みたいなぁ。


【番外編1 『パペット・ダンス』】

赤マル掲載の番外編。4コマです。
人形劇の4コマが3本。

本当にこの作者、人形好きだなぁ。


【番外編2 リゾート・ダンス』】
ウルトラジャンプに掲載された番外編。
水着の女の子たちがしりとりする話。

ウルトラジャンプとか1回限りでしたっけ?
そういやそんなのあったなぁ、程度の認識です。ついでに1回だけ青マルってのもありましたよね。
閑話休題。

夏だったんだろうな、と。
デージーと八木ちゃん(放送部・カンニング騒動のときの女の子)ってぶっちゃけキャラ被るというか、並べて大丈夫なのかな?と毎回思ってます。

この短さでもロマンはロマンですね(笑)



明日はミステリでも。
本当は今日読む予定だったんですけど、いろいろあって読めなくて。

ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログ王 ブログランキング

拍手[1回]

SKET DANCE 4

SKET DANCE 4 (ジャンプコミックス)SKET DANCE 4ガチンコ・ビバゲー・バトル/篠原健太
GVB(ガチンコ・ビバゲー・バトル)が遂に開幕! ヒメコ&振蔵の意外な一面、熱くなるスイッチ、ボッスンの集中モード本領発揮等々、見所満載のガチンコ対決。そして大事な場面で“あの人”登場。生徒会の面々も超ヒートアップ。果たして勝負の行方は!?


えっと、1冊すべてビバゲーバトルの話ですね。
ビバゲーバトル編でスケダンにはまったような記憶があります。
それまでは読んではいたけど、惰性というかそこまできちんと読んでなかったんですよね。


【第27話 一回戦 クッキング コロシアム】
ヒメコVS榛葉生徒会の庶務の人です。3年生。

ヒメコが料理できることに驚きつつも納得。
試合終了後、スケット団チームとヒメコの会話がいい。ヒメコが悔しくて泣いちゃうんですがかわいいなぁ。

最後、振蔵が思いのほかカッコよくてびっくりしました。


【第28話 二回戦 スピリット ファイアー】【第29話 拳と剣】
振蔵VS椿
3巻のとき、書き忘れたんですがジャンプの編集者で友利努(ともりつとむ)ってことはジャンプの三大原則?『努力、友情、勝利』からとってるんだろうなぁ。

この友利さん、振蔵に負けてくれるよう頼むのですが、振蔵が引き受けるわけないですね。
もしここで引き受けたら絶対読者はなれてきますもん。多分、例外は銀魂の銀さん。あの人ならありだとも思う。
閑話休題。

以前、「フリスケで強くなる設定が最近生かされてない」って書いた気がするんですが、こんな話をやっているのならそうホイホイ使う訳にはいきませんね。
フリスケを食べることで自己暗示をかけてるわけですが、本当は強いんですから。

振蔵がやたらかっこよかったです。
そして愚民グミが気になる。


【第30話 三回戦 シューティング ギャングスター】【第31話 SCM(さすがクールメガネ)】
スイッチVSデージー

めちゃくちゃカッコよかったです。
挑発しあって切れちゃうスイッチなんて珍しいものも見れますしね。
スケット団の3人でいる場合、スイッチは一歩引いてボッスンをいじってるイメージがあるので。

これ最初の予定通り、ボッスンが出てたらデージーにボロクソ言われて泣いてそう(笑)


【第32話 四回戦 こくはく物語】
スケットマシーン2号VS丹生

スケットマシーン=ロマンです。
酷かったけど、おもしろかったです。

とりあえず、ロマンが出たらハズレはあんまりないですね。爆笑しちゃいます。

帯に『早よからめや田所さんと!!!』とあったのですが、すっかり内容を忘れていて「田所さん?」と首をかしげていたのですが、読み終えた今ならそれだけでちょっと笑ってしまいます。

ロマンの勝敗に関する予想は確かに、と思わず納得してしまいました。


【第33話 五回戦 ピクシーガーデン】【第34話 妖精(ピクシー)見つけた】【第35話 閉幕!!】

ボッスンVS安形

会長がすごい。
性格悪いと思いつつ、いいなぁ、こういう人。

ボッスンの集中モードでも敵わない人ってこの人だけなんじゃないでしょうか。
会長の本気が見てみたいですね。

カードゲームに関しては半分読み飛ばしてます。
作者の思惑通り「なんかすげー」状態ですが、好きな話だったりします。

そして「送る会」でスイッチの描いたボッスンが初登場してます。
これただの絵なんですけどね、人気投票でかなり上位に食い込んだんじゃなかったかな?


【番外編 BISUCT DANCE】

赤マルに載った番外編。みんなが幼稚園児です。

リトルボスのときとは違って中身も外見も幼稚園児です。

可愛いんですけど、見事に喋らないキャラばっかり。
いいのか。



やっぱり長くなってしまう……。
明日は何を読もうか毎回悩みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログ王 ブログランキング

拍手[0回]

SKET DANCE 3

SKET DANCE 3 (ジャンプコミックス)SKET DANCE 3友達がいっぱい/篠原健太
生徒会が出場する生身のゲーム対決大会に、スケット団もヤバ沢さんの依頼で参加することに。もはや依頼なんてお構いなし。意地を懸けた因縁対決が勃発!! お助け盗賊“盗っ人団”、謎のスポーツ“ジェネシス”部も結成!?


弟に貸した7巻と8巻がぐちゃぐちゃになって帰って来ましたorz
もうふざけんな、って感じです。とりあえず新しいのを買ってきてもらおうと思います(`ヘ´#)


【第18話 ヌスット・ダンス 隼の章】
番外編です。
えっとスケット団が忍者、振蔵はそのまんま、ロマンがさらわれた町娘で、結城さんが幽霊な話。

ロマンの大暴走のせいで、ぐだぐだして終わる話。
今まで気づかなかったのですが、殿様は城ヶ崎だったんですね。


【第19話 ジェネシス・ジェネレーション】
山野辺先生と黄(ウォン)老子が初登場。この人が出てきたら訳わかんないゲームばっかり出てくるんですが、文句なしにおもしろい。

ちなみに1番好きなのは『壊れてしまった大切なマリコ』。大爆笑しました。


【第20話 モモカ声優志願】
タイトルどおり。
ちょこちょこ出てきていた作中作『2人はナーバス!』『リアリティ☆マジ』の内容が明らかになります。

ええ爆笑しましたとも。
なんだあのアニメ。


【第21話 内田をプロデュース】【第22話 友達がいっぱい】
内田くんをクラスの人気者にしようとする話。

このころ『野ブタをプロデュース』やってたのかな?
今回読んでしったのですが、ヤバ沢さんって同じクラスだったんですね。
そして、1話で出てきた転校生も登場してたとは。
なんで気づいてなかったんだろ。それだけちゃんと読んでないってことなんでしょうけど、自分でもびっくりしました。

そして結局スケット団は役に立ってないという。


【第23話 蜘蛛の会】
生徒会が活躍する話。

デージーの眼鏡って伊達なんでしょうか。
最初裸眼っぽいし、榛葉がしても問題ないってことはそうなのかな?

そして刺されてるのに「私ばんそうこう持ってますよ」じゃないだろう……。
会長は“お飾り”だなんだといわれてますが、しめるときはちゃんとしめるあたりカッコいいですね。


【第24話 スケット団漫画化計画】
漫画家が取材にくる話。
こうあらためてみると、ボッスンがいかに少年漫画の主人公らしくないことか。

確かにパチンコ、というか中距離型武器ってのは2番手3番手のものですね。
ワンピースのウソップしかり、リボーンの獄寺しかり。
少年漫画で主役をはるようなキャラの武器はやっぱり、近距離型の武器なんでしょうね。

けど最後の連携は好きです。


【第25話 ガチンコ・ビバゲー・バトル】【第26話 開戦!!】
『ガチンコ・ビバゲー・バトル』に参加することになる話。

ボッスンと椿のそっくりっぷりに笑いました。
そして、会長は楽しければそれでよし、って感じなんでしょうね。
なんか椿をからかって遊んでそうなイメージがあります。

ビバゲー・バトルは結構長かったはず。
たしかこの話でスケダンにドはまりしたんじゃなかったかなぁ。

次巻が楽しみです。


【番外編 『メランコリック・ランデヴー』】
赤マル掲載の番外編。
ようはロマンの漫画です。

「少女マンガの柱は右にないだろ」とか思ったのですが、3P漫画じゃ左には出来ないですね。
そしてボッスンの上達ぶりを確認してみると結構おもしろいです。
ボッスンは器用貧乏ってやつなんだろうなぁ、と思います。



これで篠原健太さん3記事ですね。
なので新しくカテゴリを作ってしまおうと思います^^

ブログ王 ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手[1回]

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ad


ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2019年】
07 月( 01 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 03 )04 月( 01 )03 月( 03 )/ 02 月( 00 )/ 01 月( 04 )

【2018年】
12 月( 01 )/ 11 月( 00 )/ 10 月( 00 )/ 09 月( 00 )/ 08 月( 01 )/ 07 月( 00 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 04 )04 月( 04 )03 月( 06 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2017年】
12 月( 03 )11 月( 07 )10 月( 02 )09 月( 06 )08 月( 02 )07 月( 01 )06 月( 04 )05 月( 05 )04 月( 02 )03 月( 07 )02 月( 02 )01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR