忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   
カテゴリー「【漫画】篠原 健太」の記事一覧

SKET DANCE 11

SKET DANCE 11 (ジャンプコミックス)SKET DANCE 11 会えて嬉しい/篠原健太
謎のクソゲーに一同仰天! そんなオープニングの第11巻は、おねえさんのデートや、ヒメコのダイエット、色々デカい女の子からの依頼など、女性陣が大活躍!! 一方、男性陣はというと…椿がついにボッスンの自宅!!


前巻を紹介したのが2011年7月!?
かなり久しぶりですね。


【第91話 壊れてしまった特別な…】
山野辺先生のクソゲーシリーズ・TVゲーム編。

この話大好きです。
もうクソゲーすぎて爆笑してしまいます。
コントローラーからしてクソ。ボタンはAからUまであって、十字ボタンではなく、凸。
なんだそれwって感じです。

ハードは「ファンシーユンピョウター」なるファミコンのパチモンのようなもので。
ソフトは「SPECIAL MARIKO BROKEN(壊れてしまった特別な真理子)」。タイトルからもわかるとおりスーパーマリオブラザーズっぽい。

黄老師からもらったってことなんですが、黄老師が作ったんだろうか……。
いつの日か黄老師についてまともに語られることがあるんでしょうか。気になります。


【第92話 カリスマ生徒イチ押しの部活がハイレベル合コン参加おめでとう】
椿とボッスンが、一緒にたれ幕に文字を書く話。

なんというか、スケット団と生徒会の面々がはじめてのおつかいの親っぽい。
まあ、二人が双子であると明らかになってから椿が登場するのは初ですから仕方ないのかもしれませんね。

「祝!コーラス部 全国高校合唱コンクール出場」が「神!田名部くん絶賛コーラス全(国)高(校)合(唱)コン(クール)出場!」になってしまうのですからもう訳がわからん。
とりあえず、この子たちは下書きというものをしないのだろうか、とちょっと不思議でした。


【第93話 おねえさんもお気に入り?】
おねえさんとチュウさんの話。

いいんじゃないかな、ってのが正直な感想です。

チュウさんがバツイチで子持ちだってことが明らかになってます。
錫(すず)ちゃん可愛いです。
この子いくつなんだろう?まあいずれにしてもこの年代の子相手に「うたのおねえさん」のブランドはすごい効きますよね。


【第94話 なんでもやりまっせご主人様】
ボッスンがヒメコにケガさせられてしまう話。

作者コメントにもありましたが、これ少年漫画だよね?ってちょとと首をかしげたくなりました。
もうちょっとラブコメっぽい展開になってもおかしくない話なんですけど。

まあ、ボッスンだし。

一番気になったのは、キャプテンの言葉ですね。
「ヒメコちゃんもスイッチくんもボッスンにはいつだって従順じゃない」
ヒメコもスイッチもボッスンに救われた訳ですから、普段グダグダやっていても信頼しているってことなんでしょうね。


【第95話 コマちゃんの困りごと】
新キャラ・コマちゃん登場話。

コマちゃんこと森下小麻ちゃんは高身長(181センチ)でムチムチした感じボリュームのある体型の女の子です。
気の小さい彼女ですが、パワーはすごくて。

悪い子じゃないし、ロマンみたくうざい訳じゃないんだけどこの子は苦労しそうです。
(ロマンはうざいけど、嫌いじゃないですよ!)


【第96話 エキサイト・エクサイズ】
ヒメコがエクササイズDVDに挑戦する話。

ビリーズブートキャンプではなく「ビニーズミュートアンプ」。
もうグッダグダです。

笑ってしまいました。

というか、絶対一発キャラだと思ったジョアンナが再登場するなんて全く考えてもいなかったなぁ。


【第97話 会えて嬉しい】
椿がボッスン宅を訪問する話。

すごく複雑な4人の関係です。
心情的に一番複雑なのは留美ちゃんなのかな?

ご飯食べるときに椿とボッスンの腕が当たってしまって喧嘩になるってありましたが、同じ左利きから言わせて貰えば左利きってそういうの自主的に回避しますよ。
左利きが矯正されるってことが少なくなったとはいえ、左利きが少数派なのは今も昔もかわりません。
普通、左側を選ぶように自然となります。

写真の通り、微妙に距離のあるこの2人。いつの日かもっと近づいた写真を両親に見せることが出来るといいな、と思いました。


【第98話 顔で笑って心で…】
チュウさんの薬で感情と表情がバラバラになってしまう話。

とりあえず、ボッスンはいい加減学習すべき。
チュウさんのところにあるものは口にしちゃいけないよ(笑)

泣くのときの真顔が普通にかっこよかったです。


【第99話 モモカ舞台女優への道】
モモカに渡された台本を読み込んでいく話。

読み込むというか妄想というかこじつけというか、もう最後の方訳わかんなかったです。

アンソニーは笑いました。
本当になんでアンソニー持ち歩いてんのw

これ、発想力とかそういうものの問題だと思うんですが、他のキャラだったらどうなるのかとか見てみたかったです。
きっと収拾つかないことになるんだろうな。


次巻は今回みたく間をあけずに紹介したいです。
あ、次巻の前にノベライズが先かな?

拍手[0回]

SKET DANCE 10

SKET DANCE 10 (ジャンプコミックス)SKET DANCE 10 Happy Birthday/篠原健太
全ては一本のビデオテープから始まりだったーー。14歳のボッスンが知る事となった、自身の出生と両親にまつる衝撃の事実…。そして、時は流れ現在。更なる秘密が明らかに…!? ボッスン過去編、完全収録!!


かなり久しぶりのスケダンです。
9巻の感想を書いたのが、3月のことなので実に4ヶ月ぶりです。
なぜそんなに間があいてしまったかというと「10巻=ボッスン過去編。ならばゆっくり時間をかけて感想を書きたい!」と思ったからでして。

そうこうしているうちにこんなに間があいてしまいました。すいません。


【第81話 男の穏やかな休日】
ボッスン過去編導入。

作者の思惑通り騙されてしまいました。
というのもしばらくジャンプ本誌でスケダン読んでいないときがあって、茜とハルはそのときに登場したキャラなのかなーとか思って読んでいたんです。
ボッスンもなんか違和感あるけど気のせいかなーと。

内容的には「わらしべ長者」です。
財布を落とした→あめだま→スーパーボール→「カン節マン」→ビデオカメラ&財布と変遷をたどっていきます。

で、そのビデオで撮ったと思われる画像の中に20歳の誕生日ケーキがあって「あれ?」と。
次のページをめくったら実はボッスンだと思っていた少年はボッスンではなく、ボッスンの父親だった、と。

アニメではもう登場してますが、ここではじめてルミちゃん(妹)と茜さん(母)が登場します。
ここでボッスン過去編導入であったことを知り、テンションがあがったのを覚えています。


【第82話 Happy Birthday‐1】【第83話 Happy Birthday‐2】【第84話 Happy Birthday‐3】
【第85話 Happy Birthday‐4】【第86話 Happy Birthday‐5】
ボッスン15歳の誕生日の話。

ボッスンの出生の秘密が明かされます。
実はボッスンは茜さんともルミちゃんとも血が繋がっていないことが明かされます。

ボッスンの父親・亮輔さんの考えを知ったことにより、ボッスンがスケット団を作るきっかけになったんですね。

ちょっと気になったこと。
三島泰介さん(亮輔さんが助けた少年)って今後登場しないんですかね。
「15年前に5歳だった」からさらに2年たっているってことは22歳。
新人教師とか、ダメですか?年齢的にもいい感じだと思うのですが。

ついでに不良少年たちの中にいるちょっと毛色の違う少年いますよね?
リーダー格っぽいクール系のパーマかかってる子。この少年気になるなぁ。


【第87話 Happy Rebirthday‐1】【第88話 Happy Rebirthday‐2】
【第89話 Happy Rebirthday‐3】【第90話 Happy Rebirthday‐4】
ボッスン17歳の誕生日の話。

学園祭の学校という保護者も出入りできる環境ってのが一種の伏線だったのかな。
振蔵のお父さんとかぶっちゃけどうでもいいんですが、2ページしか出てないのにキャラ濃いなぁ。

ボッスンの出生の秘密は実はもう1つあったんです。
茜さんすら知らなかった真実が明かされます。

それは、ボッスンには双子の兄弟がいたということ。
ジャンプで読んでいたときすごい叫んだなぁ。

何気なく読んだ亮輔さんからの手紙にあんな伏線があるとは……て感じ。
兄弟の正体は椿。
まさか、って感じ。でも言われてみれば伏線はあったんですよね。
安形の指摘に関してはライバル的なものだと理解していたので微塵も想像してませんでした。

でも漢字は佐介と佑助なんですよ。
左右で、しかも介助。
こういうのに気付くと明かされる前に気付きたかったとちょっと悔しくなってしまいます。

二人が兄弟であることはわかりましたけど、だからといって何が変わるわけではないんですよ。
それぞれの親は親であることに変わりはない。

読んでいてすごくいいなぁと思いました。

実はボッスンが【Happy Birthday】で助けた少年は椿だったわけですが、お互いそれに気付いていないよう。
いつか気付くときがくるのか、このままこなくてもいい気もしますけど、気付いたときの反応も見たい気がする。

最後のヒメコとスイッチの反応もわからなくもない(笑)
ヒメコとスイッチの2人にはちゃんと明かすんだなぁ、と嬉しく思った覚えがあるのですが、今後の話でボッスンと椿が兄弟であるってことがすごくオープンにされててアレ?と思った覚えも。
その辺はそのときに語りたいです。


おもしろかったです。やっぱりこういう伏線回収話って好きです。
そしてスケットダンスにおける家族ネタは本気で泣きそうになるので困ります。
次巻は普通にギャグになるのかな?
今回ほど間を空けず紹介したいです。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ ブログ王 ブログランキング

拍手[0回]

SKET DANCE 9

SKET DANCE 9 (ジャンプコミックス)SKET DANCE 9 ハズカシガール/篠原健太
振蔵のオシャレ開眼、千秋(キャプテン)の知られざる秘密、まさかロマンの漫画家デビュー…今回はサブキャラが大活躍! 一方、スケット団は着ぐるみのまま閉じ込められて大ピンチ!! さらに、ヒメコとボッスンが初デート!?


弟に続きをねだられているものの貸す気が微塵もないスケダンです。
以前弟に貸したら7、8巻をぐちゃぐちゃにされたんですよ。
そんな扱いが悪いなら貸したくないなぁ、と思うのは結構普通なことだと思います。


【第72話 ファッショナブル侍】
振蔵がおしゃれをしようとする話。

正直、振蔵がコスプレしまくる話なんですけど私は大爆笑してました。

がそのコスプレのチョイスがなぁ……。
バクマン。を読んでない弟には新妻エイジはわからなかった模様です。
ついでに私がバクマン読み始めたのってけっこう遅い上、本誌のみなのでエイジよくわかってないんですよねー。

振蔵とダンテの恋がうまくいかないのはデフォルトな気がします(笑)


【第73話 おねえさんがんばる!】
おねえさんが頑張る話。

おねえさんの読み間違いが半端ない。
歴史あんまりわからないので、何が本当かよくわからないんですが、あれはない。

おねえさんのドジはきっとなおらないのでしょうけど、みんなにフォローされつつ頑張っていくのでしょうね。


【第74話 ステイクアウト・ブルース】
椿とボッスンでカツアゲ犯を捕まえる話。

椿とボッスンの息の合った様子は次巻への伏線ですね。
前々から伏線は張られていたのですが、それの強調とでもいうべきか。

椿ってけっこうめんどくさいなぁ。そして安形会長の適当っぷりはいいのか。


【第75話 フードファイター・キャプテン】
キャプテンが大食いだということかわかる話。

消えるキャプ食いはすごい。
「好き嫌いがあるようじゃ……」とラーメン屋の店主に言われてましたが、ギャル曽根とか好き嫌い多いんじゃなかったですっけ?
まあいいや。

商品が小さすぎてびっくりしました。


【第76話 きぐるみぶれいく 前編】【第77話 きぐるみぶれいく 後編】
「おかあさんもいっしょ?」のショーの助っ人をする話。

きぐるみを着た状態で、閉じ込められてしまいいかにして脱出するかって話なんですけど笑いました。
スイッチ喋れないし、みんなダルンダルンだし。

2頭身のスケット団が可愛い。
こういうのってグッズにしやすそうですよねー。

正直、プロデューサーさんが近くにきてから騒げばどうにかなったんじゃないかなぁ、とか思わなくもなかったです。
ああいうきぐるみって予備もそんなにないはずですし、探してくれるんじゃないかと思うのですが。


【第78話 やにわにテンプレーション】
ロマンの漫画が入選して雑誌にのる話。

あいかわらず訳わかんないです。
でも、あの訳のわからん漫画も書き上げて何度も投稿して、というロマンの努力がなかったわけじゃないんですよね。

やたらボッスンがカッコよく見えます。
ロマンのボッスンへの思いっていまいちよくわからないなぁ。恋愛感情ともちょっと違う気がするんですよね。
なんなんだろう。


【第79話 ハズカシガール 前編】【第80話 ハズカシガール 後編】
ヒメコが告白され、それを断るためにボッスンとデートする話。

スイッチがヒメコに影から指示出してるんですが、めちゃくちゃ楽しそう(笑)
72話の振蔵のコスプレ話でもそうなんですが、スイッチの評価基準っておもしろいかおもしろくないか、って結構大きいんじゃないかと思います。

ヒメコが恥ずかしがってる様は見ていて楽しかったです。
このころはまだヒメコの感情がいまいちわからないのですが、ヒメコのボッスンにたいする思いって結構複雑なんじゃないかな、と。
ヒメコの感情はサーヤが登場したあとにでも。確かそんな話があったはずなので。

仁の不死鳥っぷりがすごい。彼の思いが報われることは絶対ないと思いますけどね(爆)



次巻はボッスン過去編だったはず。すっごく楽しみです。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ ブログ王 ブログランキング

拍手[0回]

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ad


ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2019年】
05 月( 03 )04 月( 01 )03 月( 03 )/ 02 月( 00 )/ 01 月( 04 )

【2018年】
12 月( 01 )/ 11 月( 00 )/ 10 月( 00 )/ 09 月( 00 )/ 08 月( 01 )/ 07 月( 00 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 04 )04 月( 04 )03 月( 06 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2017年】
12 月( 03 )11 月( 07 )10 月( 02 )09 月( 06 )08 月( 02 )07 月( 01 )06 月( 04 )05 月( 05 )04 月( 02 )03 月( 07 )02 月( 02 )01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR