忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   
カテゴリー「【小説】喬林 知」の記事一覧

今度はマのつく最終兵器!

今度はマのつく最終兵器! (角川ビーンズ文庫)今度はマのつく最終兵器!/喬林知
このたびうっかり魔王に就任しちゃったおれ、渋谷有利。
こちの世界に戻って安心したのも束の間、ふたたび素っ裸で銭湯から異世界へGO!しちゃったおれは、魔王のステイタスを上げる最終兵器(リーサル・ウェポン)――魔剣モルギフを探す旅に出るハメに。名付親のコンラッド、婚約者のヴォルフラム(82歳。♂)と一緒の優雅な船旅になるわきゃねーだろ! どーするよ、おい!!
抱腹絶倒ハイテンション・ファンタジー第2弾!


まるマシリーズ第2弾です。
とりあえず、あらすじを見てすごいなと思いました。

あらすじって購入の決め手として結構大事な要素だと思うんですが、これなら「いったいどんな内容なんだ」となりますもんね。


今回は銭湯から眞魔国へ。
前回の公衆トイレから比べれば格段によくなってますが、今回全裸でスターツアーズ、そしてもみくちゃだからなぁ。
どっちがいいんでしょうか。

人間の国で不穏な動きがあるから~、と開戦を迫られるわけですが、日本育ちの平和主義者・ユーリはそんなこと認められないわけです。
抑止力として魔剣・モルギフを手に入れようとする話です。


今回、お庭番・ヨザックが登場します。
ユーリとヨザックは仲がいいというか、初期のコンラッドほどじゃないですけど信頼関係が気づけていたイメージがあったので、初期のヨザックがこうも辛らつだったことに驚きました。

まあ確かに長命の魔族にとってたかが数十年前の戦争は、ついこの間のことなんでしょうし、その当時ハーフであるコンラッドやヨザックの部隊が危険地帯に送られていたことなどを考えてみると、今代魔王がどう考え行動するのかは重要なことになるのでしょうけど。

うーん、新米魔王にとってヨザックやグウェンダルみたいな人はちょっと厳しいんでしょうね。


城に残っているグウェンダルとギュンターのやりとりを描いた場面が何度かあるんですが、そこでおすぎとピーコが云々という文があったんです。
ユーリがいる場面ならともかく、グウェンダルとギュンターしかいない場面でその表現はダメだろと思いました。


この作品ってNHKでやるくらいだしBLじゃないんですよ?
なのに、主人公の婚約者が男ってすごいなぁ……。

そして、今回ヴォルフが比較的分かりやすくデレてる訳ですが、それらを理解しない鈍いユーリに「おいおい」と突っ込みたくなりました。
あ、でも最後の夜這い云々はさすがに理解してましたけどね。
夜這いをしかけて異世界に逃げられたヴォルフですが、次ユーリと顔をあわせたときぶちぎれるんじゃないでしょうか。

ちなみに「尻軽」発言のときにユーリが気にしていた「尻からげ」とは【着物の裾を外側に折り上げて、その端を帯に挟むこと。しりっぱしょり。】とのこと。
まず着物を着ない普通の生活では使わない言葉ですね。


最後のほうのコンラッドとユーリの会話で
「これが誰かの筋書きだとしたら成功確立は高い」
「こんなこと考えるやついないだろー」
みたいな話をしているんです。
でその時のコンラッドのセリフがかなり意味深。

「いないでしょうね、この世には」

あの世にはいるのか、と。
あの世=眞王陛下というか。
もしかして今回の騒動は眞王陛下の手のひらの上だったのかなぁ、と思ってみたり。


長くなりすぎました。今回はこのへんで。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ ブログ王 ブログランキング

拍手[1回]

今日からマのつく自由業!

今日からマのつく自由業! (角川ビーンズ文庫)今日からマのつく自由業!/喬林知
正義感と負けん気が人一倍つよいおれ、渋谷有利・15歳。
ある日、やんきー高校生にからまれたメガネくんを助けて返り討ちに遭い、公園のトイレに連れ込まれた末に便器に顔を――と思ったら、ナゼかいきなり水流にのまれ、欧風異世界にたどりついてしまった! おまけにどーゆーワケか、そこの住人達の様子がおかしい。なんなの、その冷たい目は!?
抱腹絶倒のハイテンション・ファンタジー、只今参上!


実はこの本が今年に入ってから読んだ小説100冊目だったりします。
この感想ブログをはじめたのは5月のことなんですが、読書記録だけはこちらで1月からつけてたんですよ。
ラノベが多いんですがちょっと頑張ったと思います('-'*)
閑話休題。


私がこの作品をはじめて知ったのはNHKBSで放送されていたアニメでした。
多分結構あとの方で、ムラケンも出てて湖で箱がどうこういってたような回だったと思います。
その回で思いのほか面白いことを知って原作を買いあさったんです、確か。

なので、脳内音声はアニメ準拠。
けっこう豪華です。


異世界トリップファンタジーです。
ただし、主人公のジョブが魔王で公衆トイレからの移動ってところが変わってます。

はじめ読んだときすごくびっくりしました。
主人公の職業が魔王ってのはまだしも、まさか公園の女子トイレから異世界には行かないですよ普通。


久しぶりに読んだのでキャラクターの名前が脳内でごちゃごちゃしてます。
いや、主要キャラの名前くらいはわかりますよ?
でも『フォン○○○○卿』ってめちゃくちゃいるので、名字のみだと一瞬誰だっけ?となります。


今回読んで一番驚いたのは、コンラッドの見た目年齢。
見た目24、25歳くらいなイメージだったのですが、ユーリの説明によると19、20歳。
うーん、20歳そこそこには見えないですよね。

アニメの印象が強すぎるんですかね。


はじめて読んだ当時はあんまり気にしてなかったのですが、ヴォルフラムはツンデレですね。
ですが、当時はツンデレって言葉がなかったんでしょうね。
今までイコールで繋がってませんでした。今読んだらツンデレにしか見えませんね。

1巻は戴冠式の途中で帰還。
眞魔国で1週間程度過ごしたようなんですが、地球・日本に戻るとせいぜい数十分しかたっていなかったようです。

ちょっと不思議な終り方してますね。
次巻は確か、モルギフでしたっけ?魔剣を探しに行く話。
楽しみです。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ  ブログ王 ブログランキング

拍手[0回]

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ad


ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2019年】
05 月( 03 )04 月( 01 )03 月( 03 )/ 02 月( 00 )/ 01 月( 04 )

【2018年】
12 月( 01 )/ 11 月( 00 )/ 10 月( 00 )/ 09 月( 00 )/ 08 月( 01 )/ 07 月( 00 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 04 )04 月( 04 )03 月( 06 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2017年】
12 月( 03 )11 月( 07 )10 月( 02 )09 月( 06 )08 月( 02 )07 月( 01 )06 月( 04 )05 月( 05 )04 月( 02 )03 月( 07 )02 月( 02 )01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR