忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   
カテゴリー「【小説】香月 日輪」の記事一覧

完全版 地獄堂霊界通信 4

完全版 地獄堂霊界通信(4) (講談社ノベルス)完全版 地獄堂霊界通信 4/香月日輪
三人悪の周りで相次ぐ謎の交通事故!
その背後には、呪いのスポーツカーと、悲しくも恐ろしい女の怨霊が……。
“地獄堂”のおやじの力を借り、術師となったワルガキたちが相対する、次なる“不思議”は!? 大人気シリーズ第四弾登場!!
(「高速の魔」他一編、未収録原稿三編を収録)


地獄堂霊界通信シリーズも残り少なくなってきました。
「2」が12月くらいにでるんでしたっけ?
正直、地元じゃ買えそうにないのでアマゾンで頼もうと思ってます。


今回は『満月の人魚』『高速の魔』『雪の窓辺に』『聖夜』『真夜中の猫』の5編が収録されています。
うしろ3編はSS。

前巻が学校の話が多かったからなのか、今回は打って変わって大人たちが多く登場します。

ミッタンの扱いが相変わらず悪い。
まあ、ミッタンだし仕方ない。

ミッタンがちょっとうざいなぁ、と思いました。
いやだっていくら自分が車持ってないからって、友人にデートの運転手させますか?
そこはせめて車借りるくらいにしておけよ、とイラついてしました。
まあ、マッキーが嫌がっていなかったからいいのかなー。

『満月の人魚』で出てきた霊能力者がちょっと気になりました。
もしや龍さん!?と一瞬テンションあがったのですが、さすがの龍さんも3000年は生きちゃいないよなぁ……。


『高速の魔』は車を運転するものとして、ちゃんと覚えておかないとな、と考えさせられました。
高速道路が一般的じゃない地域に住んでいないので高速の話されても正直、首をかしげてしまうのですが、一般道でも事故はたくさんおこりますからね。
飲酒運転だけじゃないですよね。法律で禁止されているのに携帯で電話をかけながら運転してる人とかけっこういますし、気をつけないと。

今回、母親の霊を裏で操っていたのは「死神」。2巻で竜也兄ちゃんを引きずり込もうとしていたヤツです。
多分、次巻で「3度目」があるんでしょうね。
どういう展開でてっちゃんたち三人悪と対決するのか楽しみです。


SSはどれもクリスマスのころの話。
リョーチン視点のちょっと不思議な話『雪の窓辺に』
自縛霊となった恋人たちの話『聖夜』
竜也兄ちゃんのサンポを第三者視点から描いた『真夜中の猫』

竜也兄ちゃんの夜のサンポは楽しそうですね。本人猫っぽいし、夜型だし。
猫の友達多そうだなぁ…。

けど、この話の最後、ちょっと腐っぽい。
私は今のところ地獄堂でCP萌えってないんで「そういう風にも見えるな」程度なんですが、これ妖怪アパートでやったらすごく騒いだと思います(爆)


明日は何を読もうかなぁ。漫画かラノベかそんな感じだと思います。
なんか少年向けのラノベとか何かなかったかなー。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ ブログ王 ブログランキング

拍手[0回]

完全版 地獄堂霊界通信 3

完全版 地獄堂霊界通信(3) (講談社ノベルス コM- 3)完全版 地獄堂霊界通信 3/香月日輪
てっちゃん、リョーチン、椎名――。
彼らは上院町に悪名を轟かすワルガキトリオ、通称「イタズラ大王三人悪」!
三人は山で神隠しにあってしまった友だちを捜すため、街はずれにある謎の薬屋“地獄堂”のおやじの力を借り、
「神の国」を目指すことに……!!
(他三編、未収録原稿二編を収録


地獄堂シリーズ3巻です。

今回収録されているのは『噂の幽霊通り』『森を護るもの』『神隠しの山』『魔女の転校生』『蛍の夜』『夏祭りの夜に』の6編。
蛍と夏祭りはSSです。


読んでる最中にいろいろテンションあがっていたので気にしてなかったのですが、今思うと今回怖くなかったですね。
1巻、2巻はかなり怖かったのですが、3巻は怖いというより教訓というかそんな感じ。


今回、ミッタンも竜也兄ちゃんもほぼ登場しません。
かわりに新キャラが多く登場します。

ちょっと気になったのが霊獣(いぬがみ)の日向。
“ひなた”ですか“ひゅうが”ですか?
多分、“ひなた”かなーと思って読んでいたんですがふりがなふってないっぽいんです。
完全版じゃない地獄堂ならわかるかなぁ。
今度図書館にいったら見てみようと思います。忘れてなければ(笑)

日向のちゃっかりぶりに笑ってしまいました。いいなぁ、かわいい。
そしてちゃんとカンナを守ろうとするのですから余計いい。
日向のビジュアルが非常に気になるのですが、その辺はみもりさん次第ですよね。
変幻自在の日向を漫画でどう表現し、同一人物だと判断させるのか。楽しみです。

カンナがかっこいいな。本当香月さんかっこいい女の子すきですよね。
拝くんとの関係もかわいくていいです。


そして魔女・流華が登場するんですが、私が何より驚いたのは流華のお父さんの勤め先。

『黎明苑』

マジでびっくりしました。
『僕とおじいちゃんと魔法の塔』に登場する一色雅弥先輩の家で、『妖怪アパートの幽雅な日常』に登場する詩人こと一色黎明との関係がかなり気になるあの黎明苑です。
流華のお母さんはスペイン人で『魔法の塔』のエスペロスもスペイン人って設定じゃなかったでしたっけ?
スペインってなんかあるんですかね。


さらににぎやかになった三人悪の周辺。
ホント楽しそうだなぁ。

次巻が楽しみです。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ ブログ王 ブログランキング

拍手[1回]

僕とおじいちゃんと魔法の塔 3

僕とおじいちゃんと魔法の塔(3) (角川文庫 こ 34-3)僕とおじいちゃんと魔法の塔 3/香月日輪
僕と幽霊のおじいちゃんが暮らす魔法の塔に、はた迷惑な住人が増えた。秘密の部屋の魔法円からやってきた魔女エスペロス。見た目はかわいい女の子なのに、実はすごいお婆ちゃん。そのうえその気になれば世界を壊せるくらいの力を持っているらしいんだ。しかも彼女は、僕や親友の信久といっしょの高校に通いたいと言い出した!! おかげで僕の穏やかな(予定)高校生活が大変なことに――!? 大人気「魔法の塔」シリーズ第3弾!!


テンプレート変更しました。秋っぽくしてみたんですがどうでしょう。


昨日届いた香月さんの最新刊ですが、さっそく読みました。
前巻のときに3巻で完結って書いてた気がしたんですが、普通に4巻が来年春に出るみたいです。


前巻は春休みの出来事でほぼ終わってしまっているんですが、今巻は実際に高校生活がスタートしています。
今回のテーマは『天才と凡人』ってのがあるのかなぁ、と思って読んでました。

エスペロスの設定が『勉強しなくてもテストで満点とっちゃうようなキャラ。しかも美人』。
3人が通う条西高校は進学校らしく妙にピリピリしてる生徒が多いよう。

なので妬まれたりするわけですが、エスペロスはその妬みさえも楽しんでしまうのですから、妬むほうはたまったもんじゃありませんね。


今回登場の新キャラ・一色雅弥(いっしきまさみ)先輩。
代々続く美術商・黎明苑の社長子息にして天才。隔世遺伝によりドイツ人の祖母の血が濃くでた美形。
なんでも簡単に出来てしまうため厭世的。

普通にかっこいい先輩なんですが、気になる点が何点かありました。

まず1つ目。
登場シーンで不良?というかチンピラ?を撃退するんですが、そのチンピラが銃を持ち出してくるんです。
ものすごく違和感を覚えました。いや、違和感というよりも「それはないだろ」って感じでしょうか。
そこらへんのチンピラが素人相手に銃をうたないだろう、と。
銃じゃなくナイフならそこまで気にならなかったと思うんですけどね。

そして2つ目。
「妖怪アパートの幽雅な日常」に登場する詩人こと一色黎明との関係。
黎明苑の名前だけ見たときは気にならなかったのですが、一色の名字の並ぶと何か関係ありそうですごく気になります。
親戚とかなのかなぁ、と。
詩人の名前がペンネームって可能性は結構あると思うんですよ。

先輩の家族紹介みたいなセリフがありましたけど、その殆どがおばあさんの家系の話だったので日本の方の家系も語ってほしいと思います。


この物語の主人公って龍神なんですよね。
今回ものすごく影薄かったです。
多分、龍神は小学校のとき(1巻)に精神的に一通り成長しきってしまった感じがあるので、龍神よりもいまだ成長しきっていない信久やエスペロス、雅弥先輩の方が目立つんですよね。

香月さんの作品って対比が描かれることが多いのですが、今回の対比は上でも述べた『天才と凡人』。
凡人の対比として、汚いことをしまくって落ちていった片岡くんとうまく切り替えられた清水さんの姿があったのです。
が、片岡くんの方に比重が傾けられすぎてて、清水さんの方がやっつけっぽく思えました。
もう少し清水さんの方の話があってもよかったんじゃないかなぁ、と思いました。


次巻は夏休みの出来事とかなのかな?と思ってますがどうでしょう。
楽しみです。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ ブログ王 ブログランキング

拍手[1回]

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ad


ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2019年】
07 月( 01 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 03 )04 月( 01 )03 月( 03 )/ 02 月( 00 )/ 01 月( 04 )

【2018年】
12 月( 01 )/ 11 月( 00 )/ 10 月( 00 )/ 09 月( 00 )/ 08 月( 01 )/ 07 月( 00 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 04 )04 月( 04 )03 月( 06 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2017年】
12 月( 03 )11 月( 07 )10 月( 02 )09 月( 06 )08 月( 02 )07 月( 01 )06 月( 04 )05 月( 05 )04 月( 02 )03 月( 07 )02 月( 02 )01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR