忍者ブログ

(腐)的感想文

隠れ腐女子の日常と小説や漫画の感想を書いてきます。

   
カテゴリー「【小説】香月 日輪」の記事一覧

完全版 地獄堂霊界通信 7

完全版 地獄堂霊界通信(7) (講談社ノベルス)完全版 地獄堂霊界通信 7/香月日輪
上院町に少女を狙う連続殺人犯(シリアル・キラー)が現れた!
犯人に接触し、正体を暴こうとするてつしたちだったが、逆に殺人鬼に捕われてしまい……!?
『業魔の石』
ワルガキ三人悪が挑む、最強の敵――それは環境破壊。
守りたい山がある。だが、人は生きていかねばならない。
悩み事くるしむ彼らの前で、自然からの復讐が始まる……!
『鉄鼠』全二編を収録。


地獄堂の7巻です。今回もまた他作品との関連を探してしまいました(笑)
今回はあんまり見つけられませんでしたけど。


『業魔の石』
女子高生を狙った連続殺人が発生します。

連続殺人といっても明らかになっていたのは2人だけでしたけど。
上院高校と条西高校の生徒となっていてそこに反応してしまいました。
えっと、上院は昔から“出る”学校で、条西は魔法の塔の龍神たちが通う進学校でしたっけ。

てつしたちに助けを求めてくる死者まり子。
一瞬、妖アパのまり子さん?と首を傾げましたが全然違いましたね。

今回、ミッタンが少しだけ『そちら』の世界に足を踏み入れます。
今まで、ミッタンだけは三人悪たちの力の片鱗すら見せられることすらなく、頭の固い大人の代表という立ち位置でした。

警官であるミッタンにとって、そういう非科学的な出来事をそのまま信じることはできませんから仕方ないのかもしれませんけどね。

やっぱり竜也兄ちゃんと長谷は似ているなぁ、と思いました。
怒り方とかカリスマ性とかそういうの。
竜也兄ちゃんはてつしを、長谷は夕士を大好きなのが見ていてわかりますよね。


『鉄鼠』
公共事業によっておきる自然破壊の話。

大人でも難しい話をよくもまあ児童書でやったな、と思ってしまいました。
工事現場にいた作業員・加藤さんとの会話がすごくよかったです。

あれが本音ですよね。

条北小学校の4年生の2人とか、生徒会長とかこの辺に田代ちゃんや神谷さんがいたらいいのに、とか思って読んでました。
名前がまったく出てないので、そういう可能性もなきにしもあらずなんじゃないかなーとか。
まあ、生徒会長は口調が男の子っぽいので、ちょっと厳しそうですけど。

途中、椎名が毛嫌いしている「バカヒューマニスト」。これを本当に嫌っているのは作者なんだろうなぁ。
だってこれって、妖アパの青木先生であり、魔法の塔の信久の母親でしょう?
信久の母親こそまともになりましたが、青木先生は最後まで「バカヒューマニスト」でしたし。

現場の人間が信じているモクモクさんとかは、妖アパでもありましたね。
夕士のバイト先での会話であげられていた気がします。

今回、登場した鉄鼠の正体は人間でした。
恨みを抱えて死んだ男に力を与えて鉄鼠としたのは暁。
龍さんと知己らしい、謎の関西弁男(人間に非ず)です。

暁の正体も、目的もよくわからないままですが、子供たちにとっては暁の言葉はとても痛いものだっただろうな。
暁が登場したので、龍さんも出るかな?と思いましたが、出ませんでしたね。

少しばかり後味の悪い作品でしたが、エピローグは好きです。



今回ページ数の関係なのか、香月さんのあとがきすらなかったのですが、帯によると8巻の発売は9月とのこと。
楽しみです。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ ブログ王 ブログランキング

拍手[0回]

妖怪アパートの幽雅な日常 3

妖怪アパートの幽雅な日常(3) (YA! ENTERTAINMENT)妖怪アパートの幽雅な日常 3/香月日輪
この世のものではないモノたちと、世にも稀な妖怪アパートで共同生活を始め、2年目をむかえた高校2年生の夕士。魔導士の修業をしつつも「普通」の高校生として過ごす平和な日常に、怪しい影が……。

学校の怪談?
講堂の小部屋にオバケが出るという噂が。確かめに行った夕士と田代、妖魔フールがそこで確かめたものは……。


更新を自粛すべきかと思うほど悲惨な状況になっています。
個人で出来ることはあまりないと思うのですが、赤十字の義援金の口座が明後日くらいに出来るらしいので、それが出来たらいくらかでも振り込めたらな、と思っています。
正直、私や家族なんかには被害はなかったのですが、地震の多い地域なので人事ではないというか。
そんな感じ。


さてさて、妖アパは高2のGWあたりから梅雨の出来事です。
田代ちゃんたち姦し娘も勢ぞろいして、夕士の高校生活は楽しそうです。
多分実際にクラスにいたら苦手だと思うのですが、こういう第三者的立場から見ていると好きです。

というか夕士って本当に田代ちゃんを女の子として見てないですね。
夕士が大人びているし状況が状況でしたけど、パンツネタが2度もあったのに!とちょっと思わなくもない。

高校生の青春モノであるにも関わらず男女の恋愛ネタが微塵もないってちょっと妙な気もしますね。


イドの怪物が器として欲した三浦。
その三浦に対する「中身が虚」っていう表現がちょっとこわかったです。
薄気味悪いといかぞっとするとでもいうべきか。そんな感じ。

きっとそういう人間って少なくないんだろうなぁ。


えっと詩人だったかな?
こぼれ落ちた水は縁がなかった、残った水のことを考えるって話。
それを読んで、銀魂を思い出しました。

銀さんの「俺の刀が届く範囲が俺の国だ」とか「背負った荷物」とかそういうのを。
曖昧な記憶なんで間違ってたらすみません。
こぼれ落ちていってしまった水がかつての仲間で、残った水が新八や神楽のことだよなーと。


長谷と夕士の関係が本気でわからん。
この2人は何になりたいんだろう。
夕士はママ呼びは否定するくせに男2人でのプリクラは肯定してるんですよね。
ついでに、長谷にまるで親のように心配されることに少しも違和感を覚えていない。

もう親友飛び越えて家族でいいんじゃないでしょうか。


今回もまた他作品とのリンクについて。
今回は地名が多かった気がします。
鷹ノ台とか上院とか。ちなみに『上院高』は出るらしいですし。

あとはそうですね。龍さんの左肩の傷ってもしかして死神ギーのときのものかな、と。
確か拝くんを拉致ろうとしていたやつらにやられていたような気が。
あれ左肩だったと思うのですが……。左肩の刀傷ってだけじゃちょっとわかりませんね。

精神病と取り憑かれていることを見分けることが出来ないってのも地獄堂で何度か出てきた話ですね。


最後、夕士が喧嘩を買わずにズラかるってところには成長したなーと思い、長谷にブチギレられるところには笑いましたが、三浦についてはちょっと後味悪いな、と。
けど香月さんの作品ってそういう勧善懲悪ではない物語だからこれはこれでありかなと思いました。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ ブログ王 ブログランキング

拍手[0回]

妖怪アパートの幽雅な日常 2

妖怪アパートの幽雅な日常(2) (YA!ENTERTAINMENT)妖怪アパートに幽雅な日常 2/香月日輪
「なんなりとご命令を、ご主人様」
封印の解かれた魔導書から現れる22匹の妖魔たち。
自らの秘めた力に気づいた夕士と親友の長谷。
――運命の幕あけ!


妖アパ2巻です。
どこかのサイトで「2巻は長夕のバイブル」と書いてあるのを読んだ覚えがあるのですが、まさにそうですね。
長夕好きにはたまらない1冊です。

後の方の巻になると千晶の出番が多くて、そっちの印象が強く残っていたのですが、やっぱり長谷もいいなぁ。


今回は夕士が高2になる直前の春休みの出来事です。
新たに登場するアパートの住人・古本屋が持ち込んだ1冊の画集から物語ははじまります。

封印の施されていた魔導書・小(プチ)ヒエロゾイコン。
夕士がそれの主となります。
プチは地獄堂霊界通信5で登場した大魔導士ゴールデン・アイズが持つ魔導書・ヒエロゾイコンのパロディ。

プチには22匹のしょうもない妖魔たちが封印されています。

しょぼいとはいえ妖魔は妖魔。
これらを使役するのに、最低限の基礎体力というべき力を身につけることを目的に修行することに。

修行については語るべきことはあんまりないですね。
あえていうなら、秋音ちゃんが言っていた「体力があってこその精神力」っていうのはまさにその通りだな、と。


今回の山場。
長谷のアパート訪問。

物語序盤の「俺に隠し事はするな!」にも萌えましたが、「お前が泣きわめくのが、愛しかったよ」には悶えました。
夕士にとって長谷は唯一の親友で、精神的な支えになっていたのと同様、長谷も長谷で夕士がもがく様を見てバランスをとっていたってことなんですよね。

長谷の主義の一つに「必要な場所への根まわしには、金と手間を惜しむな」というのがあるらしいのですが、それだけ見ても夕士の愛され具合がわかります。
「お前は夕士の親か!」ってくらいいろんなことやってます。
長谷はアパートの住人たちにいろいろなおみやげを持っていっていますが、いくら親友とおなじアパートの住人だとはいえ、普通そんなにお金かけませんよ。

というか、パパママ設定が2巻であったことに驚き。

妖怪アパートとの出会いは、夕士だけじゃなく長谷の扉も大きく開いたんですね。


新学期がはじまって学校に行こうとするところで今巻は終了。
次巻は田代ちゃんが出てくるのかな?
楽しみです。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ ブログ王 ブログランキング

拍手[0回]

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ad


ランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングならblogram

カテゴリー

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
柊木かなめ
性別:
女性
職業:
北海道のド田舎に住む会社員
趣味:
読書
自己紹介:
隠れ腐女子・柊木かなめのだいたい感想ときたま日常。
腐った視点からの感想もあるので苦手な方はご注意してください。
ツイッターやってます

毎日のように感想書いてますがちゃんと働いてます。

※当ブログはamazonアソシエイトを利用しています。

Amazon

ブログ村ランキング

広告

マクロミルへ登録 忍者AdMax

メールフォーム

アーカイブ

【2019年】
05 月( 03 )04 月( 01 )03 月( 03 )/ 02 月( 00 )/ 01 月( 04 )

【2018年】
12 月( 01 )/ 11 月( 00 )/ 10 月( 00 )/ 09 月( 00 )/ 08 月( 01 )/ 07 月( 00 )/ 06 月( 00 )/ 05 月( 04 )04 月( 04 )03 月( 06 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2017年】
12 月( 03 )11 月( 07 )10 月( 02 )09 月( 06 )08 月( 02 )07 月( 01 )06 月( 04 )05 月( 05 )04 月( 02 )03 月( 07 )02 月( 02 )01 月( 04 )

【2016年】
12 月( 04 )11 月( 03 )10 月( 04 )09 月( 02 )08 月( 02 )07 月( 03 )06 月( 03 )05 月( 06 )04 月( 01 )03 月( 01 )02 月( 02 )01 月( 05 )

【2015年】
12月( 03 )11月( 02 )10月( 03 )09月( 04 )08 月( 06 )07 月( 04 )06 月( 03 )05 月( 03 )04 月( 05 )03 月( 02 )02 月( 00 )01 月( 09 )

【2014年】
12 月( 28 )11 月( 31 )10 月( 30 )09 月( 30 )08 月( 31 )07 月( 31 )06 月( 30 )05 月( 31 )04 月( 26 )03 月( 31 )02 月( 28 )01 月( 32 )

【2013年】
12 月( 32 )11 月( 33 )10 月( 35 )09 月( 32 )08 月( 37 )07 月( 34 )06 月( 32 )05 月( 32 )04 月( 33 )03 月( 32 )02 月( 29 )01 月( 22 )

【2012年】
12月( 36 )11月( 34 )10月( 35 )09月( 30 )08月( 35 )07月( 32 )06月( 30 )05月( 32 )04月( 31 )03月( 34 )02月( 32 )01月( 34 )

【2011年】
12月( 40 )11月( 35 )10月( 37 )09月( 37 )08月( 41 )07月( 38 )06月( 38 )05月( 36 )04月( 41 )03月( 38 )02月( 33 )01月( 37 )

【2010年】
12月( 40 )11月( 38 )10月( 32 )09月( 35 )08月( 36 )07月( 34 )06月( 33 )05月( 31 )
Copyright ©  -- (腐)的感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR